スウィートな暇つぶし

パピヨン犬・アデラ、MIX猫・フィービー,
クリンシーとのスウィートな毎日

久々揃ったわん茶会♡

2020-02-18 20:54:42 | すてきカフェ


北区のこんな隠れ家的なカフェで

わん茶会新年会。


今日は子育て中でずっと参加できていなかったハリーちゃんも

3人のお子様と参加!



にぎにぎしく始まったのよ~~



しかもめっちゃ寛げる和室だよーん



アデたん、こんな感じでずーーーっと寝てましたわん。

待ち合わせ場所のホームセンターでペット用ベッドを買って来てよかった!!




アジアごはん★



ラープムーてやつ。

初めて食したけど、ピリっとしてナンプラーな香りがして

めっちゃ私好みじゃーーーん!


そして、ドリンクは全員



チャイ!!!

本日、小雨でヒンヤリなお天気。

ほっこりチャイはスパイシーで癒されました!



アデたんもいい香りにソワソワ。







なつめちゃん&ゆゆちゃん

すっかりお姉さんになっていてびっくり。



ムックたん&りんりんちゃん。

わんこが好きなんだよねー!





パフェの看板を持つイエくん

ごはん食べてチャイ飲んで

お尻に根が生えてしまって、長居してしまったし

小腹も空いてきた???



ので




季節のパフェ

わおー

たしか今日は寒かったんじゃなかったのかーーー!

いや、もう脳内はいちごパフェ。

寒かろうが、震えようが食べますとも!



寒い人はこちら。こちらもホント心惹かれる、欲張りな胃袋持ちさんでした。




だね、だねー




寝てばかりのアデラを見て、ゆゆちゃんが



ねぼすけアデちゃんのまんがを描いてくれました!

めっちゃかわいい!!

描くことが好きなゆゆちゃんは、ほかに

なつめちゃんまんが



昔行った海で溺れたまーくんのまんが



次々と描いてくれましたよ。

キャラクターがそれぞれ可愛い!

お姉ちゃんに触発され、りんりんちゃんも



アデラの絵を描いてくれました♡




良かったね―楽しかったねー

またみんなで集まれたらいいね。

シーマもななちゃんも梅ちゃん、うららちゃん、まーくん・・・

みんな遠い所へ行ってしまったけど。

まだまだわん茶会は続いていきますよー♪



明日もいい日でありますように!

コメント

NHKいだてん 再放送!

2020-02-16 19:33:04 | 映画


切望していた再放送、決定!!

わーいわーい



残念ながら振るわなかった「NHK大河 いだてん」

私の思惑通り、オリンピック前に再放送とあいなりました!


去年見なかった人、ぜひ見てほしい。

確かに、最初は時代と登場人物が錯綜し、わかりづらい。

ビートたけしのセリフもよくわかんない。

でも、だんだんわかってきます。←当たり前か!




第一部は明治時代

初めて日本が参加したストックホルムオリンピック、

日本人として初めて参加した2名の日本男子を軸に

第二部は昭和

1964年東京オリンピック招致までの悲喜こもごもが描かれています。



とくに第二部は毎回涙の神回続き。

日本スポーツの先人たちが

いかに苦労をして、今のこのメダルラッシュの日本の道を作ったか

本当に涙なくしては見られないほどでした。


調べてみたけどはっきりした文献は残っていないのですが

アントワープ大会で初めて水泳競技に参加した日本。

まだ「クロール」という泳法が日本では取り入れられてなく、日本泳法での参加。

誇りを持って挑んだのに全然歯が立たず、惨敗。

しかし、その12年後のロサンゼルス大会では、100M自由形で金と銀を勝ち取り

世界から賞賛されます。

その間の苦労と努力は今以上のものがあったはず。



そのときの水泳監督が、1964年東京オリンピック招致に奔走したまーちゃんこと

田畑政治(阿部サダヲ)



最終回は東京オリンピック開会式




初めてオリンピックに参加したマラソンの金栗四三(中村勘九郎)も

すっかりおじいいちゃんになってスタンドから観戦。

すばらしい大団円でした。



東京2020・・・・

私はメダルにこだわらず、参加した選手を讃えて観戦したいと思っています。

どうか

早く新型コロナウィルスが壊滅して、世界中の人々が日本へやってきますように。






ちなみにビートたけしは、落語家古今亭志ん生

第一部、第二部の両方に絡んできます

スポーツと落語、オリンピックと志ん生

接点のなさそうなふたつを絡ませて描く・・・クドカンの才能。

ただ、これが大河ファン世代にはわかりづらく感じた部分でもあります。

でも、そこが軽妙でおもしろかった、と思うのは私だけ??

まぁ「とつけむにゃー」から、見てはいよ。

(テーマ曲も軽快で大好き♪)

ちなみに²

私の個人的神回は、第二部ロサンゼルスオリンピックで

突然、ミュージカルになって阿部サダヲはじめ日本選手団たちが

踊りだす回。

大河ファンからはめっちゃ怒られそうなシーン。

大河でミュージカル!をやっちゃうところがクドカン的で大好き。

とても楽しいシーンでしたね!




いだてん再放送スケジュールはコチラ



※私はNHKの関係者ではありませんよー

コメント

麻こころ★らぶ

2020-02-07 21:16:14 | すてきカフェ
天草へ行ったら、絶対に寄りたいトコロ。

麻こころ茶屋。



それなのに、かなり久しぶりに立ち寄る。


いつ以来かな。海からは遠のいていたからか。

2回来たけど、駐車場満車で入れなかったからか。


とにかく、久方ぶりに1歩足を踏み入れる。

めっちゃ驚いた。めっちゃショックだった。

・・・・すっかり様変わりしてたよ。麻こころ。



いや、すてきカフェは昔も今も一緒。

というか、オサレ感増した??

ここは青山か?

一瞬、どこでもドアを開いたかと思った。

お客さんを見たら、バリバリ熊本弁の夫婦・・・あ、姉夫婦だ。(笑) ホッとする。( *´艸`)




まず、広さが半分くらいになっていて

モロッコ風チキンや焼きカレーなどのご飯ものが一切なくなっていましたよ~~(涙)

モロッコ風ごはん、好きだったのにぃー(涙)




いくつかあった大きいテーブルが細長いテーブルに。




どこをとってもすてき度は変わりませんよ

見習いたいセンスもあちこちに散りばめられていて、見るものすべてに感動。




でもね、でもね

ひとつだけ、どうしてもザンネンだったのは

大好きな、海の見えるみかん色のトイレがなくなっていたこと。

みかん色のタイルと窓の外に広がる海。

なんなら便座に座ってコーヒーを飲みたいくらいのトイレ。

目地が揃っていなくて、ラフに仕上げた感じの貼り方もすてきだった。

今日も、お店に行ったら一番にあのみかん色のトイレに入ろう!と

ワクワクしていたのに(涙)


あのタイル、どうなったのかなー

まさか割って剥がしてないよね???

私が引き取りたかったわーーーーー(未練タラタラ)


気をとりなおして!

インテリアが変わっても、おいしいコーヒーとスイーツの味は変わりません!





また行きたいカフェ、絶対行くぞカフェでした!!!!



すてきすぎる麻こころ茶屋

麻こころ茶屋でわん茶会

またまた天草へ


コメント

立春!海へ!!②

2020-02-06 22:19:56 | わんことお出かけ:海
お寿司屋さんを出てから、また、お散歩。

わんず、車待機させていたからねー



季節はずれの海だけど、

1組のファミリーと、釣り人が数人いてブキミでなくてよかった。



アデたん、大好きな海なのに

戸惑っている感。


視力が落ちてから初めて来たもんね。

強い風と聞こえないなりに感じる波の音のせい?



抱っこすると安心したよ。

砂浜は広すぎて、爆走するには怖いよね。



何年か前までは、みんな競って浜辺を走っていたのにね

ま、私たちもトシ取っちゃったけどサ!!



トシは取っても食い意地は張ってるようで。

私が手にしているお芋入りのタッパーにご執心。



防波堤まで行こうということになり



こんな穴だらけのコンクリートブロックだったので、アデラはずっと抱っこして歩く。


さて、突端で記念撮影。

一番安全な場所を選び、両脇に私と兄が構えて・・・



いたのに、アデたん穴へ落下。←姉のカメラにその瞬間が!(汗)

マジ、びびった。

もちろん、穴はぐり石で嵩を増してあり深さは大したことなかったけど

救出されたアデラ、きょとんとしてました。ごめんね。





風の音を感じているアデラ。ボールを追って泳いだ夏の日を思い出しているの??






泳がなくても走らなくても

おかーたんは幸せだよ。アデラ。

また浜辺をお散歩しようね。


明日も幸せでありますように。
コメント

立春!海へ!!①

2020-02-05 22:45:44 | わんことお出かけ:海
例年は「暦の上では春」だけど、一年で一番寒い頃なのに

今年は、暦の上でも気温も、もう春か?!と、思うような2月ですね。


姉夫婦に誘われ、冬眠中の虫のようにモソモソと飛び出した朝。

天草・松島の千巖山。

本当の目的は、松島で菜の花を見て姉夫婦オススメのお寿司を食べよう!ということ

でしたが、

なんとなんと、毎年行く菜の花畑・・・今年は1本も植わってないでないの!!

ガッカリしつつも、お寿司屋さんの予約は取れたので

その時間までに千巖山の展望台でお散歩しようということになったのでした。





アデラはちょうどいいくらいにリードを引くと元気に歩くけれど

リードの手を緩めたり、離したりすると立ち止まることがある。

不安なのかな。目の前で手をヒラヒラさせると方向がわかって歩きだす。

がんばれ、アデラ。




PM2.5で霞んでいるのかな。クリアな空ではなかったけどきれいな風景。





ミルクがいないのは淋しいね。



帰りは慣れたのか、ちょっと爆走できた。

アデラ、今日も元気です!!





つづく
コメント

いだてん大河ドラマ館

2020-01-31 10:40:07 | 映画


昨年放送の大河ドラマ「いだてん」は

地元:熊本出身の金栗四三さんが主役の物語でしたね。

最初は熊本が舞台だから、ということで見始めましたが

回を重ねるごとに、そのおもしろさに引き込まれてしまいました。

残念なことに視聴率が振るいませんでしたが、高視聴率=おもしろい ではないと

思っていますので、オリンピック前にぜひぜひ再放送を!と思う次第です。



明治、スポーツを楽しむという概念がなかった日本。

その時代に初めて日本が参加したストックホルムオリンピック。そこから戦後復興の中

初めてオリンピックを誘致した昭和までの約50年、

オリンピックに関わった多くの人々の汗と涙と感動の物語。

いろんな人の人生が綾織のように交錯し、最終回の東京オリンピック開会式で大団円を迎えるという

壮大なドラマで

大好きな映画「愛と哀しみのボレロ」を彷彿とさせるすばらしいドラマでした。

「わかりづらい」とか「登場人物がゴチャゴチャ」という批評も聞かれましたが

どこをどう見ればわかりづらいのか不可解。

50年のオリンピックの歴史をまとめ上げた宮藤官九郎はやっぱりスゴイと思いました。

とくに後半は毎回感動の嵐、毎回が神回でしたね。

見てなかった方、再放送の際はぜひ「しっかり」見られることをオススメします。



前置き、熱く長くなりましたが

つーことで、新年早々やっとこさ熊本県玉名市で開催されていた「大河ドラマ館」へ

行ってきました!(1月13日までだったので、慌てて!!)



お正月ということで、なんと入場料は無料でしたよー

朝早く行ったので、人も少なく駐車場も空いてました。

アデラはもちろん車待機でしたが



写真は忘れずに!



ドラマ館のあとは、ちょっと離れたところにある金栗四三ミュージアムへも行ってみることに

しました。(こちらも1月13日まで)





なんとこちらも無料デーでしたよ




アデラとお散歩して、さあ何か食べようかーーと思ったけど

付近には何もなさそう。というくらいな田園風景。

仕方なく来た道を引き返すと、なんか感じのいいお蕎麦屋さんを発見。



またまた車を日陰に停めてアデラを残し店内へ。

するとどうでしょう

めっちゃオサレなお蕎麦屋さんで、古民家の店内にはグランドピアノが置かれ

ジャズが流れていましたよー

あとでググってみたら、音楽のイベントもある有名なお蕎麦屋さんだったので

ラッキーでした!



お客さんもいっぱいでした。

私は最近お蕎麦が食べられるようになった初心者なので



お蕎麦屋さんではほぼ「ざるそば」を食べます。温かいそばはまだどうも~て感じ。(子供か!?)

↑コレ、ざるそばです。イタリアンな感じの器ですが、下にざるがあるのです。

白いから更科な感じ?まだまだ十割そばはニガテですから、おいしくいただけました!



ついでに(?)クレームブリュレと四三レモネードも頼んでみました!

金栗四三初めてのオリンピックで、途中熱射病で倒れたとき、近くの農夫ペトレさんが

レモネードを飲ませて助けた、というエピソードのレモネード。

この玉名市周辺の飲食店では、同じ形式のレモネードを販売しているということでした。

このボトルは持ち帰りOKで700円。

この日は冬とはいえ、汗ばむくらいの陽気だったのでおいしかったぁ~~





玉名市へ戻る途中、イイ感じの散歩道を発見したので路駐し

またまたアデラとお散歩。



人も車も通らず、ちょっとブキミだったけど楽しい一日だったわー

いだてんロスはまだまだ続いているけど!!


四三の「とつけむにゃー」とまーちゃんの「最高じゃんねえ」がまた聞きたい!!!




コメント

フラン13才の夜

2020-01-30 21:54:46 | わが家のイベント


アデラの誕生日から6日後

姉のわん、フランが13才になりました。

1月はお正月~アデラ、フランの誕生日とイベントが続き、

おごちそう三昧のわんこたち、体重が気になるところです。




でも、ま、いっか

年に一度のアニバーサリー。

おいしく食べられるときに食べておかないと!

天国のミルクも、食べたい!食べたい!と、ワンワン言ってるだろうなー




耳が聞こえなくなって、マテができなくなったアデラ。横一列に並ぶのもできない。

なぜか、ひとりぽつねんとベッドで待機中。



ようやく奇跡の一枚。

レディも食べるのが遅くなって時間はかかるけど、食いしん坊っぷりは健在でほっとする。

アデラは相変わらず好き嫌いが多く、ほぼ、肉しか食べなかった。





年を取ってきて、それなりに手もかかるようになってきたけど

今年もバースデーケーキが食べられることに感謝。フランも笑顔。



私たち下僕はいつまでも美味しいもの作るよん







番外編

アデラより重いポノちゃん。

レディの服がぱつんぱつんでした!
コメント

アデラ元気に15才を迎える!!!!

2020-01-28 10:02:52 | わが家のイベント
1月22日  アデラ15才になりました!


昨年の誕生日は具合が悪く、何も食べなかったアデラ。

何も食べなかっただけでなく、その後約1週間、点滴で凌いだという苦い思い出。

あのときは、ワルイことばかり考えてたっけ。

今年は、アデラの体調・体温管理を怠ることなく万全を期し

22日を迎えました。




いつも通りのお芋のケーキ。

15才を迎えたことがうれしくて、「15」を強調。

ただ単に人参をカットしただけなんですけどね。

姉から「イチゴの飾りもない!」とのクレームがあったけど

アデラはイチゴを食べないし、高かったから割愛。(笑)

その代わり、愛情をたっぷりとのっけましたよ!




アデさん、目がほとんど見えてないから

ローソクに顔を近づけすぎて慌てました。

耳も聞こえてないから、コマンドも聞けず色々怖いことも。





本日のバースデーディナー

技がなくごめんなさい。お肉焼いただけで(汗)



招待客のみなさん、私の心配をよそにガッツいてくれてホッとしました!

ちなみに、四角いお皿はミルクへの陰膳です。

お肉、食べたかっただろうなあ。






目も耳も悪く嗅覚だけが頼りのアデラですが

去年、3回した血液検査では悪いところは見られず、一安心。

だけど、油断はできないね。高齢なんだから。



とりあえずは、アデラが元気にごはんをいっぱい食べてくれることが一番。

私が傍にいることも気づかないアデラだから

できるだけボディタッチして、安心させて、抱きしめる。

ていうのは、アデラのためでなく自分のためかな。

一日一日を大切に。が、合言葉だねアデたん。



いつまでも私の傍にいておくれ。



コメント (2)

初詣

2020-01-27 14:20:42 | わんことお出かけ
今年の初詣。

足の悪い母と、目が見えないアデラを連れてのお出かけが難しくなったので

初詣は母がデイサービスに行く3日から開始。

ちょっと前までは、除夜の鐘とともに、母とアデラと三人で

氏神さまにお参りに行っていたのにね。

季節の行事の度に、いちいち淋しくなる私です。





熊本市を南下したところにある「粟島神社」

近いし、熊本市内の神社のように混雑していないから犬連れでも平気。

神社にもわんこがいて、今年もアデラに熱い視線を送ってくる。



アデラを抱っこしてお詣りすると、アデラの頭もシャンシャン♪と白い紙垂で祓っていただけます。





目が見えなくなったアデラは(完全に見えてないわけではない)

外に出ると、下ばっかり見てクンクンしてます。

カメラ目線が撮れたら奇跡。かなりの枚数撮ってます。








熊本市を北上。菊池の龍王神社。

長い階段があるので、心配したけど半分抱っこしただけであとは自力で登り下りしてくれて助かった!

無人の小さな神社だけど、福岡のTVで紹介されたらしく相変わらず参拝客多し。

何十回と通った神社も、もう母が来ることはないのかなあ。





自宅から車で10分。

古いらしい?六殿神社。

楼門は重要文化財なのだそうですよ。

お正月も何日も過ぎての参拝だったせいか、人影まばら。裏山も薄暗くちょっとブキミ。

下の集落でどんど焼きがあっていたせいか、竹の爆ぜる音がすごくてアデラもソワソワきょろきょろ。

耳が遠くても振動は感じるらしいのです。

なので、裏山をお散歩しようと考えていたけれど、中止。

ほかのお客さんをつかまえて(?)アデラとの2ショットを撮ってもらいました!





帰りに「サンサンうきっこ」(物産館)に立ち寄り、お買い物。

揚げたお芋スティックの無料振る舞いがあっていたので、アデラにいいかな~と

もらいにいったら、私が余程物欲しそうに見えたのか

「サービス!ふたつあげる」と、紙コップ入りをおじちゃんが二つくれました!(笑)


今年もなんかイイコトがあるのかな!! ぶんぶん。








コメント

2020おめでとうございます

2020-01-26 13:31:50 | 徒然。。。


1月も終わろうとしていますが、新年のごあいさつ。

(もう新年じゃないし!)





相変わらずバタバタした毎日ですが、とりあえず皆元気に2020を迎えることができました。

昨年は9月に、母が大腿骨骨折で手術&入院。

寝たきりになったらどうしよう??と心配しましたが、家のクリスマスパーティーに無事に

家に戻ることができました。

歩行は以前のようにスムーズではないものの、なんとか歩くことができています。

いいのか悪いのか、徘徊で悩まされていたのが軽減されたかなーというところです。





今年も元旦は姉の家で。総勢何人???

姉の5人の孫から90歳のおばあちゃんまで、にぎやかに元気に楽しく祝膳をかこむことができました。



↑こちらは姉作のわんこおせち



11月に姉宅のミルクが虹の橋を渡り、淋しくなりました。

ミルクの思い出はまた改めて、記したい(マジかー?今年中に!!)

みんなそれなりに年をとって、持病も抱え淋しいけど

わんこたちは私たちのそんな想いは露知らず、目の前のおせちにくぎ付け。

それが、野生。その調子で今年もがんばって!

私も深く考えず、一日一日をわんにゃんと共に生きる!!しかないよね。





2日は反対に姉一家が我が家へ。

といっても姉孫は1人だけで前日より静かなものでした。



私なりにがんばったおせち。

2日目だから作るのも時間的余裕があり、のんびり。

2016年から紅白は見ないので、ガキ使見ながら作ったおせち。(←意外と根に持つタイプ)

お煮しめは前日温め直していたら、焦がしてしまい(笑)&(涙)

新たに慌てて作った品。せっかく人参もねじり梅切にしていたのに

型抜きしただけになってしまった!

今年初めて作ったのはすてきな奥さん2020新春号のレシピから「海老の鬼殻焼き」と

「鶏の塩麹焼き」、オレンジページのレシピから「たことパプリカのレモンオイルマリネ」と

「かぶと生ハムの重ねなます」でした

なーんて書くと、めっちゃお料理上手の家庭的女性というニオイぷんぷんですが

そこは私ですから。手際の悪さは改善されず、あたふたしながらもヘタなりに新しいものに

挑戦する攻めた感じ??は、今年も忘れてはおりませぬよ。




とりあえず、今年の一発目は投稿したぞ。

目標は1ヶ月1投稿。できたらいいな。志は高く(←いや、めっちゃ低いし)

アデラのことと、ヲタばなしになるけど。

楽しい一年を目指します♪ ぶんぶん





コメント

マスカレードホテル

2019-03-14 17:44:03 | 映画


何をやっても叩かれる、木村くんの新作。

検察側の罪人は見ていて苦しかったけど、

今回は「逮捕する側」だから、見ていてラクでした。




登場する人登場する人、みんな悪そうであやしくて

観客も翻弄されます。

短髪ホテルマンの木村くんもかっこいいけど



やはり、私は、冒頭の↑刑事新田の方が好きだな~



シリーズ化されるみたいだけど

毎回潜入捜査なのかなあー

できればボサボサ無精ひげの新田さんでお願いします。



内容は、何書いてもネタバレヒントになりそうなので・・・・

ぜひ、劇場へ!



長澤まさみちゃんがちょっとぽっちゃりなっていたね~
コメント (2)

ひなまつり

2019-03-13 17:07:09 | わが家のイベント


今年のひなまつり。

3月3日はちょうど日曜だったので

友達を呼んで、ひなまつり会をしました。


いらっしゃーい!お客様はうれしいわん♪

2月3日、友達とボヘミアンラプソディを見に行ったとき

「今日はもう節分の恵方巻、作ってきた~」と、話したら

今度作って!食べたい!と、言われていたので

今年はちらし寿司ではなく巻寿司を作りました。



何分、手慣れていない私。バタバタしないためにも

昨夜はAM2:00まで台所に立って準備。

それなのに、できたもの見ると大したことない料理にガッカリ。



それでも友達はおいしいおいしいと食べてくれてよかった~~



もちろん、最初はオールフリーで乾杯よん!!



SMAPや新しい地図、QUEENトークに盛り上がり

録画やDVD見たりといつものパターンです。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、あ、あれも見せるはずだったわーとか

後になって後悔したり。

今度は、お花見の予定。アデラも一緒に参加できるかな?





3月いっぱいは、ひな人形を飾りっぱなしの我が家です(^^;)
コメント (2)

半世界 見てきたよ!

2019-03-12 15:13:12 | 映画


楽しみにしていた映画「半世界」見てきました。



普通の、どこにでもいるような市井の人を演じる稲垣吾郎。

とてもよかったです。

三重の田舎で、家業を継いだ炭焼き職人。

40才を目前にして、人生を振り返る山男。







普通のお父さん。仕事がタイヘンだからと

子育ては妻まかせ。ギクシャクな父と息子。

本当は求め合っているのに。

この息子ちゃんがなかなかいい。素人っぽいとこ。

いつもお父さんを睨みつけてるんだけど、どこか寂し気な表情。

それに気づかない父。



人生って、なかなか思うようにいかない。

それでも生きていかなければならない過酷な道。





孤独な仕事だね。

マイクより重いものを持ったことのないゴローちゃん、力仕事がんばってます。

炭ってこうして作るんだー!!と、初めて知りました。

山で木を切るところから、なんですね。


3人の男の友情もすてきでした。

大人になると別々の道を歩き、それぞれ悩み葛藤する。

「こっちにもいろいろあるんだよ」

ネタバレになるので色々深く書けないけど

とても切なかったなあ。




東京国際映画祭でコンペティション観客賞を受賞。

批評家評もなかなか高いようです。


もともと、長谷川博己は好きではなかったけれど、毎日見る立花萬平さんでファンになり

それもこの映画の楽しみのひとつとなりました。




安い焼酎での晩酌も似合うゴローちゃん。

素手で氷をグラスに入れてる、ゴローちゃん。



3人の夜の浜辺でのシーン、よかったねー

男だから、いくら親友でも本当の悩みって言えないんだね。

最後の方で、息子とも一緒に毛布にくるまれた浜辺。救われました。






↑ゴローちゃんファンの妹が、池袋の映画館であった舞台挨拶に行って来ました。

狭い映画館での舞台挨拶はゴローちゃんのブログにも出てきます。

始発で家を出て並んだ妹、ナマゴローちゃんにめっちゃ感動してました。





地味な内容の映画でしたが、良質の映画。オススメです。




余計なエピソード:

ニット帽が手放せない山男ですが、ニットがチクチクする、と

衣装さんに内側に布を貼ってもらったゴローちゃん。さすがっスねー♪





ノベライズ本も買いました!!
コメント (2)

アデラのリベンジ誕生会(^^♪

2019-03-11 14:28:58 | アデごはん
1月22日のアデラの14才のお誕生会。

ブログ日記の通り、

アデラ具合が悪く、ケーキもディナーも

一口も食べることができませんでした。(そのときの日記はコチラ)


結局、5日間何も食べられず、その間点滴を受けることに。

日に日に弱り痩せるその姿に、一時はもうダメなのか、とも思いました。


が、

アデたん、見事復活。

2月11日、もう一度、ケーキでお祝いいたしました!



こんどは、一人分の小さなケーキでしたけど



本当にうれしいうれしいリベンジ誕生会なのでした。


5日間の絶食と、点滴でアデラのパワーもアップした感じ。

もちろん、

目は見えない、耳は聞こえない、でいますけど

食欲旺盛、元気100%!の毎日。



ご心配おかけしますたわん!





ちなみに、手作りケーキは



いつものさつまいもケーキです♪



アデラの健康に感謝!!
コメント (4)

熊本のQUEENの聖地にサヨナラ

2019-03-10 11:44:35 | 音楽
1992年11月のフレディの1周忌から

2018年11月の命日まで、長きにわたりお世話になっていた

熊本のバー「BAR(バール)」に、別れを告げました。



なぜなら

店主であり、同志であったY氏が2月20日に急逝してしまったのです。

本当に突然でした。

19日に、昨日倒れたらしい!と、連絡をもらい

その日、搬送された病院へかけつけましたが、呼吸装置で息をしている状態。

その時は気が動転していたので気づかなかったけど

あとから思えば

呼吸装置だけで、点滴とかほかの治療器具あったかしら??というのと

瀕死の病人の元へ、消毒もなしに面会させるかしら??ということ。

あの時はすでに、脳死状態だったのかもしれない。

数年前に、やはり友達を「脳幹出血」で亡くしているから

その怖さは知っていたけど、まさかまさか・・・

1月にメールのやりとりをしていたばかりだった。

風邪ひいてないよ~元気よ~の言葉に安心していた。





フレディが亡くなったあとしばらくは、9月5日の誕生日と11月24日の命日は

QUEENファンもけっこう来店していたけど



年数が過ぎていくと、一人減り、二人減りしてゆき

平日の記念日にもなると、私と二人で迎えるということもしばしばでした。



それでも、

私たち、ばばあになってもこの年2回の記念日だけは祝っていこうね

そのうち、抹茶で乾杯になるかもね

などと話していたのに。






映画「ボヘミアンラプソディ」公開でQUEEN人気も復活し

今年の記念日はまた昔みたいに賑やかになると楽しみにしていたのに。

本当に残念だし、信じられない。


QUEENを取り巻く諸々へのグチとか

SMAPが解散させられたことへのグチとか怨念とか

色々聞いてもらって、いつも的確な助言をもらっていたっけ。

本当に寂しいよ。

今年から9月5日と11月24日は、どうやって過ごせばいいの。



残念で残念でならないけど

フレディの映画、見て逝けたのは本当によかったね。

楽しい時間をありがとう。

フレディの死を乗り越えられたのはBARがあったからだよ。

ほんとうにありがとう。








1日も早く、天国のフレディと会えますように。

フレディもBARも永遠!!
コメント (2)