いみしん新聞・常陸の国

少し掘り下げたテーマや画像について考えてみる

証券口座の増加は危険・・

2005-11-30 09:03:00 | 世相・意見
インターネット経由の株取引は危険を伴う。一般口座数も信用口座数も増えれば素人が参入著しいと言う事だ。続きは下記URLで閲覧下さい。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7c/c5/fe695face1f7d2183922fbd0b1e9fb66.jpg

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋の風景(12)もみじ・・

2005-11-29 17:26:15 | 写真
晩秋の空の下で「木の葉が色づくもみじ」・・写真(1024X768)2005.11.28・・ヘッドURLの画面をクリック拡大(100%)して見てください。
*********************
晩秋の陽を浴びて日毎に色づく風景シリーズ。名付けて「80年もみじ」木の葉が色づいた友人宅の庭先の紅葉である。ウッドデッキでコーヒー飲みながら眺められる。これは裏側から逆光で撮影した。連日出かけては眺めている。撮影翌日から寒風で散り始める。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋の風景(11)秋のブルーベリー・・

2005-11-29 09:00:05 | 写真
晩秋の空の下で「葉が色づくブルーベリー」・・写真(1024X768)2005.11.16・・ヘッドURLの画面をクリック拡大(100%)して見てください。
*********************
晩秋の陽を浴びて日毎に色づく風景シリーズ。あのジャムになる青紫の実しかイメージがないがこの葉が色づいた秋のブルーベリー・ツツジ科であると知っている?
写真撮影は逆光でレンズのフレア(内部反射の曇り)が円周に出てすっきりしない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大銀行の利益が日本一とは・・

2005-11-28 08:18:34 | 世相・意見
2005年9月中間期の三菱UFJグループ銀行(略称)の決算連結純利益が六千三百五十億円で日本一になり製造業のトヨタ自動車を抜いたとニュースで流れた。
まだ世界の巨大銀行に比較して利益率が低いと言うが気に入らない。
国民の利益と国富に結びつかない。政府の保証でいい加減な経営して税金まで投入した銀行が何で利益を出したのか。
小口預金者を「チリ芥の如く扱い」本来は「国民への資金の流れの要の仕事」を放り出して「国債引き受けや債券購入でまた外国債で利益を出して」はいないか?」役目が違うだろう。
貸し倒れ引当金が減少して利益が増加したと言うが・・責任を回避する組織体制はリスクを取らなかった従来と同じ手法か?

トヨタ自動車は製造業で仕入れ先ほか傘下に50万人分以上の雇用を生み出して将来の技術も生み出している。これをみれば銀行のやっていることは「反社会的で犯罪に近い」。
今後は貸し出しリスクを100%引き受けて「貸し手責任は最高でも50%負荷で貸し出せ」それが自由社会の法則で資本主義の責任折半だろう。
今回の日本一利益は他の大手銀行業界共々に社会的に問題である。
郵政公社も半期で1兆円近い利益を出しているが何かが変である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いみしん新聞 2005-11-S33号

2005-11-27 11:23:51 | いみしん新聞
2005年11/27・Blog公開分ほか再編集版033号「いみしん新聞」
 このページのトップURL縮小画面をクリック拡大(100%)叉は「画像を表示」して見てください。(トップへ戻る
 『いみしん新聞』の既刊号も興味ある方はご覧下さい。(新聞一覧へ)
**********************
今回の《主なる題目》見出し
 一、自然環境を考える・・
 二、銀行が無担保融資へ・
 三、出版の再販制度は不要
 四、改正刑事訴訟法 ・・
 五、宇宙開発は国家戦略へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加