スウィートな暇つぶし

パピヨン犬・アデラ、MIX猫・フィービー,
クリンシーとのスウィートな毎日

アデラ、13才になりました!

2018-01-22 07:53:18 | わが家のイベント



 



本日、アデラは13才になりました!

すっかりシニア犬になり、

ディスクからも遠ざかっておりますが

毎日ボールを追いかけ、ごはんもよく食べ

元気に日々を過ごしています。



昨日の日曜、姉一家に来てもらって

アデラのお誕生会をしました。

いつもは仕事のあとの宴で、バタバタなのですが

今年は日曜開催。さぞかしゆったりゆとりあるお誕生会になる~と思いきや

やはりやはり慌ただしく、写真もイッパイイッパイで・・・・

かわいいアデラの写真も中途半端なものになってしまいました( ;∀;)

しかも、バースデーディナーの写真も撮り忘れ。

ま、たいしたものは作ってないんですけどね~



チーズハンバーグです(#^.^#)

それでもみんな喜んで秒殺食いしてくれました~

ケーキはいつもの、ですね。



人間用ごはんのこともあるので、慌てて、

ケーキのロウソクもつけないまま~



でも、去年に比べたらいいか。

去年はなんと、ブログにアップもしていないんだから!(信じられない!!!)

ということで、

今年の写真も少ない、ということで去年のお誕生会の模様をついでにアップしちゃいます!


2017年 アデラ12才の誕生日





そうそう去年はピンク色のデコレーションにしたんだった!

中身はいつものおいもなんだけど、ちょっとかわいくできて私の中ではお気に入り。



ごはんは手抜きでしたねー



この子たちはなんでもモリモリ食べてくれるから、ありがたい。

いつまでたっても料理の腕の上がらない私なんですけどね。




いつも支えてくれているアデラに感謝する日。

去年、アデラのパパとママが相次いで亡くなってしまったのですが

私がちゃんと幸せに育てていますから、ご安心くださいね。





自慢の耳毛も薄くハゲチョロになってきたけど

いつまでも私のパピー。

今朝、目覚めたときいつかはお別れのときがくるのだということを考えて愕然としてしまったけど

一日でも長く一緒にいてね。私のアデラでいてね。



13才、おめでとう♬
コメント (2)

いつもの竜門ダムから

2018-01-08 17:08:26 | わんことお出かけ


白内障は進んだけれど、今年も元気なアデちゃん。

毎年初詣に訪れる龍王神社のあとは、必ず竜門ダム公園へ行くのがお決まり。

アデラにもそれがインプットされていて、お詣りが終わると興奮して、さぁタイヘン!

場所移動の車中で、私から「ウルサイ!」と、何度も怒られるのもお決まりです。





今年の初走り。

だーれもいない公園で、脱兎のごとく駆けるアデラ。

ごめんなさい。

本日、ボールもディスクも忘れてしまった私。

今度は私がアデラからめっちゃ怒られる始末。本当にごめんなさい。

代わりといってはナンですが、おかーたんが見つけてきた棒ッ切れはいかがでしょう?



やけっぱちで引っ張りっこしたり



ガジガジするアデラですが、投げても弾けない棒ッ切れには意気消沈。



さぁ早くボール出してよ!!!

可愛いお顔で催促されても、困るのだよ。本当に忘れたんだもん。





ひとり追いかけっこも楽しいでしょ?

・・・・いや、楽しくないか。(-_-;)

年始早々、おかーたん大失態の巻でした。





アデたん、もうすぐ13才なのだから「許す」ことも学んでいこう!(お願い!)






私の名前は忘れても、アデラの名前は忘れない母・ばーばと。

今年もみんなの一番の目標は健康。

今日の青空のように、輝かしい一年でありますように!
コメント

あけましておめでとうございます!

2018-01-07 22:38:40 | わが家のイベント
あけましておめでとうございます。

・・・といっても、明けてもう一週間が過ぎてしまいましたが。

2017年は、1月のメルボルン日記も書き終わらないうちにあっという間に

過ぎ去り(-_-;)

アデラの誕生日日記さえもアップしない有様でした。が、

みんな元気に、激しく(笑)生きております。




神聖に年神様をお迎え。今年も良い1年でありますように。






母の認知症も進み、毎日がタイヘン、ということもあり

今年のお正月も去年に引き続き姉宅でお世話に。



↑ 姉が作ったわんこおせち。



アデラもお正月から姉製おせちをいただきました。




もちろん、三社詣りもしましたよー!アデラと一緒に!!

粟島神社







八大龍王神社




健軍神社






去年の自分の誕生日に、これから数年でやりたいこと・やらなくてはいけないこと~の目標?を

5つ、誓いました。(自分で自分に、ですけど)

母の介護でなかなか自分の自由な時間がとれず、気が付いたら日々流されてしまう毎日。

仕事と家事だけで一日が終わるのは、いやだー!!!ということで

自分を叱咤激励するカンジ?

ちょっとの時間も有効に使い、有意義に過ごしていきたいなーと。

そういうものがないと、すぐにダラダラ~~~っとなってしまう性分ですのでね。



今年はブログの更新にも目を向けます~(;´・ω・)

メルボルンの思い出も、ちゃんと残しておかないと!



今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

コメント

メルボルンの旅~4~

2017-10-21 22:11:49 | 旅行
いやぁ~~長いことさぼりました~(;´・ω・)

大体、ゆるゆるブログですが、こんな長く更新しなかったのは初めて。

「ブログやめた?」と、よく聞かれました(笑)

やめたつもりも休憩したつもりもなかったんですが

気が付いたら時が過ぎていた・・・・的な。



今年1月のオーストラリア旅行もはるか昔のことのようで

何をしたか忘れている感じです。

でも、このままほったらかしもいやなので、記憶をたどりつつ

再開いたします~~






私の中では旅行一番の目的。

野生のペンギンを見る!!!

ということで、姪がセッティングしてくれた日帰り旅行の行先は

フィリップアイランド。

島、といっても陸続きです。ペンギンを見るのは夜なのでそれまでに南半球ならではの

動物たちに会ってきましたよ~





アニマルパーク




ユーカリの葉っぱをひたすら食べ続けているコアラちゃん。

この葉っぱにはアルコール成分があるらしく、コアラはアル中なんだって。

だからゆる~っとして動かないらしいよ。

言われてみれば目は充血。飲んだくれのハゲ親父に見えてくる・・・(笑)



こんな親父、居酒屋にいるよね??





ワラビー、かわいい~

動きが早くて、やっと撮れた一枚。








楽しみにしていたタスマニアデビル



寝てました(涙)

看板見ると、やはり狂暴なようですね。




初めて見た、というか初めて知った動物。

犬のようなキツネのようなDingoes








かわいいカンガルー



でも爪はちょっとこわい。



エサをちょうだいちょうだいしてかわいいの。

アデラを思い出して、ちょっとホームシックになりました。





白いカンガルー。



ヤギみたい。爆睡して起きなかったよー

パーク内のお土産屋さんで、甥の子供にコアラのぬいぐるみを買ったりして

次のコースへ。






South Coast

雄大でした。



遊歩道があって、向こうの島にはアザラシがいるらしいけど、見えなかった~~





丘を覆うのは全部多肉植物!

この丘にはところどころ穴があって、そこにペンギンの赤ちゃんがいるのですって。

鷹に襲われないように奥深く隠れているから見られたらラッキーですよ、と言われました。



そしたらどうでしょう!見っけたぁーーーー



そんなに出てきたら危ないよー








別のビーチ

サーフィンする人でいっぱいになるらしいビーチ。



空の青さが日本とは全然違う~



南極に続く海は夏なのにめっちゃ冷たい!

体全部海に入れば心臓麻痺おこしそうです!




なんかもうひとつひとつがスケールでかい。広い。人が少ない。



空も青けりゃ、海も青いのです。








次はお楽しみのディナー



海を見下ろす坂道の両側にズラッとシーフードのレストランや小さなB&Bみたいなホテルが並びます。

ここで自由にごはんなんだけど、オーストラリアは夏休みの真っ只中。

子供連れのバカンス客でごった返していたので、なんとなく空いてそうなお店を選びました。





それなのに、すごくおいしかった!

白ワインも飲みました~


集合時間までちょっとお散歩。



いい感じに日暮れてきましたねー



で、本日のメインイベント。

ここで見られるのは世界一小さいといわれているフェアリーペンギン。

一日、海の中で漁をして日が暮れてから陸に帰ってくるらしいのです。




なので、暗くなるまで待機。

天敵に襲われないよう暗くなって帰ってくるらしいのです。

で、撮影禁止。フラッシュはもってのほか、と何度も何度も係の人が説明していました。

フラッシュで目がクラクラっとしたすきに天敵に狙われてしまうのだそうです。


なので、写真はここでおしまい。

ヤフー画像を拝借しますと





こんな感じでゾロゾロと海から現れてきて、ヨチヨチ歩いて行く姿は

本当に涙が出るくらい可愛くてノックアウトされました。



あまりにも可愛かったので

私も姪も、帰りにお土産屋さんでペンギンのぬいぐるみ、買いました!






巣穴で待っている子供ペンギンのもとにちゃんと無事に帰ってねー!と、

みんなで見守っていると、あちらこちらでフラッシュを焚く人が!

怒り心頭で見ると、全部中国人!

私はNO!Photo!と、言ってまわりましたよ!

腹がたちますね。まったく。




そうそう、ぬいぐるみを買ったお土産屋さんで

友達や会社の人へのおみやげを大量に買ったら、レジのおばさんが

「これ、あなた一人の?全部買うの?」と、驚かれました。

外国では義理のお土産とかないのかな、爆買い日本人と思われた!(-_-;)

でも、あとあともっと買えばよかったと後悔しためっちゃ日本人の私なのでした!







コメント

メルボルンの旅~3~

2017-02-21 10:55:03 | 旅行
2日目。快晴。



朝から電車に乗ってブライトンへ。

長くイギリスの植民地だったせいか、地名もイギリスと同じ地名が多い。

このブライトンもイギリスの高級保養地と同じ~♬

私の頭の中、Brighton Rockが鳴り響いてました!





小さい町ながら充実している感じ。豪邸も多い。

10分ほど歩くと



海が見えてきた!

これが南極海に続く海???(厳密に言うと、その間にタスマニア島があります)

なんか子供みたいに、わーい、わーい!とはしゃいでしまう!




日本の防風林と違って公園みたいな海岸。

ビーチに下りると



写真で見たことのある可愛いらしいビーチハウス。

イギリス風に言うとLovely!



お値段は可愛くないみたいで、1戸数千万するらしいですよ!

小さな小屋なんですけどね。建造物として歴史的価値があるのだそうです。




高級住宅街ブライトンの住人と思われる人。

きれいでした。






ちびっこさえも洗練されているような。


水の中にちょっと足を入れたけど、めっちゃ冷たい。

真夏の海なのにね。

みんな泳ぐより日光浴に来ているみたい。

オーストラリアは紫外線が強く、皮膚ガン率が多いと聞いていたので

しっかり日焼け止めを塗り、長袖で防備して行ったけど日本での情報は誇大だったのかなあ

みんなしっかり肌を出して日光を浴びていましたよ~~




オーストラリアンワイルドフラワー的な植え込み。

ワイルドフラワーも見て回りたかったんだけどね。







楽しい旅はまだまだ続きます!









コメント

メルボルンの旅~2~

2017-02-20 12:00:06 | 旅行


AOの旗がはためくメルボルン。

Australian Open・・・・そう、2017年シーズン最初のグランドスラム真っ只中の

メルボルンなのです。

というわけで、世界中からテニスファンが集まって来ているようでした。





真夏のメルボルンで、冬支度のお上りさん。(^^;)

ここはビクトリア州立図書館。オーストラリア最大の図書館で、世界の行ってみたい図書館にも

選ばれているところなのだそうです。



吹き抜け、しかも自然光が降り注ぐ開放的な図書館。



放射線状の机もすてき。

気持ち良すぎて私なら勉強に身が入らないなー





ロイヤルアーケード



こちらも自然光たっぷりで明るいアーケード。



アイアン好きの私には萌え~な装飾。すてきです。

この「ココブラック」はチョコレートが有名なカフェ。



ティータイムにしました。



すでに靴を2足お買い上げ(笑)




古いスタイルのアーケードがあれば





モダンアートの壁画あり。



落書きなどではなく、壁面を提供してありそこに若者が絵を描いていくのだそうです。

街中であちこちモダンアートの通りを見ることができました。



そんな中に点在するオープンカフェ。

物価がめちゃくちゃ高いオーストラリアは賃金も高いみたい。

ペットボトルの水やコーラ、ポテトチップスなどが500円くらい。

カフェでのランチがふたりで5000円くらいでしたよ~





ここは何度も利用した駅。フリンダースストリート駅。

夏のメルボルン、夜の8~9時まで明るいので一日が長い。

日暮れてくると南極からの南風が吹き、真夏だというのに肌寒く真冬の国から来た恰好でも

ちょうどいい感じ。

向こうの人は、ちゃんと夏の服着てますけど。寒くないのかなあ~~





一旦、姪のアパートに行き、荷物を置いて夕食へ。



私が持っているのがビクトリアンマーケットで買ったウールのストール。

メルボルンは一日の中に四季がある、といわれているらしく

日中暑くても、急に風が吹いて寒くなったり、雨が降ったりするんだとか。

そっかー南とは名ばかり、南極に近いのだーと納得するのでした。



この川の上に浮かんでる的なお店はガイドブックの表紙にもなっているくらいのお店で

いつ見ても超満員でした。



日暮れのヤラリバー。町の中央を流れていて両岸ともに市民憩いの場になっているようでした。



姪オススメのステーキハウス。



オージービーフ



カンガルーステーキ



恐る恐る食べたカンガルー。

ビーフよりあっさりしておいしい。ヘルシーなんだとか。脂身が少ないカンジでした。

お肉やさんでも普通に生肉で売っているようです。

私たち熊本県人が普通に馬肉食べるのと同じ感覚かな。




長い長い一日。充実の一日が終わります。

ちなみにオーストラリアのワイン、メルボルンのヤラーバレーのワイナリーが有名のようです。

今回はザンネンながら行けなかったけど・・・

次の機会に行くことにしよう!!



旅日記、まだまだ続きます!
コメント

メルボルンの旅~1~

2017-02-19 00:31:31 | 旅行
1月、初めての赤道越えをしてきました。



初めての南半球。初めての,ツアーではない海外旅行。

初めてづくしの珍道中は、最初からドタバタ。

詳しくは番外編に記すとして

成田―メルボルン便、楽なように直行便を選んだものの

大寒波の真っ只中のせいか、メルボルンからの便が到着せず欠航に。

いやぁ~参りました。

JALカウンターにて掛け合って一番早い次の便に席を用意してもらったものの

シドニー行きしかなく(メルボルン便は満席)

仕方なくシドニーまではJALで行き、カンタスに乗り換えメルボルンに行くことに

なったのでした。搭乗までのロスが7時間。乗り換えの時間でのロスが3時間。

せっかく選んだ最短直行便なのに、損したカンジ。

でもまあ、行けるのだからヨシとしなければ~

なので、記念にカンタス航空機の写真です。




10時間のフライトは案外楽しく、飛行機大好きな私は持参した本も読まず

映画三昧。赤道を越えるときはアナウンスがあるのかと思いきや

何もなく、いつ越えたのかわからず仕舞い。真夜中だったからね。仕方ないか。



そんなこんなでやっと到着したメルボルン。在住の姪が迎えに来てくれていました。


バスでシティに行き、最初に行ったのが最近できて大人気というカフェ。





広々として、すてきな空間。

メルボルンは世界でも有数のカフェ天国。あちこちにカフェがあり、お店もコーヒーの味も

そこで働いている人もグレードが高い。

最近、熊本にできたカフェもメルボルンでコーヒー修行をした人がいるのだとか。



カフェ巡りが大好きな私は、期待度100%越え。



なんでも絵になる風景に、モロお上りさん状態。



日本ではなかなか食べられないもの、で、チョイスしたのはラム。



お隣のニュージーランドは人間より羊の数の方が多いと聞くけれど

オーストラリアもラムはおいしいそうで、なるほど、このラムも臭みがなく

スパイスも効いていて、美味しかった~






ヴィクトリアンマーケット

日曜だけ開かれる青空市みたいなもの。

新鮮な果物や見たこともない野菜、はちみつにチーズ、靴や革製品などなど。

私もここで、ココナッツオイルやウールのストールなど買ったけれど

間違って画像を消去してしまった!(涙)

新しいカメラはこれだから・・・あ~~~ん。


一日目、まだまだ続きます!

コメント

現状打破

2017-01-10 07:08:39 | カメラ(写真)
ザワザワ、もやもや。

ポジティブな私が、ネガティブになる要素満載だった2016年。


家もまだまだ片付かず。お墓も倒れたまま。

なにしろ、業者さんがいない。手が足りていないのです。

が、

リビングだけは年内にどうにかこうにかきれいにしてもらえました。



リビングの家具もほとんど捨ててしまったので、8か月、ソファがなく

母に不自由な生活をさせてしまいました。

見た目も落ち着かない感じで。


このソファセット、地震直後に買っていましたが、なかなか内装が進まず

8か月の長い間、家具屋さんが預かってくれていました。



座敷はまだダンボールの山で、いつも探し物をしている感じ。

リビングの飾り棚も空っぽだけど、天井の工事が終わっていないから

まだ片づけられず。

いつになったらすっかり落ち着けるのかな~~









ところで、新しいカメラを買いました。

ミラーレス。小さい。軽い。ラクチン。

Canon Eosと比べたら、羽根みたい。(笑)



並べたら一目瞭然でしょ?

今週末から旅行を予定しているので、新入りさんがお供してくれます。

一人旅。大丈夫かなあ。

現状打破。

今年の目標です。




コメント (4)

神社めぐり

2017-01-09 08:26:52 | わが家のイベント
今年の神社めぐり、最初は氏神さま。

家から徒歩3分。

毎年、1月1日12時を回ったら、暗い中参拝に行くのですが

今年は母が12時を待たずに寝てしまったので

朝からお参りしてきました。



鳥居は地震で崩壊したそうで、まだ修復できていませんでした。



こちらは粟島神社。

元旦でも渋滞もせず、スイスイっと行けます。

アデラがうちに来てから、ずっと行ってるなあ。

わん連れも多いし、参拝のとき、抱っこしているわんこの頭にも、人間同様お祓いして

くださるのです。



↑こんなので、パタパタ、と。




これは、なんとなく気に入った写真。

レディの横顔の位置がザンネンだけど。(笑)



2日、姉が風邪でダウンしたので母とアデラと3人で



八大龍王神社。

ここも絶対に行きたい、というか引き寄せられる神社。

毎年お詣りする神社です。



この地域は地震の被害も少ない県北。よかった。



横を流れる川。今年はまだ雪は積もってませんでした。

去年のお正月は吹雪いていたよねー



長い階段を下ると、小さな小さなお社があります。

山奥のさらに下ったところの小さな無人の神社ですが

ひっきりなしに参拝客が来ていました。

龍伝説の神社で、金運のご利益があるそうです。

そのご利益が私に降り注いでいるかどうかは疑問ですが

心落ち着く場所なので、私に本当に合っているのだと思います。





心配された母も、アデラの応援でなんとか参拝ができました。


今年のお詣りは、「がんばります」と誓うので精一杯。

世界の平和を祈念するところまでは至らず。




おかーたん、一から出直しの年だね。
コメント

遅くなりましたが・・・

2017-01-08 13:29:08 | わが家のイベント


2017年の年が明け、七草がゆも食べてしまいましたが

改めて、新年のご挨拶。









年末はSMAP解散騒動で、心がザワザワしてしまい、全てが中途半端。

神経をSMAPに集中させていたかったので、

早くから、お正月準備はしません宣言をしていました。

花生けすら既製品ですませる始末。



元旦から、姉宅で甘えさせてもらいました。








アデラも甘えっぱ。

心と反対に、快晴で良いお正月でした。





2016年は思いもかけない熊本地震とSMAP解散で

心はズタボロ。

年が変わっても、グダグダしてます。

5人で歌っている録画を見ては、涙してます。

新年早々、暗くなってはいけないと思いつつ。




それでもなんとか闇を抜け出しますから。ご安心ください。








おかーたん、ガンバロウ! ススメ!だよ
コメント (2)

ユーミン、ありがとう!!!!!!

2016-11-01 21:22:01 | 音楽
昨日放送されたSMAP×SMAP。

番組内のコーナー「S Live」のゲストがユーミンだったんだけど

泣けてしょうがなかった~~~



みんなで歌った「守ってあげたい」




ファンの気持ちを代弁してくれた選曲。これはきっとユーミンが選んだんだね。


歌っているときの

5人を見るユーミンのまなざし。




お姉さんかお母さんが愛しい子を見るような、暖かい目で

思いと涙を精一杯こらえているのがよくわかりました。



その思いが伝わったのか、SMAPの5人も必死にこらえていたけど

うるうるしてたね。

中居ちゃん、ずっとみんなから目をそらしてた・・・見たら泣くよね。

「どうしてこんなことになってしまったんだろう」

そう、思うよね。

事務所の内部紛争に巻き込まれただけだもん。

ありえない事態。



私も考えないようにしているけど

その日がどんどん近づいてきている。どうしよう。

私たちファンは、CDやDVDを買うことでしか思いを伝えられないけど

ユーミンはファンの思いを代弁して、私たちの無念さを伝えてくれました。


今日のユーミンのツイッター見てまた泣けた。

5人に手紙を書いて届けたんだって。

「思い出の欠片いっこもなくさないようにしてね」

それもまた、私たちの気持ち。






あーーーー

あと2ヶ月。悶々としてます。
コメント (2)

棚田の彼岸花

2016-10-29 23:00:04 | わんことお出かけ
ぶどう狩りのあと、ちょっと回り道をして行った先。


棚田に群生する彼岸花。



田舎道に車を停めて、てくてく歩いていく。

観光地化されていないのに、けっこう車が停まっていて、歩く人、写真を撮る人、色々。

貸し切りバスも停まっていたっけ。○○写真クラブみたいな感じで

一眼レフカメラを提げた年配の団体も来てたよ。




なつかしい日本の風景って感じだもんね。



昔話に出てきそうな村の景色。



そこを歩く村娘と子ヤギ。


・・・と思ったら、おばちゃんとデカパピでした!(笑)







わんこ大好きなわらべもいました。

めっちゃ可愛かったーこの子。

アデラもたじたじ。



あのこ、ギューってしたよ

子供にもガウらない、おりこうアデちゃんでした。









段々と日も暮れてきました。

なんか寂しい風景に変わってきた。





彼岸花の球根には毒があるから、害獣駆除、防止のために

田畑に植えられているのだそうです。

花が咲いてきれいだし、一石二鳥ですね。



彼岸花って、本当におりこうさんで

我が家にも仏壇用に植えていますが、お彼岸だな~と思うと

地面からにゅ~っと出てきて、花が咲くのですよね。







この日は私の第〇〇回目の誕生日。

帰り着いたときはもうすでに暗くなっていたので食事をしに行くことに。



いつもは飲まないけど、誕生日だから、と。



ワインで乾杯。姉たちが祝ってくれました。






アデラと一緒に楽しい日々を重ねていけたら。

明日もいい日でありますように。



今日も楽しい日をありがとうございました!
コメント

アデラとぶどう狩り

2016-10-28 23:08:45 | わんことお出かけ


リベンジのぶどう狩り。

再びやってきた福岡・田主丸です。

二年前にきたときは、途中で具合が悪くなりずっと車で寝ていたという・・・(よく体調崩すなー)

この秀峰園さん。なんとぶどう園なのに、ドッグランもあるという、なんともわんこに優しいぶどう園

なのです。



しかし、到着したら

「今年のぶどう狩りは終わりました」という悲しい看板。

直前にネットで営業期間をチェックしていた姉は、ちょうどぶどうの手入れをされていたオーナーに

ランだけでも使わせてもらえないか、と、頼みに行きました。

で、結局、残っているのでよければぶどう狩りしてもいいですよーということになったのでした。





まずは、併設ドッグランで遊ばせて



ほら、ごらんの通り。満足げな表情。


それを確認してから、わたしたちのぶどう狩りになりました。



今年は例年より暑く、ぶどうの成長も早かったので閉園が早くなったとか。

それでも4人で狩るには十分のぶどう。



楽しくぶどう狩りができました。



あとからは、わんずも中に入れさせてもらって



写真を撮ることもできました~~

最盛期なら、こんなことはできなかったよね。ラッキーでした!






試食のぶどうと柿。どうぞどうぞ、と、たくさん持ってきてくださって。

よく冷えて本当に甘いのですよー




甘くておいしくて楽しい時間。



わがまま言って、入れさせてもらって本当にありがとうございました。






ぶどう狩りのあとは樹蘭マルシェへ。



ここはわんこOKのレストラン。

同じ話繰り返しますが、前回はここで気分が悪くなったんだった。

すごい人で、順番待っているあいだにどんどん気分が悪くなって一口も食べられなかったんだ。

今回は、予約していたし、人も少なかったので



ペロリ、食べられましたよ!





体調が悪いと楽しいことも楽しくなくなって最悪。

体調管理、しっかりしなくては!!と、痛感。

そうそう、この日は私の誕生日だったんだった。

このあと、また、すてきなところに立ち寄ります!!
コメント

夏・海・夕暮れ時

2016-10-25 22:53:40 | わんことお出かけ:海


姉たちと午後遅くからマリーナへ。



テンション高いわんず。

ダックス親子が同じポーズというのがおもしろい。



日が落ちるころになるとちょっと涼しくなってきている、夏の終わり。



毛皮族にはうれしい限り、かな。






いっぱい走ったあとは、お散歩。

桟橋にはいるところで



亀裂、発見。地震の被害かな。



お地蔵さんに、そっと手を合わせた。地震が起きませんように、と。





静かな海。いつまでも続きますように。






平和でないとこんな楽しいお散歩はできないもんね。





さあ、がんばって歩いたからご褒美。姉のバッグに顔をつっこむアデラ。

悪い癖です。(反省(^^;)



アデちゃん、頭に毛玉がぁ~~~!余計なところに目が行く。

ま、いいか。




この雄大な自然の前で、毛玉のことなんてちっぽけなことだよね。



日が暮れる前に慌てて記念撮影もできた!

視線はあっちこっち向いてるけど。





アデラの笑顔に、本日の撮影は十分だわん。




明日も幸せな一日でありますように。
コメント

災害時ペット同伴避難所開設願いの署名と現状

2016-10-23 19:31:56 | 犬・猫
阪神淡路大震災から20年。

その20年の間、震度6以上の地震は気象庁調べで50回起きています。

鳥取地震で50回目。毎年、数回起きているのです。

熊本地震の前に42回もあった中で、災害時のペットを取り巻く環境は少しでもよくなって

いっているのでしょうか。

熊本地震でも、素早く動いていたのは民間の団体・個人だったような気がします。

そんな中で、アデラも通っている動物病院が災害時におけるペット同伴避難所開設願いの

署名運動をされました。(署名運動は終了しています)

私もその運動に強く賛同し、(このブログでも書きましたが)

友人・知人・全国のわん友さんに手紙を書き、1608名の方にご協力いただきました。

本当にありがとうございました。




多分、署名を集めているときにいやな思いをされた方もあったであろうと思います。

私も、頼んでもいない全然知らない人に暴言を吐かれました。

私が友達にお願いしている話を横で聞いて、割り込んできたのです。

「偽善」とも言われました。

ボランティア活動をするとき、よくぶつかることです。

私も長年、熊本骨髄バンクでボランティア活動をしてきましたが

街頭募金をするときなど、よく「その金を自分たちで使うんだろう」とか怒鳴られたりしたものです。

人の考えは千差万別。

強い信念をもって意志を貫くしかないのですよね。

私は偽善でもいいと思います。立派なことを言って何もしない人より

たとえ偽善だとしても行動することの方が大事なんです。

「24時間テレビ:愛は地球を救う」も同じ。

偽善とかやらせとか、出演者はギャラをもらうな、とかいつも色々言われていますが

毎年何億円というお金を集め、何十年もそれを続けている。それだけですばらしいと思います。

障害者に光を当てていることにうそはないですから。

なので、私も毎年少しでも募金しようと思うのです。

ボランティアに関しては、自己満足で大いに結構。

大体、色々と御託を並べる人に限って、何もしないんですよね。

御託を並べて「しない」理由づけをするんです。

高校生のときに参加していたボランティア活動で

何かキャンペーンをするときに、必ず、新聞社やテレビ局に告知していたので

宣伝するなんておかしい、と抗議したところ

当時大学院生だった会長が「活動を多くの人に知らせるのも重要なんだよ」と

教えてくれました。そうすることにより、困っている人の存在を知らせることになるんですね。

今考えると、しっかりした学生さんだったなあ。今の私よりずっと。


ありがたいことに、ほとんどの友人が快く私のお願いを聞いてくれて

それぞれに奔走してくれました。

署名は数が勝負ですからね。本当に感謝です。







今朝の熊本の地方紙。熊本日日新聞一面。

まだまだ復興できぬ熊本です。



わんこのうれしそうな後姿だけが救いですが。

全壊判定のマンションで、住人が全員退去したあとも、ペットがいるために

仮設にも入れず、電気も水もないマンションで暮らす飼い主さん。

これは氷山の一角。もっとたくさん同じような方がひっそりと暮らしておられると思います。

そしてこれからも、日本で災害が起きるたびにこういう被害者が出てくるんだろうなあと思います。



私に暴言を吐いた人、医者だということだけど(それ聞いて唖然とした!)

ペットを助けるということは、人を助けることなんだよ。

病気やケガを治すことだけが医者の仕事じゃないんだよ。・・・と、言いたい。

その人に色々言われて、俄然、お尻に火がつきましたよ。

私をBeat upしたつもりでしょうが、残念でした。

おかげでがんばれました。ありがとう。





今日は長々と怒りを書いてしまった。お見苦しいとこ、お見せしました。

今朝の熊日朝刊の記事に怒りを覚えたものですから。


こういう内容を一面に取り上げてくれた熊日さんに拍手を送ります。

ありがとうございました。





コメント (2)