ひとときの駿感.blog

☆美味しい食事やCafeのお店。映画や音楽。緑のある風景からポツリと心象まで☆

CAPSULE - FRUITS CLiPPER (2021 Remaster)【FRUITS CLiPPER - Tr.02】

2021-08-13 23:59:50 | 音楽・CD
CAPSULE - FRUITS CLiPPER (2021 Remaster)【FRUITS CLiPPER - Tr.02】  何やら今週に入ってCAPSULEがいつのまにか動き出していた。15年以上も前のアルバム「FRUITS CLIPPER」をremasterしてYouTubeにアップロードしているではないか!果たしてこれは何の前触れなのだろうか?想像は広がるけれど、まずは落ち着いて聴 . . . Read more
Comment

2021年Perfumeについて思う二、三のこと。

2021-04-18 06:04:43 | 音楽・CD
2021年Perfumeについて思う二、三のことを考えてみました。 . . . Read more
Comment

Re:Plus 『Nighttime』

2021-03-20 23:59:01 | 音楽・CD
Re:Plus - Nighttime  Re:Plusの『Nighttime』。軽快なスネアとキックで始まる8ビート。形式はHipHopでありながらやがてピアノがビートに溶け込むように甘い旋律に変化しながら奏でてゆく。意外な展開に油断しているとさらに静かなエレピと遠くから聞こえてくる余韻のような女性ボーカルのサンプルの響きが、聴いているものの心に癒しを振り撒いてゆく。サウンド至上主義でありな . . . Read more
Comment

Nujabes 『 reflection eternal』

2021-03-13 04:31:46 | 音楽・CD
Nujabes / reflection eternal  思い出すのは2008年。松本市内に住んでいた時に車で夜道を走行中、不意にラジオの音楽番組から流れてきたNujabesの『Reflection Eternal』。確か番組ゲストのミュージシャンがお気に入りの曲として紹介していたのだと思うのだが、なんていう名前の番組か、なんていう名前のミュージシャンが紹介していたのかはまったく覚えていない . . . Read more
Comment

Capsule『Starry Sky』

2021-03-07 04:46:59 | 音楽・CD
Capsule Starry Sky OTONOKO 2017  これがいわゆる「電子ドラッグ」というやつである。言い換えればエレクトロ二クス・ドラッグ。実は思うことがあってPerfumeを語りたいのであるが、語る上でさまざまな解釈の誤解を避けたいためにその前にどうしてもこのCapsuleを取り上げないといけないと思ったしだいである。誤解というのはざっくりというと、唐突にでもPerfumeを語 . . . Read more
Comment

MARY HOPKIN - "Ocean Song"

2020-11-01 05:32:40 | 音楽・CD
MARY HOPKIN - "Ocean Song" (from David Nixon's Magic Box, 5 Oct 1971)  メリー・ホプキンのCDアルバム『EARTH SONG/OCEAN SONG 』を入手した。ここしばらく毎晩聴いている。メリー・ホプキンというとポール・マッカートニーがプロデュースしたデビュー曲「Those Were The Days」とセカンドシングル「 . . . Read more
Comment

PIZZICATO FIVE / 悲しい歌

2020-10-31 02:06:31 | 音楽・CD
PIZZICATO FIVE / 悲しい歌  PIZZICATO FIVEの『悲しい歌』はとても悲しい。『陽の当たる大通り』よりも悲しく、『きみみたいにきれいな女の子』よりも悲しいと続けたらわかってくれるだろうか。君に聴かせたくないほどに悲しい歌なのだけれど、その悲しい歌を野宮真貴が歌うとどうなるだろう。悲しむどころか力強く精神活動は活発になり、生命力は滾り続ける。野宮真貴の声は野宮真貴だけの . . . Read more
Comment

PIZZICATO FIVE / きみみたいにきれいな女の子

2020-10-10 23:56:32 | 音楽・CD
PIZZICATO FIVE / きみみたいにきれいな女の子  2020年後半の世界も晩秋事変の局面に入りそうな気配である。そうした混乱の様相の中で気分転換にでもPIZZCATO FIVEの『きみみたいにきれいな女の子』を聴くというのは日常の生活で途切れなく起こる事象ももはやリアリティとは程遠く、いわば伝説のユートピアの域にどっぷりと浸かりこんでいるような自家中毒症状の極みでもある。1998年 . . . Read more
Comment

PIZZICATO FIVE / Tokyo, mon amour

2020-09-27 01:55:15 | 音楽・CD
Tokyo, mon amour - Pizzicato five  『Tokyo,mon amour』はPizzicato fiveのアルバム「ROMANTIQUE 96」(1995年)の中の一曲。これまでのPizzicato fiveのアルバムの時系列のことは語る余裕は今はないけれど、少なくとも小西康陽の屈指のレコードコレクタぶりをいかんなく発揮してきた音楽性の驚異的な広がりはとどまるとこ . . . Read more
Comment

PIZZICATO FIVE / ベイビィ・ポータブル・ロック

2020-08-02 23:59:27 | 音楽・CD
PIZZICATO FIVE / ベイビィ・ポータブル・ロック  私の記憶が確かならば、ピチカート・ファイヴを初めて観たのは、当時TBSで放送されていたベストテンという歌番組で、オリジナル・ラブの田島貴男が掛け持ちでメインボーカルとして出演していた時だと思う。その音楽はあまりにも先鋭過ぎたのか、学生だった私の趣味がホール&オーツなどのMTV時代の海外曲や歌謡曲では中山美穂や南野陽子のアイドルに . . . Read more
Comment