気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

秩父三十槌の氷柱(2015.1/24)レポ

2015年01月27日 | その他お出かけ

【写真:川面に映る氷柱】

秩父は神奈川北部の我が家からは北に100キロ弱、
時間にして2時間半くらいの距離になりますが、
割合近いにも関わらず意外と気温が低くて寒い!

宝登山の蝋梅を楽しんだ後は
その気候から生み出される氷の芸術、
三十槌(みそつち)の氷柱を
楽しんできました。

場所は埼玉県秩父市大滝4066-2
ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場直下の
荒川河川敷になります。

時間的にライトアップ帯になりましたが
目的地に近づくといきなりの渋滞。

皆さん氷柱目的のようで、
その人気の高さにびっくりでした。

ビックリしたのはその前にもう一つ、
途中子鹿が目の前を横切ろうとして
暗い中慌てて急ブレーキをかけたのでした。

民家が並ぶ道沿いでも現れるんですね^^;
長閑な町です(^^ゞ
おかげで途中運転を代わって、
眠っていたトシちゃんの目を
覚ましてしまいました(^^ゞ

こちらに近づいて顔を二三度縦に振り、、
まるで挨拶しているようなしぐさを見せた後、
悠々と歩いていく子鹿1頭を無事見送ったのでした。

そして先へ向かったのですが、
渋滞の後ろについて
なかなか動かぬ車列に
引き返そうかとも迷いました。

でもせっかく来たのだからと
我慢、我慢(^^ゞ

駐車場に入ったのは19時ごろ。
長瀞から結局2時間ちょっとかかりました(^^ゞ
家に帰れてしまいます^^;

平日のライトアップは17~19時ですが、
土休日は17~21時。
期間は2015年2月15日(日)まで。
駐車場代500円、入場料なし。

軽く食べられる場所や囲炉裏のような
たき火場所などあって、賑わってました。

河川敷におりると途端にツルツルの雪面で
トシちゃんいきなり豪快に尻餅


怪我せず、カメラも壊さず
ヨカッタ!ヨカッタ!(^^ゞ

ということで前振りが長くなりましたが
コチラ天然の造形。
岩清水が凍り、作り出されたものです。












こちらは人工的につくられたもの





今回は寄りませんでしたが
あしがくぼ道の駅の側にも
人工的な氷柱があります。



いろいろとめまぐるしく色が変わりますが、
使い古しのてんぷら油を燃料にして
ライトアップしているのだそうです。


お祭りのようにけっこう
賑わってました。



三脚を持っていかなかったのですが
星空がきれいだったので
どうにか写せたものを。

オリオン座とペテルギウス、おうし座とかかな?
確信持てませんが^^;



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 埼玉県:宝登山のロウバイ(2... | トップ | 埼玉県:好展望の大霧山(201... »

コメントを投稿

その他お出かけ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事