日経225先物 今日のデイトレードプラン

日足チャートから今日のデイトレードの注目ポイントを見つけ出します。 マーケットが開く前にその日のトレードプランを確認!

日経225先物 セミナー実績 2017/1/31

2017年01月31日 | レビュー

◆今日の日足チャート分析

 


 続落。下窓・二空を形成して寄り付き、ザラ場では、いったん買い戻しが入った後、再度売られて-1σ付近まで下落して引けました。ボリンジャーバンドは収縮横ばいとなっており、中期的には25日MAを挟んで上下するボックス相場となっています。

◆今日の日経225先物のマーケット

 230円のギャップダウンで二空を形成して19100円で寄り付きました。前場前半は買い戻しなど買い優勢となり、5日・25日MA手前の19190円まで上昇。。その後は戻り売りなどに押されて、12時ごろには19000円まで下落。後場前半は再び買い優勢となり、19140円まで再浮上。その後、再び売り優勢となり18980円まで下落。終値は18970円でした。

◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

 寄り付き直後に19080円で買い。19125円で戻り売り。19125円と19005円で押し目買い。4勝で92,000円のプラスでした。

1月累計: +1,505,500円、58勝14敗7分

 

◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

 前場、19165円で順張り買い。19145円と19125円で押し目買い。19075円で順張り売り。後場、19070円と19115円で戻り売り。19075円と19035円で押し目買い。4勝4敗で17、500円のプラスでした。

1月累計: +798、000円、61勝43敗3分

 

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/1/31

2017年01月31日 | 日足
 

 

<前日の日経225先物>


 反落。下窓形成で寄り付き、ザラ場では利食い売りがやや優勢の展開となり、高安値を切り下げるハラミ足の小陰線で引けました。日柄的な節目に到達したことで、一旦押し目を形成中。中期的には±2σ間のボックス相場の中の上昇局面と見ることができます。

 

<前日のナスダック>

 

 反落。下窓を開けて寄り付き、ザラ場でも売られて若干ながら+1σを割り込んで引けています。日柄的な節目で押し目を付けた形。中長期的には、+1σを明確に下抜けると上昇トレンド終了から調整局面入りです。
<前日のダウ>
              

 反落。下窓を開けて寄り付き、ザラ場でも売られて5日MAや+1σを割り込んで引けています。上昇トレンド発生前に失速となり、今のところボックス相場継続の形です。

 

 


よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

コメント

日経225先物 セミナー実績 2017/1/30

2017年01月30日 | レビュー

◆今日の日足チャート分析

 


 反落。下窓形成で寄り付き、ザラ場では利食い売りがやや優勢の展開となり、高安値を切り下げるハラミ足の小陰線で引けました。日柄的な節目に到達したことで、一旦押し目を形成中。中期的には±2σ間のボックス相場の中の上昇局面と見ることができます。

◆今日の日経225先物のマーケット

 110円のギャップダウンで下窓を開けて19350円で寄り付きました。寄り付きから40分間ほど始値を挟んで保合い。その後、このレンジを下抜けて、19290円まで下落。後場は前場安値を10円だけ更新した後、押し目買いが優勢となり、19370円まで再浮上。終値は19330円でした。

◆今日のトレナビ225でのアクティブトレードの成績

 本日のトレードはありません。

1月累計: +1,413,500円、54勝14敗7分

 

◆今日のトレーディングツール「シグナビ」の成績

 後場、19335円で戻り売り。1敗で18、000円のマイナスでした。

1月累計: +780、500円、57勝39敗3分

 

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/1/30

2017年01月30日 | 日足
 

 

<前日の日経225先物>


 変わらず。上窓+三空形成寄り付き、ザラ場では利食い売りがやや優勢の展開となり、+1σ付近で短い下影陰線で引けています。日柄的な節目に到達したことで、一旦押し目を付けやすい局面。中期的には±2σ間のボックス相場の中の上昇局面と見ることができます。

 

<前日のナスダック>

 

 小幅上昇。ここ2日間のレンジ内で、利食い売りなどに押されて前日安値を少し割り込んだあと、押し目買いで再浮上して短い下影陰線で引けています。日柄的な節目に到達しており、押し目を付けやすい局面です。中長期的には、+1σを下抜けない限り上昇トレンド継続です。
<前日のダウ>
              

 小幅反落。週末の利食い売りなどが優勢になり、前日レンジに孕む小陰線で引けました。ボリンジャーバンドは収縮横ばいから拡大開始となり、強いトレンド発生の形となっています。中長期的には、+1σを下抜けない限り上昇トレンド継続です。

 

 


よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

コメント

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/1/27

2017年01月28日 | 日足
<日経225先物月足>




 月足では、12月レンジ内の上髭部分を抵抗線の+1σまで上昇したあと、この指標が攻防のポイントになっています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいのボックス相場が継続中。長期的には中心線と+1σの間でで推移している限りは緩やかな上昇トレンドが継続です。
<日経225先物週足>



 週足では、先週に続いてサポートの+1σを一旦割り込んだ後、押し目買いで再浮上して、これを回復して引けています。現状、高値圏での保合いレンジ形成中。中長期的には、+1σを下抜けない限り、強い上昇トレンドが継続です。

<ナスダック月足>


 月足では、12月の高値を更新して+2σの上で推移しています。ボリンジャーバンドは拡大の兆候を示しており、+2σを上抜けて引けると、ボックス相場から上昇トレンドへ転換する可能性が高まります。長期的には+1σの上を推移する限り、上昇トレンド継続です。
<ナスダック週足>

 週足では、ここ2週間のレンジを上抜けて、+2σもブレイクして引けています。ボリンジャーバンドは拡大中で、強い上昇トレンド発生の形です。中長期的には+1σの上で推移する限り、上昇トレンドが継続です。

 

<ダウ月足>

 

 

 月足では、+2σの上で前月高値も更新して推移しています。ボリンジャーバンドは拡大を始めており、走る上昇トレンド発生の形。今後、+2σを下抜けて引けるまではこの局面が継続。中長期的には+1σを下抜けない限り、強い上昇トレンドが継続です。

 

<ダウ週足>
 週足では、ここ6週間の保合いレンジを明確に上抜けて引けています。これで調整局面が終了し、上昇トレンド再開の形となります。中長期的には+1σを下回って引けるまでは上昇局面が継続です。

 

ブログ・ランキング参加中

応援クリックよろしくおねがいします!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント