香墨工房

書で表現する季節だより(花だより)

書と絵

2017年04月30日 | よもやま話
子供の頃から絵を描くのが、好きだったから
書道を趣味にするとは、思っていなかった。
それでも絵は、好き。
漢字かな交じりに絵をそえた。
2014年の作品

コメント

29年4月の課題

2017年04月29日 | 一字書
4月の課題 一字書”弥”
評価 二段”地”
工夫して書いているつもりでもまだ足りないらしく
今回も”地”
次の昇段も危うい・・・?


コメント

挑戦

2017年04月28日 | よもやま話
2年ほど前から
「今、ここで変わらないとこのままになってしまう!」
という思いが、強くなって自分の書を変えようと
してきた。
その一つの挑戦が、コレ↓


覇(は)の月の部分を”は”にしてみる。
2016年の作品
コメント

一字書で知る

2017年04月27日 | よもやま話
ずっと美しく整った”きれいな書”が、いいと
思っていた。
ところが、それでは”面白くない”と
一字書を書くことで知る。
崩すこと
メリハリをつけること
ポイントを置くこと
など・・・
少しわかりかけてきた2013年の作品”微”



コメント

心を込めて

2017年04月26日 | よもやま話
作品を書く時に大事なことは、
”紙、墨、気持ち”
だと思っている。

作品に合った紙を選ぶこと
墨が、いい状態であること
(夏場だと時間とともに墨が、粘っていく)
そして”気持ちを込めて書く”こと
気持ちの入らない作品は、薄っぺらい。


親しくしてくださった方に心を込めて書いた
”遥(はるか)”

コメント