日経225先物 今日のデイトレードプラン

日足チャートから今日のデイトレードの注目ポイントを見つけ出します。 マーケットが開く前にその日のトレードプランを確認!

日経225先物 セミナー実績 2017/7/31

2017年07月31日 | レビュー

◆今日の日足チャート分析






 小幅続落。前日割り込んだ-1σが抵抗線、前日の支持線の-2σは今日も機能して、これらの指標間での保合いとなりました。依然、+1σと-2σとの間でボックス相場が継続中。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。



◆今日の日経225先物のマーケット



 20円のギャップダウンで前日レンジ内の19930円で寄り付きました。抵抗線の日足-1σと支持線の-2σがともに機能し、両線の間を上下する保合いとなりました。終値は19940円でした。



◆今日のトレナビ225


<アクティブトレードの成績>


 寄付きの買い。日足-2σを背景に19905円で押し目買い。1勝1敗で55,000円のプラスでした。


7月累計: +1,215,000円 60勝9敗6分


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 寄付きの買い。19940円で追撃買い。第1抵抗帯手前19955円で戻り売り。第1支持帯19895円で押し目買い。19915円で戻り売り。19925円で追撃買い。3勝1敗2分で50,000円のプラスでした。


7月累計: +533,500円、33勝14敗4分



このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/7/31

2017年07月31日 | 日足


<前日の日経225先物>






 反落。前日終値付近で始まり、ここ2日間のサポートの-1σや5日MAを割り込んで引けています。依然、+1σと-2σとの間でボックス相場が継続中。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。




<前日のナスダック>




 続落。サポートの+1σや10日MA下放れとなり、短期的な上昇トレンドは終了し、20日MAに向けた調整局面入りとなりました。中長期的にも+1σを割り込んだことで、巡航上昇トレンドも終了し、調整局面入りの形です。



<前日のダウ>



     


 4日続伸。高安値を切り上げて、バンドウォーク型の走る上昇トレンド発生中。中長期的には、+1σを下抜けるまで巡航上昇トレンド継続です。





よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


コメント

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/7/28

2017年07月29日 | 週足
<日経225先物月足>








 月足では、前月レンジ内を上下して、今のところハラミ足の小陰線となっています。ボリンジャーバンドは収縮横ばいから拡大の兆しを見せています。長期的には+1σと+2σの間でで推移している限りは巡航上昇トレンドが継続です。



<日経225先物週足>






 週足では、先週割り込んだ+1σが抵抗線となり上値を抑えられて、4週続落となっています。今のところ高値圏での保合いとなっていますが、+1σを下抜けたため、20週MAに向けての調整局面入りの形。


<ナスダック月足>







 月足では、サポートの5ヶ月MA割れから反発して、前月高値を更新して上昇中です。このサポートの上で推移する限り、上昇トレンドが継続です。一方で、日柄的な節目に到達しており、上値が重くなると押し目を付ける可能性があります。中長期的には+1σの上を推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。


<ナスダック週足>




 週足では、+1σまで上昇した後、利益確定売りなどで先週レンジまで押し戻されて引けています。中長期的には+1σの上で推移する限り、巡航上昇トレンド継続です。


<ダウ月足>






 月足では、前月高値を更新して高値を維持しています。短期的には、下値支持線となっている5ヶ月MAを割り込むまでは、上昇トレンドが継続です。一方で、日柄的な節目に到達しており、上値が重くなると押し目を付ける可能性があります。中長期的には+1σを割り込むまでは、巡航上昇トレンドが継続です。





<ダウ週足>





 週足では、サポートの5週MAを一旦割り込んだところから押し目買いが優勢となり、+2σまで上昇して引けています。今後、+2σを上抜ければ、走る上昇トレンドが発生する可能性が高まります。中長期的には+1σを割り込むまでは、巡航上昇トレンドが継続です。




ブログ・ランキング参加中


応援クリックよろしくおねがいします!



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



コメント

日経225先物 セミナー実績 2017/7/28

2017年07月28日 | レビュー

◆今日の日足チャート分析






 反落。前日終値付近で始まり、ここ2日間のサポートの-1σや5日MAを割り込んで引けています。依然、+1σと-2σとの間でボックス相場が継続中。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。



◆今日の日経225先物のマーケット



 40円のギャップダウンで前日レンジ内の20010円で寄り付きました。寄り付いて30分ほどは19990円付近の5日MAと日足-1σが支持線となり、小さな保合いレンジを形成。その後、このレンジを下抜けて、前場は19950円まで下落。その後、下抜けた日足-1σがブレイクされた支持線=抵抗線となり、13:30ごろには日足-2σ付近の19910円まで下落。終値は19950円でした。



◆今日のトレナビ225


<アクティブトレードの成績>


 寄付きの売り。5日MAや日足-1σを背景に19985円と19965円で押し目買い。日足-1σを抵抗線に19975円で戻り売り。3勝1敗で3,000円のプラスでした。


7月累計: +1,160,000円 59勝8敗6分


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 寄付きの売り。19975円と19980円で戻り売り。3勝で81,500円のプラスでした。


7月累計: +483,500円、30勝13敗2分



このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

コメント

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/7/28

2017年07月28日 | 日足


<前日の日経225先物>






 続伸。前日安値と同値で始まり、前日のサポートの-1σが機能して、押し目買いなどで一旦は25日MAや+1σも上抜けたものの、高値圏では戻り売りに押されて、25日MA付近で引けています。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。




<前日のナスダック>




 反落。上窓を開けて寄り付いた後は、利食い売りなどで押し戻されて+1σを若干割り込んで引けています。短期的なサポートの5日MAを割り込んだので走る上昇トレンドはいったん終了。中長期的にも+1σを割り込んだことで、巡航上昇トレンドも終了する可能性が出てきました。



<前日のダウ>



     


 3日続伸。高安値を切り上げて、+2σ付近まで上昇して引けています。ボリンジャーバンドは再び拡大を始めており、走る上昇トレンド発生の可能性が高まっています。中長期的には、+1σを下抜けるまで巡航上昇トレンド継続です。





よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


コメント