日経225先物 今日のデイトレードプラン

日足チャートから今日のデイトレードの注目ポイントを見つけ出します。 マーケットが開く前にその日のトレードプランを確認!

日経225先物 セミナー実績 2017/5/31

2017年05月31日 | レビュー

◆今日の日足チャート分析






 4日続落。直近5日間の支持線である転換線を下放れたため、これが抵抗線となり、前日の支持線である25日MAとの間で小動きとなりました。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、19500円から下の週足のかつての抵抗帯が支持帯となっており、これらの支持抵抗帯に挟まれた現在の位置ではこう着状態が続くことになります。25日MAに到達したことで、調整から反転上昇するのかどうかが今後の注目ポイントとなります。



◆今日の日経225先物のマーケット



 40円のギャップダウンで19630円で寄り付きました。寄り付き直後に売られて第1支持帯の25日MAを下抜けて19580円まで下落。ここから押し目買いなどで再浮上して、第1抵抗帯の19680円まで上昇。その後はこのレンジの中での保合いとなりました。終値は19660円でした。



◆今日のトレナビ225



 「第1支持帯」「第1抵抗帯」がともに機能。アクティブ、シグナビの仕掛けポイントとなりました。



<アクティブトレードの成績>


 第1抵抗帯の19650円、19670円、19675円で戻り売り。後場、第1支持帯の19615円で押し目買い。3勝1敗で21、000円のプラスでした。


5月累計: +1、294,000円、59勝12敗2分


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 第1抵抗帯の19670円で戻り売り。1勝で12、000円のプラスでした。


5月累計: +669,500円、42勝24敗2分


このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/31

2017年05月31日 | 日足


<前日の日経225先物>





 3日続落。前日に続いて転換線と5日MA~25日MAの間の狭いレンジ内を上下する保合いとなり、小陰線で引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、19500円から下の週足のかつての抵抗帯が支持帯となっており、これらの支持抵抗帯に挟まれた現在の位置ではこう着状態が続くことになります。25日MAに到達したことで、調整から反転上昇するのかどうかが今後の注目ポイントとなります。


<前日のナスダック>




 小幅反落。前々日レンジに孕むコマ足となり、+2σ付近では上値の重さが感じられる形。日柄的にも直近安値から8日目となり、重要な節目に到達。短期的には一旦押し目を付けやすい局面です。中長期的には、+1σの上を推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。



<前日のダウ>



 反落。ここ2日間のレンジや+1σを下放れて寄り付き、これを回復できないまま小陰線で引けています。5日MAがサポートとして機能。ボリンジャーバンドは横ばい収縮のままで、ボックス相場継続です。中長期的には20日MAと+1σの間で推移する限り、緩やかな上昇トレンドもしくは調整の下降局面が続きます。





よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


コメント

日経225先物 セミナー実績 2017/5/30 

2017年05月30日 | レビュー

◆今日の日足チャート分析






 3日続落。前日に続いて転換線と5日MA~25日MAの間の狭いレンジ内を上下する保合いとなり、小陰線で引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、19500円から下の週足のかつての抵抗帯が支持帯となっており、これらの支持抵抗帯に挟まれた現在の位置ではこう着状態が続くことになります。25日MAに到達したことで、調整から反転上昇するのかどうかが今後の注目ポイントとなります。



◆今日の日経225先物のマーケット



 前日終値より10円高い19690円で寄り付きました。寄り付きから戻り売り優勢で、まずは「第1支持帯」の19640円まで下落。一旦もみ合った後、これを下抜けて「第2支持帯」の19560円まで下落。今日の安値を付けました。ここから一転、押し目買い優勢の展開となり、まず「第1支持帯」の19670円まで再浮上。一旦もみ合った後、更に19700円まで上昇。終値は19670円でした。



◆今日のトレナビ225



 「第1支持帯」「第2支持帯」がともに機能。アクティブ、シグナビとも押し目買いポイントとなりました。



<アクティブトレードの成績>


 第1支持帯の19645円、第2支持帯の19605円、19580円、19575円で押し目買い。後場、第1支持帯で19665円戻り売り。更に、19685円で戻り売り。5勝1敗で49、500円のプラスでした。


5月累計: +1、273,000円、56勝11敗2分


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 第2支持帯の19580円で追撃買い。第1支持帯まで戻したところの19650円で戻り売り。更に、19685円で戻り売り。2勝1敗で57、000円のプラスでした。


5月累計: +657,500円、41勝24敗2分


このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/5/30

2017年05月30日 | 日足


<前日の日経225先物>





 続落。転換線と5日MAの間の狭いレンジ内を上下する保合いとなり、小陰線で引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、19500円から下の週足のかつての抵抗帯が支持帯となっており、これらの支持抵抗帯に挟まれた現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、上昇トレンド発生後の25日MAに向けた調整の下降局面と判断できます。


<前日のナスダック>




 メモリアルデイで休場。チャートは前日分。



<前日のダウ>



 メモリアルデイで休場。チャートは前日分。





よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


コメント

日経225先物 セミナー実績 2017/5/29

2017年05月29日 | レビュー

◆今日の日足チャート分析






 続落。転換線と5日MAの間の狭いレンジ内を上下する保合いとなり、小陰線で引けています。20000円でWトップを形成したかつての保合いレンジが抵抗帯、19500円から下の週足のかつての抵抗帯が支持帯となっており、これらの支持抵抗帯に挟まれた現在の位置ではこう着状態が続くことになります。また、+1σの下で推移する限り、上昇トレンド発生後の25日MAに向けた調整の下降局面と判断できます。



◆今日の日経225先物のマーケット



 前日終値より10円安い19700円で寄り付きました。寄り付きから30分間ほどは戻り売り優勢で、「第1支持帯」の19620円まで下落して、今日の安値を付けました。ここから一転、押し目買い優勢の展開となり、「第1抵抗帯」の19740円まで上昇して今日の高値を付けました。これ以降は19720円付近の5日MA付近で小動きのまま推移。終値は19680円でした。



◆今日のトレナビ225



 「第1支持帯」「第1抵抗帯」がともに機能して、アクティブ、シグナビとも同支持帯で押し目買い、同抵抗帯で戻り売りが成功でした。



<アクティブトレードの成績>


 19655円、19635円、19630円、19625円で押し目買い。19725円で戻り売り。4勝1敗で140、000円のプラスでした。


5月累計: +1、223,500円、51勝10敗2分


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 19655円と19635円で押し目買い。19675円~19725円で戻り売りを3回。19695円で追撃買い。3勝3敗で8、500円のプラスでした。


5月累計: +600,500円、39勝23敗2分


このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント