気ままな毎日~風の吹くまま 気の向くままに~

日々の子どもの成長や大好きなモノ作りを気の向くままに更新中。
いつも見てくれる方も偶然通りかかった方も気軽にどうぞ♪

凍りのくじら〜辻村深月

2018-08-10 12:54:16 | 読書日記
結構ネガティブな印象。でも、やっぱり最後に驚かされる。

普通の高校生と言うが、かなり家庭環境は複雑だし、斜めった見方をする子だった。
それでも読んでしまえる面白さだった。
コメント

もう一つのシアター!〜有川浩

2018-08-09 18:03:03 | 読書日記
有川さんが脚本を手掛けた舞台の脚本がほぼそのまま本になっている。
注意書には、実際の舞台での様子などもあり、舞台を観てみたくなった。なぜか、三匹のおっさんに出てくるゆうきくんも登場。
コメント

夏期限定トロピカルパフェ事件〜米澤穂信

2018-08-08 18:01:03 | 読書日記
シリーズものらしく、主人公二人の関係はあまりよくわからないまま。それでも十分話は読める。
小市民を目標に生活する高校生。でも、やっぱり何かあると反応してしまう。そんな中、事件をちらつかせてくるように、知らないうちにどんどん巻き込まれていた。
読んだけど、やっぱり主人公二人の考えが深くわからず、楽しみ切れない感じが残る。
コメント

5分で読める!ひと駅ストーリー、降車編〜このミステリーがすごい!編集部

2018-08-08 17:07:08 | 読書日記
こちらも、このミステリーがすごい!など受賞した作家さんたちが短編を書いたもの。どれもさらっと読めるが、バラエティー豊か。隙間に読むにはちょうど良い。
コメント

5分で読める!ひと駅ストーリー、夏の記憶西口編〜このミステリーがすごい!編集部

2018-08-08 17:06:03 | 読書日記
このミステリーがすごい!など受賞した作家さんたちが短編を書いたもの。どれもさらっと読めるが、バラエティー豊か。隙間に読むにはちょうど良い。
コメント

ツナグ〜辻村深月

2018-08-08 16:56:03 | 読書日記
「ツナグ」とは、生きている人と死んでしまった人を会わせることができる人。ストーリーの前半と後半で視点が代わる。後半を読んで、初めてストーリーの全容が見えた。スロウハイツの神様も良かったが、こちらも良い。
コメント

晩夏〜今野敏

2018-07-24 21:41:55 | 読書日記
刑事もの。東京湾ベイエリアにある警察署。パーティー会場での殺人事件。ほぼ同じ時刻に海上でも殺人事件が。しかもパーティー会場での容疑者には警察官が浮上。担当事件を抱えながら、仲間の関与も気になる。そんな葛藤から始まる。若い刑事にも頭を抱え、事件を追って行く。
コメント

疾風ロンド〜東野圭吾

2018-07-01 13:46:37 | 読書日記
スキー場パトロールをしている根津さん。またしても、大きな事件に関わって行く。
人助けのワクチンを探すと聞いていたのに、実際は全く違う。時間との戦いに読むのも一気。さすが。
コメント

コンビニたそがれ堂、星に願いを、空の童話〜村山早紀

2018-06-22 14:17:15 | 読書日記
竜宮ホテルを読んで、別シリーズも借りてみた。話はどちらも風早の町が舞台。少しずつリンクしている。竜宮ホテルに出ていた登場人物も出ており、サイドストーリーとしても面白かった。
コメント

スロウハイツの神様上下〜辻村深月

2018-06-22 14:12:10 | 読書日記
上巻ではスロウハイツの住人の紹介。下巻では、スロウハイツの秘話。それぞれに交差する生き方。最後は思いがけないハッピーエンドだった。
コメント (1)