あいLOVE☆空

空を眺めるのが大好き♪
そんな私のつぶやきを聞いてね!

8月も終わる・・・

2007年08月31日 | Weblog
「8月も今日でおしまいだわなぁ~」

「暑くてバテそうな日もあったけど
ソーメン食べてなんとか乗り切れたよなぁ~」

どうやら妖怪たちもソーメンが好きらしい(笑)


ソーメンの薬味と言えば、やっぱりミョウガ
子どもの頃は苦手だったのに、今じゃ大好き(笑)

そうそう。
食欲のないときに、ミョウガ御飯なんていかがですか?


作り方は・・・
①ミョウガを縦方向に細く刻み、少量の塩で軽く揉んで薄く下味を付ける。
②炊きたてのご飯をすし飯にして、①のミョウガと煎りゴマを混ぜて出来上がり。


とても簡単だけど、これがまた美味しいんですよぉ(^-^)
大人の味っていう感じかなぁ(ぷぷっ)



最近、PCの調子が悪く
ネットに繋がらない日々が続いていました。
というわけで、なかなかLove空も更新出来なかったわけですよぉヽ(T▽T)ノ

今日は、久しぶりに良い感じだ~(--)(__)笑

なので、また更新が滞っていたなら~
PCの具合でも悪いのかなぁと思ってやってくださいね
コメント

思い出し笑い

2007年08月26日 | Weblog
 
「なんでこう毎日暑いんだろうねぇ~
妖怪だって暑さには弱いんだぜ」

        ・
        ・
「ふぅ~、、やっぱりビールはうまい!!(笑)」



三つ目入道のおじさまも
毎晩晩酌するのが楽しみなのだそうだ(爆)



最近、フッとある夢の事を思い出し
1人で思い出し笑いをしている。
いったいそれはどんな夢かというと・・・



ずいぶん前のことだった。
私はあまり相撲の事など知らない。
それなのに夢の中に朝青龍が出てきたのだ(笑)

なんでも初めて会ったおじさまに
「朝青龍は、とまとの親戚なんだよ」と言われたのだ!!
(((φ(◎ロ◎;)φ)))ウラウラウラー!!



初めて目の前にした朝青龍に
「こんにちわ♪」と挨拶はしたけれど・・・
その時、私はすごく悩んでいた。


朝青龍って、、モンゴルの方よね~
その朝青龍と親戚だと言われた私は
日本人ではなくてモンゴル人だったのか


なんだか衝撃的な真実を知らされたような夢だったが
無性に笑える(爆)


夢だから笑えるけれど・・・
朝青龍のこれからはどうなってしまうのだろう。

遠い夢の中の親戚だから、やっぱり気になっている。。

コメント

夜風に吹かれて・・・

2007年08月25日 | 季節のつぶやき


暑い暑いと言いながらも、真夏のあの暑さとは違い
どこか暑さの角が取れたような~
そんな感じがする(笑)

そういえば・・・
8月最後の土曜日だったね。。



吹く風にも秋の薫りがする今日この頃・・・
夜になればコオロギなどたくさんの虫たちが
元気いっぱい鳴いている
もちろん・・・
セミたちだって、まだまだ負けていない♪(^-^)


いつも不思議に思うこと
虫たちは誰かに教わるわけでもなく
その季節季節に生まれ、限られた時間の中で懸命に生きているんだ


夜風に吹かれて聴く虫たちの声に
今夜も生きていられることへの感謝の気持ちや
大切な事を教えてもらった^^

コメント

やっぱり好きだ~!!

2007年08月20日 | 季節のつぶやき

今日も暑い1日だった


仕事帰りに、某公園の裏道を通ったとき
そこでセミたちが思いっきり元気に鳴いてた~

アブラゼミミンミンゼミ・・・
ツクツクホウシヒグラシ・・・
どのセミたちもみんな元気いっぱいだっ


私は、セミの声を聞いているだけで嬉しくて仕方がない(笑)
それは子どもの頃からなんですけどね(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

夏休みに新潟の母の実家へ遊びに行き
長岡の駅まで迎えに来てくれた母の弟に挨拶するなり
「ね?ね?セミ鳴いてる?」と聞き、「鳴いてるよ」と返事がもらえると
ワクワクして嬉しくなったものです(笑)

セミの鳴き声を聞くと夏を感じられる
暑さには決して強くはないけれど、好きか?キライか?と尋ねられたら
やっぱり夏は好きと答えるでしょう

 

さて・・・
ここからは、先日の夢の続きのお話しをしましょう
そうです。漬物屋のおじさんの夢です(爆)

このままではおじさんを激怒させ続け
自分の身に危険さえ感じた私は、とっさに歌を歌い始めたんです(笑)
しかもその歌とは、盆踊りでよく聞くあの炭坑節~


月が出た出た~月が出た~ヨイヨイ
家(ウチ)のお山の上に出た~
あんまり煙突が高いので~
さぞやお月さん煙たかろ~(サノヨイヨイ)

この歌を歌い出したら、漬物屋のおじさんはノリノリになり
調子よく踊り始めました(笑)

夢の中で私は、「歌ってみるもんだなぁ・・・」とホッとしました^^
皆さん、いろいろとやってみるものですね~、、
ぐふふ。。

コメント

昼下がりに見た夢は??

2007年08月18日 | 夢の話し


あの猛暑が続いた日々がまるでウソのよう・・・
今朝は、エアコンも使わずしのぎやすい1日でしたね

昼食を食べた後、いつものごとく睡魔に襲われる私(爆)


眠いときには我慢せずに寝るぅ~!!


これが私の夏バテ解消法デス^m^
そんな私が、またまた妙な夢を見ました

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


久しぶりにお友だちからの手紙が届き、嬉しくて読んでいると
家の前の道で、おじさんが漬け物を売っていることを知りました。
どうやら夢の中では、そのおじさんの漬け物を食べたことがあるらしく
また美味しいキムチが食べられると思った私は、さっそく買いに行くのですよぉ(笑)

道に並べられた漬け物のあれこれを見ながら~
私はキムチを探しまわるのですが、どうやら全部売れてしまったらしい

他に美味しそうな漬け物が見つからなかったので
に帰ろうとした私が、ふと振り返ると・・・
漬け物屋のおじさんが、売れ残ってしまった漬け物を両手に持ち
「これどうだい?」と私に無言で勧めているのがわかる(笑)


「どうだいって言われても、ちょっとね~
逃げるようにして家に戻った私。
別に逃げなくてもいいんだけどねぇ~(爆)

するとどうやって私の家を知ったのか?
漬け物屋のおじさんは家まで押しかけてきた。
で、やっぱりその漬け物を私に売りたかったらしい。

しかし、なかなか「買います」と言わない私に
おじさんはとうとう激怒し始めた∑(゜Д゜)

なぜそんなに怒るんだろ??(゜_。)?(。_゜)?


そう思ったが、これ以上このおじさんを怒らせていても仕方がない
私は、その場を和ませる方法を考え・・・
とっさの行動に出ました(笑)

さて、、それはどんな行動だったでしょうか(笑)


・・・・つづく・・・・

(ё;)ゑッ…続きにするんかい?
いや、たいした結末じゃないんだけどね○┼< バタッ(笑)



画像の空は、2007年8月14日に撮影した空です)

コメント

山菜らーめん

2007年08月16日 | Weblog
榛名湖へ立ち寄ったとき
ちょうど昼時だったので「何か食べようと言うことになった^^

たまたま駐車場手前にお土産屋さんがあり
その店の二階で食事が出来たので入ってみることにした

急な階段を登っていくと、そこはそんなに広くはないが
素朴な食堂といった感じ

メニューの中に「当店自慢のけんちんうどん」というのがあったけれど
「わかさぎ定食」というのもあった(笑)

で・・・
どちらにしようか?と、さんざん悩んだあげくに注文したのは
なぜか画像の「山菜らーめんだった~


だって、らーめんに山菜が入っているだなんて
なんだか美味しそうだもん~(笑)

      
      ・
      ・
      ・

まだかなぁ、、o(^▽^楽)o wakuwaku
      ・
      ・
      ・

キタ━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━!!!!


よく見ると確かにらーめんの上に山菜がのっていた
チャーシューではなく、ハムものっていたが
小さい頃、新潟の海の家で食べたあのらーめんとどこか似ているかな~♪(笑)


らーめんは、山菜のほろ苦い味がしたけれど
なかなかのお味で美味しかった('-')(,_,)


さて、このらーめんを作っていたのは店のおばあちゃん。。
一階の土産売り場では、おじさんが観光客達に声を掛けていた


もしかしてこのお店、、家族でやっているのかも?


おばあちゃん・・・
「わかさぎフライ定食」と注文したお客さんに「おでん」を盛りつけてしまい
店のおじさんから
「ばあちゃん、間違えてるよ。おでんじゃないよ」と知らされていた^^;

おばあちゃんは「あらら。んじゃ、このおでんは後で食べましょっ
ゆったり風の笑顔だったけれど・・・
やっぱり慌て始めた
そして急いでわかさぎを揚げ始めたp(●`∇´●)q


(私、、この店のおばあちゃんが好きだ~♪)


名前も知らないおばあちゃん
いつまでもお元気でいて下さいね
コメント

がんばれ♪セミくん。。

2007年08月12日 | 季節のつぶやき

暑い暑い夏がやってきた
この暑さの中で、いつも元気いっぱいなのは
やっぱりセミたちだ(笑)


夜の公園を歩くと
一生懸命に道を横断しているこの子たちと出会う(笑)




そう、、この子たちとは?
セミの幼虫である(^-^)


幼虫として地下生活するこの子たちの期間は、3~17年
アブラゼミは6年だそうだ





多くのセミたちの成虫期間は1-2週間ほどらしいから
こうして地上に這い上がり
木の幹を登る姿をこの目で見ると
とても感動する( ̄^ ̄*)




しかし夜の公園は、ウォーキングをしている人々でいっぱい!!
中には、踏み潰されてしまう幼虫もいる

なんだか切ないよなぁ(;_;)

必死で歩いて来る幼虫たちを見つけては
木の幹まで連れて行く
そんなことを繰り返す夏の夜が好きだったりする(笑)


そんなある夜・・・
偶然にも羽化する瞬間と出会えた



そう。この子は、一生懸命に殻から飛び出そうとしていた^^
羽化のとき、この子たちは無防備で
スズメバチやアリなどに襲われやすらしい
私は思わず「頑張れと叫んでしまった(笑)




そしてとうとう白い成虫が姿をあらわした。。

キレイだった~
とってもキレイだった~

その羽は透き通っており、キラキラと輝いていた



セミも限られた命あるかぎり、こうして一生懸命に生きているんだ!!
そう思うと私だって負けられない(笑)

暑いのは苦手だけれど、夏が大好きな理由は?
この子たちに元気パワーを分けてもらえるからなのだと思う


画像の空は、2007年8月12日に撮影した空です。。)

コメント

空を飛ぶクジラ ~4~

2007年08月04日 | Weblog


  「空を飛ぶクジラ」  ~4話~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

クジラは泣きました。

ひと粒・・ふた粒・・と
涙が どんどん溢れてこぼれてきました。
するとどうでしょう。
クジラの背中にあった小さな羽が
どんどん小さくなって・・・
クジラは またもとのクジラに戻ることが出来たのです。

 

・・月の神さま

    どうもありがとう・・・

 

もとに戻ったクジラは
再び自分が暮らしていた海の中で
幸せに 幸せに暮らしたということです。
  



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これで「空を飛ぶクジラ」のお話しはおしまいです。。
こちらのページにもありますので、ぜひ覗いて見て下さいね♪

最後まで読んでくださった方・・・
本当にありがとうございましたm(u_u)m



画像はAzusaさんからお借りしたものです。。
またこのお話は、私TOMATOが創作したものですので
掲載のすべての文章の無断使用や無断転用
コピー等を禁じます<(_ _)>
何かありましたらコメントでお知らせ下さい。。

コメント

空を飛ぶクジラ ~3~

2007年08月02日 | Weblog


  「空を飛ぶクジラ」  ~3話~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ところがある日のこと。
クジラは 空を飛びながら
ふと海を眺めてみました。


キラキラ輝く波の音・・・
優しい風と潮の香り・・・
どれもこれもが懐かしい海。


クジラは急に哀しくなりました。

そして 空から眺めていた海を
愛しく想い始めました。


・・・空は自由に飛べて楽しい。
けれど何かが違う。・・・

 


クジラは やっとわかったのです。
自分が いちばん落ち着ける場所。
いちばん安心出来る場所。
それが海であるということに・・・
  


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
画像はAzusaさんからお借りしたものです。。
またこのお話は、私TOMATOが創作したものですので
掲載のすべての文章の無断使用や無断転用
コピー等を禁じます<(_ _)>
何かありましたらコメントでお知らせ下さい。。

コメント