日本をよくする大阪府民の会

活動方針
1「互敬の世紀」を築く
2我国の歴史と文化に基ずく日本文化の継承
3道徳教育、歴史教育で次代を育成する

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

河添恵子氏講演会のご案内

2018-07-04 11:09:08 | 日本をよくする会大阪府民の会
日本の未来を拓く  歴史認識問題研究会第2回大阪セミナー

歴史認識は国家・民族の独立を支える支柱だ。ところが事実無根の日本を非難する
反日歴史認識が外交を阻害し、わが国の名誉と権益を大きく傷つけてきた。
今 我が国の歩むべき道は――


日時  7月15日(日)  午前10時~12時(開場9時半)

会場  エルおおさか(南館5階南ホール)
     <地下鉄天満橋駅より 西5分・北浜駅より東7分>

講演テーマ  「歴史戦  中国・朝鮮・日本!」
         河添恵子氏(ノンフィクション作家)

参加費  1000円

主催  歴史認識 大阪の会

問合せ  090-8579-0056 吉田


*どなたでもご参加いただけます。
コメント

教科書展示会について

2018-06-22 17:16:28 | 日本をよくする会大阪府民の会
某左派系団体の宣伝カーが、31年度教科書の採択に関し、

「特に悪質なのは、-日本教科書ー -教育出版ーで道徳教科書においてこの2社の教科書を
採択させないよう、展示会場にいってアンケートに記入しましょう」と市内を走りまわっていた。

早速私も行ってみた。 実に多くの展示ですべてに目を通すことはできないが、
私は「一部団体の組織的な活動に左右されることなく、審査会では公正な判断を願う」と記入して意見箱へ。

主な会場は6/15~7/4の展示なので、多くの方が足を運んでいただき閲覧されるよう、ご案内します。
コメント

憲法改正に関して

2018-04-30 15:45:03 | 日本をよくする会大阪府民の会
4月29日「昭和の日」高橋史郎先生の講演会に参加した。
占領軍司令官のマカーサーは本国の「昭和天皇を裁判にかける」という指令により情報を集めていたが、

敗戦後多くの国民がマ司令官に直訴状を送っていた。その中の特に「昭和天皇」に関する内容はすべて英訳し読んでいたという。
(今も米国の資料として保管されているものを確認できたが)その中のほとんどは「昭和天皇に戦争責任はありません」という内容であった。 

この結果がマ司令官の「昭和天皇を法廷に出すなら、さらに100万の軍隊を送る必要がある」との判断になった、という。
 しかし洗脳政策(W・G・I・P・)はマスコミの自己検閲、教科書に自国の英雄を記載しない等、愛国思想につながるすべてに圧力をかけ、

その影響は戦後70年を過ぎても、自国の事を自分で判断できない後遺症となって残る。
 4月27日NHKテレビ「かんさい熱視線・18歳憲法と向き合う」では、京都市の私立高校のあるクラスで憲法改正を考えるきっかけとして、

9条に関して生徒たちの学習を取材した様子を流していた。
 憲法改正について、当初「改憲派」「護憲派」「中間派」にわけてディベートや各党の現役議員の主張を聞いたりして

、最終的に模擬国民投票をする内容であったが、その結果は当初ほぼ二分していた意見が投票では29:7で「護憲派」の優勢で終わっていた。

 時間的に切り取りの報道であるので、これだけで内容のすべてを把握できないが、例えば「改憲すると、徴兵制になる」といった、
短絡的な意見があったりして、主なマスコミの調査によるデータとかけ離れた内容であり、非常に違和感を感じた。これも戦後の「W.G.I.P」の後遺症であろうか?      
コメント

同期の桜を歌う会

2018-03-21 18:43:12 | 日本をよくする会大阪府民の会
今日、日本がこれまで復興、発展を遂げたのも、かつてこの歌と共に戦場に赴き、
祖国の為に青春の命を捧げた、多くの戦友たちがあったおかげです。

その思いを込めて私たちが桜花の下に相集い、英霊と再会して、そのみたまに心から感謝し、
お慰めし、そしてこれからの日本を考えるために、高らかに『同期の桜』をうたいます。

懐かしの軍歌を歌いながら、英霊への思いを馳せ、追悼の   
思いを捧げます。靖国神社と同様ここ大阪護国神社でも開催いたします。

○日時  平成30年 4月 7日(土)  13 時~ 15 時 (雨天中止)
○会場  大阪護国神社境内 地下鉄住之江公園下車スグ 
○参加費  無料 
○主催 「同期の桜を歌う会」実行委員会 
問合せ先  金子 090-6679-7796
コメント

総会と講演会のご案内

2018-03-03 23:34:33 | 日本をよくする会大阪府民の会
定時総会及び記念講演会を下記の通り開催致します。
今回は、記念講演会の
講師として、「歴史認識問題研究所 山岡鉄秀氏にご登壇いただき、大阪市の姉妹都市であるサンフランシスコ市や
世界各地ですすめられている「慰安婦像設置」に関しご自身の経験を通じてお話しを頂く予定です。
折角の機会ですので、どちら様も多数ご参加 くださいますようご案内申し上げます。


日時 平成30年3月17日(土)
         定時総会 14:00~15:00
    記念講演 15:00~ 16:15

会場 モラッキー道場末広
              大阪市北区末広町2-5 

記念講演 演題: 「日本よ!もう謝るな」
           (サンフランシスコ市の慰安婦像設置にどう対応するか)

講師:山岡鉄秀氏( 歴史認識問題研究会事務局長)
参加費 無料

*記念講演終了後、 希望者で山岡講師を囲んで懇親会を予定しています。
            同会場で16時半~18時、参加費は3000円です。

問合せ   事務局 090-6679-7796 

<会場道順>
【地下鉄の場合】  ・谷町線、堺筋線「南森町」駅にて下車。
• ・地下鉄6番出口で地上に出ます。
• ・天神橋筋を北へ進みます。
• ・2つ目の角を左へ曲がると、ブルーの建物(MORACKY)があります。
•  所要時間は約5分

【JR大阪環状線の場合】 ・JR大阪環状線「天満」駅にて下車。
• ・天神橋筋商店街を南へ進みます。
• ・阪神高速道路の交差点を過ぎて、2つ目の角を右へ曲がり信号を渡ると、ブルーの建物(MORACKY)があります。
•  所要時間は約10分
コメント