余暇問題研究所ニュース

高齢者介護支援・レクリエーション指導分野で日本一の実績を誇る、 余暇問題研究所のニュースや所員日記を紹介しています。

労働組合のレクリエーション・リーダー研修

2012年01月26日 | yamazakiの日記
富士通ユニティ労働組合のレク・リーダー研修会を2011年12月16~17日に実施してきました。当初9月に開催予定でしたが台風の影響を受けて12月に順延。今回1泊2日の研修が無事終了することが出来てホッとしています。

全国各地から約170名の労働組合レク・リーダーが、静岡県掛川市にある「ヤマハリゾートつま恋」に集結。研修ではレク・リーダーの意識を高める講義から始まり、その後は集団ゲームやアイスブレイキングにつながるゲーム、立食パーティでのゲームや小グループ活動のウォークラリーを実施。運動会や様々なイベントなどの組合活動の場で活かせる内容を受講していただきました。

この研修会は全国各地から集まった参加者が相互に交流し、ネットワークを拡げ、仲間意識を持つことで組合活動の活性化につなげることを大きなねらいとして企画し、組合担当者と一緒になって準備・進行しました。参加者は12月の寒さにも負けず、走り回り、積極的、かつ仲間と協力して汗をかきながら取り組んでいる姿が印象的でした。執行部スタッフの方々は、ウォークラリー中は参加者グループが回ってくる屋外のポイントに待機していただいたので一番寒かったかもしれません。(感謝!!)
コメント