漫画家アシスタント物語 1~3章 22年改訂版 

ブログ「漫画家アシスタント物語」の第1章から第3章までをまとめました。 初めての方は、どうぞこちらから!

漫画家アシスタント第1章 その4(縮小版)

2005年05月02日 04時19分15秒 | 漫画背景
【 はじめての方は、どうぞ 「漫画家アシスタント 第1章 その1(縮小版)」 よりご覧ください。】


                       その4................................'04年12月10日5時23分 (公開) 


本題へ入る前に、ごく簡単に「漫画背景」について説明しておきましょう。

この写真は、隔週漫画雑誌「B・C・O」に連載中の「H雲」の 一部です。 描かれている人物とセリ
フは、勿論J先生が描い たもので、それ以外は全て私が描いたものです。

畳、障子、囲炉裏、なべ、人物の服の柄・・・・・。この畳・・・いかがですか? これが、26年間背景
を描き続けた人間の畳です・・・。

昨日は冬山、今日、夏空、そして明日は宿場町・・・・・・。

作品によっては 歌舞伎町のネオン街や高層ビル。メルセデスベンツからママチャリまで・・・

雨に嵐に雪、吹雪! 何でも描きます、描かされます!


26年もアシスタントをやることになるって分っていたら・・・絶対この世界に入ってはいなかった! 
絶対に・・・・・・!

2,3年アシスタントでもやって、それからデビューして漫画家に・・・ そんな甘い考えで、ここのドア
をたたいていた・・・・・・。

薄ボンヤリとした春のある日・・・。



      「漫画家アシスタント 第1章 その5」 へつづく・・・
 

 




【 各章案内 】  「第1章 その1」  「第2章 その1」  「第3章 その1」
          「第4章 その1」  「第5章 その1」  「第6章 その1」
          「第7章 その1」  「第8章 その1」  「第9章 その1」
          「諦めま章 その1」 「古い話で章 その1」
          ( 但し、第1~3章は『縮小版』になります )







コメント (6)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 漫画家アシスタント第1章 ... | トップ | 漫画家アシスタント第1章 ... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私もアシ経験者 (さいふぁ)
2005-05-02 04:43:25
私も高校生の頃から様々な少女漫画家さんの

アシストを経験しました。

一番長かったのは「高階良子」先生です。

ぼちぼちですが、細々と私は

漫画家を続けています(笑)
コメントありがとうございます。 (yes)
2005-05-03 05:31:02
すいません。勉強不足(?)で、「高階良子」先生を知りません。



どんな絵を描かれているのか分りませんが、さいふぁさんのサイトにある

プロフィールのイラスト(かわいい!)から間接的に想像しています。



漫画家を続けておられるとの事、う・・・う、羨まし・・・・・です。



「ぼちぼち」でも、すごい事ですよ! たぶん、お忙しくていらしゃるで

しょうに、わざわざコメントなどしていただき、ありがとうございました!

             
はじめまして (ねも)
2007-02-09 14:40:33
yesさま初めまして。
突然のコメント失礼いたします。
yesさまのこの絵とコメントを見て、思い浮かんだ事があるので
書き込みしております。
yesさまは3DCGをおやりになるでしょうか?
コンピューターを使って、3次元的に絵を描く事です。
その場合、物体そのものの形と、そこに貼り付ける絵、
の二つのアプローチが必要になります。
例えばマッチ箱をコンピューターで描くとしたら、
長方形の無地の箱の表面に、ラベルの絵を貼り付けて
いくような感じです。
この”表面に貼り付ける絵”の事を、テクスチャ、あるいは
テクスチャーと呼ぶのですが、
yesさんのおっしゃられている”畳の絵”などはそのまま
”テクスチャーを制作する”技術だと思うのです。
つまり、まず畳の形(例えば平たい広い面)に、
この”畳の絵”を貼り付ければ、コンピューターの中で
3次元的に、このマンガ調の世界が再現できる事になります。
現在の3次元的なコンピューターグラフィックの世界では、
”本物の世界”みたいにリアルな再現をすること、あるいは
アニメ調の世界を構築することは多く見られますが、まだ、
”漫画調の世界”を3次元的に再現しているものは見た事が
ありません。
yesさんの技術を持っているなら、そういった”3次元的な
漫画調の世界”をコンピューターで制作するが可能なのでは
と思います。
また、そういった”3次元的な漫画調の世界”を再現するための
テクスチャーを描ける人、も重要になってくるでしょう。
何かご参考になれば幸いです。


ねもさん、返信が遅くなってすいませんでした! (yes)
2007-02-15 13:26:13
ねもさん、はじめまして! コメントどうもありあがとうござい
ました! 返信がすっかり遅くなって、すいませんでした!
ひょっとして、この返信文を読んでくれているかどうか・・・・少し
心配しつつ・・・・・・・・
 
残念ながら、私は3DCGを作る事はできません。コンピュータ
ーもやっとホームページやメールができる程度の事しか分かりま
せん! 
 
漫画調の世界をCGで再現するといえば・・・・ 私の勤めるJプロ
の先輩に精密効果背景が得意な人がいます。その先輩がスクリー
ントーン(漫画背景の薄墨や柄なのどのシール)の会社から、柄
の原版制作を依頼されていた事があります。 
 
先輩の制作したスクリーントーンは現在も市販されています! 
たぶん、そういう緻密な世界の話のではないかと思いますが・・・・
私などは、まだまだお恥ずかしい程度の技術しかありません!
 
絵もそうですが、PC技術についても覚えが悪く、漫画制作など
をPC使って早くできればいいのですが、聞くところによると・・・
手で描くより面倒で時間もかかるとか・・・・・・
 
いやはや・・・・・ 時代に取り残されている今日この頃です・・・・・・・
 
Unknown (空弁者)
2018-02-19 16:20:50
石神井に住んでいる寺さんの同僚の人だね。
空弁者さんへ、コメントありがとうございました! (yes)
2021-05-03 12:41:09
返信が滅茶苦茶遅くなって申し訳ありませんでした!

こちらのブログはほとんど使用していないので・・・確認が遅れました。

「寺さん」をご存知でしたら、最近の様子などをお知らせいただけると助かります。

連絡を取りたいのですが、メールも携帯も繋がらないのです・・・・(汗)

出来れば、本編「漫画家アシスタント 移住物語」の方へコメントいただけると嬉しいです!

でも・・・・・

もう時間が経ち過ぎて・・・・無理かなぁ・・・・・・

コメントを投稿

漫画背景」カテゴリの最新記事