ひとときの駿感.blog

☆Favorite horse forecast methodology☆

【映画・DVD】ノスタルジア(1983年)

2019-05-05 01:16:40 | 映画・DVD
【映画・DVD】ノスタルジア(1983年) 5月4日夜、『ノスタルジア』をDVDで観る。 もう何度も繰り返し観てきた自分の中の映画オールタイムベスト5に入る好きな作品だ。 有名な作品でもあるので詳細なストーリーの説明は割愛する。この映画を体験することは私にとっては既に、日常体験から遠く離れた癒しの拠り所となっていることを唐突に披歴してしまお . . . Read more
Comment

【DVD鑑賞】エル・スール-南へ

2015-11-07 23:11:47 | 映画・DVD
エル・スール HDマスター [DVD]クリエーター情報なしIVC,Ltd.(VC)(D) スペイン内戦終結後の 少なからず影響下に漂う中 悲しい過去を背負った父。 その父をひたすら無邪気に 偶像視しながら成長していく少女。 自らに悲しい過去を持つということは 今現在も陰鬱に進行している空虚さを抱かざるえない 理不尽な宿命であるということ…とも言える。 その宿命への苦悩を秘密として 家族に内緒 . . . Read more
Comment

『天国の門 デジタル修復完全版』

2013-11-04 23:20:37 | 映画・DVD
天国の門 [DVD]クリエーター情報なし20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 11月に入り、夕暮れをふと見上げると 晩秋から初冬へ そんな静かな季節の道しるべを辿るような ちょっとした憂鬱な寂寥感。 あっというまに 今年も終わっちまいそうな。。。 … 先週の金曜日仕事帰りに 右手に前売りチケットを握り、 シネマート新宿に急いで向かった。 18時40分上映開始の『天国の門 . . . Read more
Comment

『レ・ミゼラブル』を観に行った。

2013-01-21 23:23:07 | 映画・DVD
レ・ミゼラブル [DVD]クリエーター情報なしジェネオン・ユニバーサル 舞台は19世紀のパリ。 仮釈放の身であったジャン・バルジャンは、 ジャベール警部に追われながらも 市長として、そして亡きフォンテーヌから預かった 娘コゼットともに波乱万丈に生き抜いていく 生涯を描いた完全なミュージカル映画。 僕はミュージカル映画が好きだ。 以前の「オペラ座の怪人」でも映画館へ 2回も足を運んだ。 日常の . . . Read more
Comments (2)   Trackbacks (6)

『007 スカイフォール』を観て、帰りはモン・タボーの牛乳パンを買って帰った。

2012-12-17 01:11:58 | 映画・DVD
今日は晴れ。 気温が高かった。 午前中は選挙に投票しに 近所の小学校へ。 『日本を取り戻す』 その言葉を信じて 自民に一票入れた。 その足で地下鉄に乗り 街へ出かけた。 映画館で『007 スカイフォール』を観た。 ボンド役のダニエル・クレイグがいい。 『ドラゴンタトゥーの女』でもそうだが 渋い。とにかく憧れる渋さだ。 ところが悪役でなんと ハビエル・バルデムが出てるので これまた存在感た . . . Read more
Comment   Trackback (1)

『アバター』を観に映画館へ。帰りは車に雪が積もっていた。

2010-02-11 23:59:14 | 映画・DVD
今日は朝から雨模様。午後は夕方から雪に変わる寒い一日。南松本にあるシネマライツ8で『アバター』を観た。興行収入で『タイタニック』を抜いたという話題の映画。正直去年『2012』を観に行った時に流れていた予告編ではそれほど積極的になれなかったが映画鑑賞に対して少しばかりミーハー要素もあるためあまりの評判に絶対観なければと。。。3時間近く観終わってストレートに思ったことはとにかくもの凄くスケールので . . . Read more
Comment

天使と悪魔

2009-06-05 17:22:45 | 映画・DVD
. . . Read more
Comment

『ワルキューレ』を観て

2009-04-16 11:30:28 | 映画・DVD
平日休日だった15日は久々に映画館へ行きました。南松本にある去年の暮れ開館したシネマライツ8だ。観た映画は「ワルキューレ」。ヒトラー暗殺計画の史実に基づいた実録で限られた時間の中での後戻りできない「ミッション(暗殺)」が実行される過程でのドラマチックな展開には感情移入もできて、ハラハラどきどきを充分楽しめた。 それにしても、良くも悪くも思うのが、後半進むにつれ主演のトム・クルーズがさすが英雄 . . . Read more
Comment