やまんばの庭

ド田舎のドへき地の、まるでこんな所に日本人・・・みたいな環境の中でのお花との生活、
ありのままの暮しの日記です。

やっと、やっと咲きました

2015-12-15 12:29:17 | ガーデニング
人気ブログランキングへ

お久しぶりでぇ~す

只今、冬眠中のやまんばですが…
数年前に買った、小さな幼苗の、黄色いお花の君子蘭が、今年、やっと咲いたので、
その頑張りが嬉しくて…
ついつい、つられて…
その頑張りをUPしたくなって…

今日は、ブログの更新をしてしまいました。 デヘヘヘ…

どうかしら? まだ咲きかけたばかりなんだけど…
この頑張りは、なんとも表現し難いんだけど…

自分は、自分らしく生きると言う、一途な生き方を、心沈む、今の私に教えてくれるかのように、
こうして咲いて、見せてくれたような… そんな気がします。 ↓



また、同じ事を書いてしまいますが…
この黄色の君子蘭と私の出会いは…
数年前に、たまたま出掛けた大型園芸店で、
「黄色いお花の君子蘭を、苗から育てて、咲かせてみませんか?」と言う、キャッチフレーズを見て、
「それでは、育てて、咲かせてみましょうかねぇ…」って、変な言い訳がましい反応して、買ってしまった苗でした。
あれから、何年たったのでしょうかねぇ…
ド素人のわたスが、チマチマと鉢を、少しづつ大きな物に植え替えて、「今年こそは、咲くのではないか」と、期待して、
でも、毎年、期待外れで、葉っぱばっかし育って、お花の咲く気配もなく…
もしかしたら、一生、黄色いお花なんて、見られないのではないかと、思ったりして…
そんな事を、数年繰り返して…
そして…
そして…
今年、ようやく開花してくれました。

何でもね、諦めちゃいけないんだよね。
いつかは…
きっと、
きっと、
心開いて、咲いてくれるんだと…
そんな事を教えてくれるかのように…
何年もかかって、咲いてくれました。

本当に、私にとって、感慨無量の君子蘭です。

そんでもって…
今、以前UPした株と違う、もう一鉢の、オレンジのお花も咲いてくれました。↓



寂しい我が家に咲く君子蘭、
それは…
まるで…
今の心沈む私を、なにげなく励ましてくれているようにも思えて…

今は、やまのえうで、心病みながら、ヒッソリと暮している、やまんばです。


では…
久しぶりなんで…
しつっこく、頑張って咲いてくれた、こんなお花も、撮って見ました。↓



↑これ、数年前に、「こんな、素敵なセントポーリアのお花も、改良されてるんだぁ~」って、
贈り物のお花を買いに行った時、お花屋さんで、初めて見かけ、感動したセントポーリアのお花でした。
で…
わたスは、いつもセントポーリアは、一回きりでダメにしてしまうお花で、買うのを控えていたのに、
これも、ついつい買ってしもうたお花でした。
それがね…
なんとか、ヘロヘロながら、葉っぱだけは、生き続けて、数年…
なんと! 
なんと!
今年、初めて、また蕾を付けて…
とうとう咲いてくれました。↓



↑葉っぱの色は悪いけど…
還暦を越した、私の長い人生で、初めて二度目に咲いてくれたセントポーリアのお花は、やっぱし、感慨無量です。
それにね…
この蕾らしき物を見つけたのは、あのNHKの趣味の園芸で、セントポーリアの育て方の放送をした前だったので、
手前味噌だけど…
また色んな事を連想して…
セントポーリアも、私に、「頑張れ!」って、エールをくれたように咲いたのだと思えてしまいます。


ただひたすらに、自分は自分の出来る事を、頑張っているお花って、
やっぱ、凄いですね。
植物にとっては、決して、お花が最終目的では無いんだけど、
お花を咲かせて、虫とか、風とか、人間とか…
とにかく、何んでもいい、自分以外の手を借りて、自分の出来る範囲で、自分の実を実らせる為に、
何かの気を惹いて、精一杯頑張って、自分を成就して、優しく、優しく咲くんだよね。
だから…
お花は、美しいんだよね。   たぶん… 

お花を見ていると、色んな事を思います。
・・・・

 
誰かを、中傷したり…
誰かを、ねたんだり…

誰かを、自分の勝手な思い込みで、悪い方向にとらえたり…

そして…
自分は、間違っていないと、正当化して、
自分を、還り見る事もせず、反省もせず、
何もかも、最終的には、人のせいにしてしまう…
「私が、悪いんじゃない…」ってね。。。


「自分から…」って、

まずは…
「自分から…」
「自分が出来る事」を、勇気を出して、頑張ってやって見なきゃ…って、
なかなか出来ないくせに…
それでも、そんな事を、いつも思って見ています。


何年かかってもイイ…
お花のように、ただひたすらに…
自分の出来る事を、頑張ってやって見る…

例え、
悲しくっても、
辛くっても、
時には、ムカついても、

私は、私のお花を咲かせる為に、頑張って、生きて行くのだと…

そんな事を、
頑張って咲くお花から、今日も教えて貰っている、私です。↓




わたスね…
最近職場で、嬉しい事がありました。

悩んで…
悩んで…
とっても、悩んでいました。

「なんでぇ~ わたスにそんな態度するのぉ?」って、
ずーっと、ずーっと、訳も分からなくって、そんな事を思って、誰にも言わず、耐えてました。

そんでもって…
あれやこれと、無い知恵を絞って…
私の出来る、小さなアクションを、こわごわと、色々やって見たりして…
でも、全然効果なくって…

そして、悲しくって…
なんだか疲れちゃって…
ある時から…
「私がこの職場から居なくなったら、この悩みは、解決するんだなぁ…」って、思うように、なりました。

でもね…
働く事、嫌いじゃないし…
職場も、それ以外は、けっこう楽しく働けてるし…
それに、何よりも…
こんな地元で、こんなシコリを、自分に残して、辞める事はしたくない。

で…
わたス…
いろいろ迷って…
その事を、職場の、数人に、話してしまいました。

「私の何が、悪いのかなぁ~」ってね、相談したんです。
モチロン、本人に言った訳ではありません。


そしたらね…
あれよ、あれよって…
皆さんが、いっぱい心配して下さって…
私の話しが、どんな風に、どこに伝わったのか分かりませんが…
色んな方が、私に、声をかけて、励まして下さいました。

そんな中で…
店長様曰く…
「○○さん(私の名前)には、今、辞めて貰えないよ… そんな事になったら、俺、休みが無くなっちゃうよ。」
エーッ… そっちかよ… (笑)


社長様も…
パートの一年契約の更新時には…
その事に触れて、話題にして…
「まだまだ、働いて下さい。100まで、働いて下さいよ。(笑)」って、冗談言いながら、パート更新して下さいました。


そして…
数日経って…
ある時から…

まるで、氷が融けるかのようかに…
少しづつ、少しづつ…
その人の、私に対する態度が、ビックリするほど、変化して行きました。

決して、私が頑張った訳ではありませんが…
職場の色んな方々が、悩める私の為に、
そして…
その方の為に、ご尽力をしてくださり、
私にかわって、その方の誤解を解いて下さったのだと、思いました。

今、私は、職場での悩みは解消されて、感謝、感謝で、働いております。
何度も、くじけそうになったけど…
「いつかは、きっと分かって貰えるかも…」って、信じて、諦めないで良かったと、
本当に嬉しく、働いております。
なので…
これで、わたス、いつでも、スッキリと、
辞める事が、出来まぁ~す。 アハハハ…

それにね…
こんな事を書くと、また変な誤解を生むかもしれませんが…
その方の事を見て、「あの子、最近、とっても、変わったね。」って、スーパーのスタッフの皆さんからの評判が上昇中です。
わたス、そんな言葉を聞くと、頑張ってくれているその方の事が、嬉しくって…
悩みが一つ消えたと言うか、喜びに変換して、私も、頑張らなくっちゃ…って、思います。


以上…
久しぶりにPCの電源を入れて…
もう忘れかけているブログの更新を始めて…
メチャ、しょうもない事を、書きまくっています。 スミマセン。。。。


そんでは…
ブログの更新などを思い出す為に、もう少し、今朝撮った画像を貼り付けます。

これ、最近買った、ミニシクラメンです。↓



↑ガーデンシクラメンとか、原種のシクラメンは、知ってはいましたが、
わたス、こんなミニシクラメンが、あるとは、まったく知りませんでした。
で…
この間って言うか、少し前に、HCコメリさんで、見かけて、シクラメンの品質改良の進化に驚いた訳ですが…
それがねぇ…
これも、200円のお値打ち価格だったんで…
もう買うのは止めようと決意していたシクラメンだったけど…
やっぱり誘惑に負けて…
連れて帰って、やまのうえのリビング住まいさせました。↓



↑この赤いシクラメンは、外で放たらかしていた何年前かの、ヘロヘロなシクラメンですが、
今、仲良く並んで、寂しい我が家で花を見せてくれてる、嬉しい頑張るお花です。


ほいでもって…
頑張るお花続けます。
今、ベランダで、寒さにも負けないで、頑張って咲いている、ミニバラです。↓





今年もベランダを夫がビニールで囲ってくれたので、そこに、数鉢のミニバラの鉢を入れたら、
こんな風に、咲いてくれました。
ヘロヘロの、小さなお花ですが、この頑張りから、元気を貰っています。


それから、それから…
やまんばの庭は、今は、こんな感じです。↓



↑今日は、曇っていて、今にも降りそうな暗い景色です。
この間は、嵐の様な大雨が降ったので、庭の雪はすっかり無くなってしまいましたが、
天気予報では、また積もるかもしれないらしいので、この景色は、つかの間の雪の無い、冬の庭かもしれません。
出来れば、少しでも雪の無い冬を望むのですが、きっと、遅かれ早かれ、今季も雪は積もると思います。
なので…
雪の重みで折れないように、夫は、大切な孫の記念樹に、こんな囲いをしてくれました。↓



ホントはね…
法事も終わったので、私が、庭の植え木の雪囲いをしなきゃいけないのですが…
私、ここんとこ、ちょっと体が痛くって、今日も、グウタラしています。
普段グウタラしてた付けが回って、掃除など、法事の準備が大変でした。
年老いた両親も、出来る事は手伝ってくれましたが、
両親は、「これが最後の法事になるかもしれないから…」って言って、家で、法事の食事もしたいと言うし、
我が家のお寺様の、92歳のご住職も、「これが最後かもしれないから、何が何でも、我が家に来て、おつとめをしたい。」って、
息子さんの送迎で、頑張って、我が家に来て下さる事になりました。

なので…
「私も、頑張らなくっちゃ!」ってね…
それなりに、お掃除なども、毎日、頑張りました。
法事の、前後4~5日は、睡眠時間3~4時間で、夜遅くまで、お掃除や、準備や、食事の用意もしてました。
その間、ずーっと、右手を使うと電気が走る様に痛くて、左肩にも、激痛がありましたが、
私しか遣る人がいないのだから、そんな事を言ってはいられないので、我慢してやっていました。
法事の当日なんて、睡眠不足って事もあって、痛みは、本当に、最高潮で、
持った物を落とすのでは無いかと、ヒヤヒヤでしたが、
でも、皆んなに、お運びなど、手伝って貰ってもらい、なんとか法事を済ませて頂く事が出来ました。

法事も終わって…
後片付けも済んで…
落ち着いたら、痛みが治るんだと思っていました。

それがね…
一週間ほど経ったけど…
右手の痛みは、まったく解消されませんでした。
運転する時、ハンドルを握っただけでも、痛みが走っていました。

「私の手、いったいどうなったんだろう…」って、不安だったけど、病院に行くのも嫌なので、
毎日我慢して、パートも遣っていました。
でもね…
昨日、両親を病院に連れて行く日だったので…
随分迷ったけど…
私も、両親が、内科と眼科と整形外科を診察するのを、どうせ病院で待っているのだから、
その間に…
この際…
膝も、何年も前から痛いので、「恥ずかしいけど、太い足と右ひじを診て頂く事にしよう!」ってね、
とっても、とっても、奮起して、整形外科で、診て頂く事にしました。

問診をして…
レントゲンを撮り、もう一度、診察室に入り、説明を受けました。
そしたらね…
右ひじは、骨には異常無しで、手の使い過ぎの腱鞘炎(けんしょうえん)と診断されました。
膝は、レントゲンで、老人特有のすり減りからの痛みと、証拠付けられました。
ドクター曰く…
「一応、膝を見ましょう。」って仰って、わたスのデブい変形したナマ膝を診て、
「それでは、注射をしましょう。」って仰って…
肘と、膝に、注射をして…
「一度の注射では、治りきらないかもしれないので、まだ痛みがあれば、一週間後に来て下さい。」と言われ、
2週間分の痛み止めと、湿布の処方箋を書いて下さいました。↓



お陰様で…
今朝は、痛み止めの薬も飲んでいるので、痛みが和らぎました。
しかも…
パートがお休みなので、朝から、こんな風に、久しぶりにPCかまって、グウタラしています。

12月…
娘の命日は、これからなので、とっても気が滅入っていて、
このまま、まだブログをお休みしようかと思いましたが、
私のブログを見たら…
こんな拙い私の更新もしていないブログを、それでも毎日覗いて、見ていて下さる方々がある事に気付きました。
本当に、ありがとうございます。
それに…
多くの、心あたたまるコメントの数々…
それぞれ、お返事は、まったく書かないで失礼しておりますが、
心から、「ありがたい事だと」感謝いたして、何度も繰り返して、読ませていただいております。
ありがとうございました。(最敬礼)
 

なので…
こんなハチャメチャな、更新ですが、今日は、近況報告と言う事で、思い切って、UPさせて頂きました。

色々思う事を、思うままに書いちゃったんで…
もしかしたら…
私の文章下手や、説明不足で、変な誤解をさせてしまった方も、あるのかもしれないと、不安ですが…
私は、いつものように、私自身の事を書いているつもりです。
変な文章でも、決して、誹謗中傷など、真偽の気持ちはありません。
どうか、気になった文章は、おおらかなあなた様の優しい、お気持ちで、
どうぞ笑ってお許し頂きたいと存じます。

それでは…
勝手な事で、申し訳ないのですが…
すみません、もう暫く、「やまんばの庭」のブログはお休みさせて頂きます。
皆様、お体をご自愛頂き、どうぞ、楽しい年末をお過ごしくださいね。

最後まで見て下さって、本当に、お疲れさまでした。
ありがとうございました。
人気ブログランキングへ
コメント (33)
この記事をはてなブックマークに追加