ふたり歩き

同じ人生を 同じ歩幅で 歩いてゆけたら

無邪気な笑顔

2016-11-14 17:09:13 | Weblog
小さな王様と再会。

久しぶりに会った彼は無邪気な笑顔で迎えてくれました。

そして10日間でグッと成長した彼。

この成長を見逃したのは悔しいけど

あなたと 母ちゃんのおかげで

父ちゃんはこの困難を乗り切ることができたよ。

ありがとう。



そして支えてくれたすべての方に感謝です。

ありがとう。






コメント (7)

身体も性格も面倒くさくてゴメンなさい

2016-11-13 23:59:00 | Weblog
今夜、なにもなければ

明日 退院できそうだ。

とにかく早く帰りたいというワタシの思いを汲んで

最短のスケジュールを組んでくださった先生に感謝。

そして悪魔のクスリをどうにかして止めようと尽力してくださったことにも感謝。

いろんな検査の結果、結局現状を変えることはできなかったけど

ワタシのことしっかり考えてくれたことは

いつかは悪魔のクスリを離脱しなければいけないという

ずっと胸の中にあった思いを考えさせてくれた。



いつかはできるだろうか。。。







コメント (2)

解禁

2016-11-10 20:45:42 | Weblog
ここに遊びに来てくれる方に心配かけてはいけないので報告を。



昔は辛かった治療や検査、そして絶食も

あまり気にならなくなっている。

それよりも「帰りたい病」が今の自分のほとんどを占めてる。

小さな王様に早く会いたいから

どんな辛さにも耐えられる。

精神的に強くなってるのか 弱くなってるのか(笑)



そんな中、今夜から食事が出た。

ゆっくりと時間をかけて味わって食べたら

とてもおいしいと思ったし

ありがたいと思った。

これが「食事」の原点なのだろう。きっと。

半年絶食を過去に何度か経験しているワタシでも

まだ、本能が残っていたことが嬉しかった。。。



あ、とりあえず元気です。それなりに。







コメント (4)

ちょっぴりナーバス

2016-11-06 23:09:00 | Weblog
おとといの夜中から39℃以上の熱が続いて

昨日病院で検査してきました。

いつも飲んでる薬の副作用で抵抗力が落ちてて

感染症にかかったんじゃないかとのこと。

持病の治療も含めてそのまま入院になってしまいました。



今日は懐かしい看護士さんに数年ぶりに会って

辛さを顔に出さない おだやかな人だったよねと言われた。

ワタシだっていつもニコニコしているわけじゃない。

でも確かに昔は入院なんてなんともなかったかもしれないな。

だけど今は、

どんな症状より

どんな治療より

家に帰れないことが辛い。

小さな王様に会えないことが

なにより辛い。



当たり前だと思っていた毎日は

実は奇跡のようなできごとだったんだ。

しばらく会えないとわかっていたなら

小さな王様にもっと触れ合ってくればよかった。



最近は幸せボケで自分の感覚がマヒしていたのかもしれないな。

昨夜はちょっぴりナーバスになってしまった。

若い頃の自分の方がずっと強かった気がする。



明日があるなんて誰が言った。

できるだけ後悔の少ない人生を。





コメント (3)