「害虫駆除のブログ」有限会社 タマケアビジネス。

害虫・害獣にお困りの方のお役に立てればと邁進しております。日日の出来事・アドバイス・季節の先取り等の情報を流しております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「台風前はヤネホソバの被害が多いかった」

2012-06-25 09:07:34 | 不快害虫駆除
「ヤネホソバ被害が多い」

築5年でも15年過ぎている家でも、ベランダや壁にヤネホソバ(毛虫)が這っていると情報が立て続き連絡が入った。本来は茅葺屋根に生存して軒先のコケを食べて生息していたものだが、雨が多かったりすると、卵が孵りコケを求めて壁や屋根・トイの隙間・ベランダ等で大発生する。糸を引きベランダへ降りてきてケムシと判り、背面の毛に挿され始めて気づく。

ベランダ以外は風に任せて、地面に落ちてきてサナギ化する。次の雨に備えて孵化する隙間を探しもぐる。時期は春雨(はるさめ)と梅雨・秋雨(あきさめ)の3回に発生する。屋根に登る習性は羽化したり蛹の準備する為に潜り場所を探すためで、建物・壁・屋根・トイの隙間を狙っている。時にして糸を張り落下する。

駆除をするには屋根先のコケを除去し消毒。又庭や木の根・水溜りなどのコケが発生する場所に産卵する為に、ケムシの消毒を徹底する・土台のコンクリート・玄関等の隙間に消毒をする。ベランダも隙間があれば潜入している。屋根先は高所作業になり、危険を伴います。まずは無料のお見積りから
〒192-0355 東京都八王子市堀之内 2-6-1

東京多摩地区の害虫駆除 専門店
ダスキン ターミニックス 八王子東店
http://www5.ocn.ne.jp/~tcb/

TEL 042-675-0101

コメント   この記事についてブログを書く
« 朝の詩     「六月の虹」 | トップ | 「のはなしょうぶ」    ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

不快害虫駆除」カテゴリの最新記事