スタッフブログ ほのぼの日記

京都市南区上鳥羽の徳地歯科医院スタッフが綴る色とりどりのマーブルブログです。

オーラルセラピー始めました!

2020-07-15 15:25:05 | ニュース

オーラルセラピー

歯科衛生士が行うお口のケアは、大きく2つに分けられます。

1つは『お口の中を清潔に保つ』ためのケアで、専用の器具・道具などを使用し行います。

2つ目は『お口の機能を回復・維持・向上させる』ためのケアで、施術者の手のみで行います。

この2つのケアを並行して行うことで、お口の中から身体全体をより良い状態へ導きます。

なぜかというと、お口周りの筋肉(口輪筋)がスムーズに働かないと、食物を噛んだり、飲み込んだりが難しくなり食べにくくなります。身体への影響として睡眠が浅くなり、免疫力が下がり、風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなったりします。口腔内への影響としては歯ぐきが腫れやすくなったりします。

当院では来院される患者様が皆、健口(健康なお口で何でも美味しく食事ができること)で楽しく長生きして頂けるように、この2つ目のケアを取り入れた『オーラルセラピ―』を導入しました。

こちらはリラクゼーションをベースに施術をしています。通常のエステはお顔の外側からのアプローチしか出来ませんが、歯科衛生士は口腔内を触ることが出来る資格があるので、口腔内から直接筋肉やリンパにアプローチできます。そのため、くいしばりや歯ぎしり・いびきの改善や、美容面ではシワ・ほうれい線・たるみへの改善効果やシミへの効果も期待できます。

また唾液の分泌も活発になります。唾液の中にはオキシトシン(別名幸せホルモン)が含まれているため、ストレスの緩和や不安減少・内蔵機能の改善効果があり、睡眠の質の向上、免疫力アップなどにも繋がっていくのです。今までに無かった歯科ならではの『オーラルセラピー』を是非体験してみて下さい。

 

 

体験後のビフォーアフターの写真です

顎のラインもシャープになり、ほうれい線もうすくなりました。

舌は内臓の鏡と言われ、内臓の不調が舌に現れます。

舌の裏にある静脈が青紫色をしていて、血液が滞り血行不良になっているのですが、オーラルセラピー後は、滞っていた血液も流れて、舌の浮腫みもとれました。

舌もしっかり舌根から上がるようになり、活舌もよくなりました。

舌の色も血行が良くなり浮腫みがとれたので、赤っぽい色から、うすいピンク色に変化しました。

結果には、個人差がありますがオーラルセラピーを体験した本人は口の中が広くなって、舌が上がるようになったり、肩こりが改善されたとすごく喜んでいました。後、目がパッチリ開きと頭がすっきりしたそうです 

ご興味のある方はお電話で『オーラルセラピーの予約』と伝え下さい。           

  T

                                                                                               

 


夏越の大祓

2020-06-30 19:13:19 | 日記

6月30日は夏越の大祓でしたね

1年の半分を無事に過ごせたことへの感謝と残り半年の無病息災を願いながら、水無月を食べました

コロナの一番大変な時期を何事もなく無事に過ごせたのは、「結果オーライ」ではなく、医院全員で患者さんやスタッフの安全を第一に考え行動し、対策を立て、体制を整えたからだと考えています

これからの残り半年は¨withコロナ¨です
歯科医院としてできることを医院全員で取り組んでいます!

みなさんの無病息災をお祈りしています

 

high


大人☺️

2020-06-18 23:25:47 | 趣味

最近、5才の娘が、「大人になりたくない」と言います。

「なんで?」と聞くと、「だって、ママみたいにカレー作れないもん、餃子なら作れるけど」 と、言っていました。

なので、「ママは、餃子作れないから、すごいやん」と言うと、餃子の作り方を紙に書いてくれました。

と、いうことで、皆で餃子を作りました

子供に「大人になりたくない」と、言われた時、なんて返してあげるのが正解でしょうか

まぁ、皆で楽しく餃子が作れたので、よかったです

 

                                         T


久しぶりの外出ランチ

2020-06-18 13:40:54 | 日記

緊急事態宣言や休業要請が解除されましたが、当院としての新しい生活様式にもとづく行動指針が示され、スタッフで共有しました

 

久しぶりに外でランチをしました

マスク姿の店員さんが丁寧に席まで案内してくれました

食後のコーヒーを飲んでいると、「今日は初めて来てくれたんですか、雨の中ありがとうございます、ゆっくりしていってくださいね」とデザートのサービスが

イケメンのお兄さんからだったのでドキドキしましたが「お店からのサービスです」とちゃんと一言ありました笑

デザートサービスも嬉しかったですが、気遣いの声かけにも感動しました

帰りも「また来てくださいね、足下お気をつけて」と

惚れてまうやろー!

接客の勉強になりました

 

 


high


紫陽花めぐりをしました。

2020-06-13 22:11:53 | 写真

     紫陽花めぐりをしました。

 

 京都の紫陽花と言えば三室戸寺が有名ですが、西山にも西山三山の2つ,善峯寺と楊谷寺があります。どちらも紫陽花を見れるお寺なので、行ってきました。

 

善峯寺は西山の中腹にあり、紫陽花越しに京都盆地が眺められたり、この時期見事なサツキに目を奪われます。

 

楊谷寺は眼病を和らげるというお寺で、6月には花手水に紫陽花がいっぱいで訪れる人も多くなります。1年を通していろんな花で花手水をされるようで、また違う季節に訪れたいと思いました。

   HS