アビスパな初老男、徒然な日々

長崎在住ながら何故かアビスパ歴19年目。ここ数年は「アビスパ命」の息子をはじめ、家族でレベスタ遠征の日々です。

2018.8.11J2リーグ vs水戸ホーリーホック戦 (26/42)

2018年08月12日 | アビスパ
7月30日の試合が延期となったため、久々感がするレベスタ。


昼間の暑さは相変わらずですが、多少日没時間も早くなり、バックスタンド灼熱地獄も

雲の力を借りて幾分ですが、緩和しておりました。


そして、ゴール裏に数本のポールが出現。

これって、来年のラグビーワールドカップ関連なのかなぁ・・・などと想像しつつ

スタメンを確認。


レオ君は前節同様ベンチスタートでしたが、ドゥドゥがスタメン復帰して、インスではなく

石津が引き続きスタメンというチョイスでしたね。


試合が始まってみると、ドゥドゥがいつものポジションではなく、サイドの方に。


コンディションがよくなったのか、最近運動量が増した気がする石津の「いい守備からいい攻撃」的な

仕掛けが2度、3度あったりと、概ね試合を掌握。


先制した後も、怪我人という誤算以外は、さほど危ない場面もなく、レオ君とインスの投入で再点火し、

レオ君の追加点というある意味理想的な展開。


相手様の元気のなさにも助けられつつ、多少は緩んだ時間もありましたが、「危なげない試合」という表現も

差し支えない試合となりました。


これで今月のレベスタは終了なのですね。

ちょっと寂しい気もしますが、厳しいアウェイの戦いは続くのであります。


負傷交代した選手の軽傷を祈りつつ、来るべき過密日程9月決戦に向け、まずは次節からのアウェイ連戦を

しっかり乗り切りたいのであります。


まだまだ暑いですが、夏場に失速した去年の二の舞は・・・御免!!

体調にも気を配りつつ・・・




VAMOS AVISPA福岡!

我らといつもともに!



ATHLETA(アスレタ) メンズ サッカー 半袖 プラクティス シャツ (03015M) ネイビー L
クリエーター情報なし

コメント

2018.8.4J2リーグ vsヴァンフォーレ甲府戦 (25/42)

2018年08月05日 | アビスパ
台風の影響により、試合のなかった先週末。

酷暑は大変ですが、やっぱ試合のある週末がいいですね。


こちらは冷房の効いた部屋でDAZN観戦です。



新戦力レオ君はベンチから、前の方はモリと石津という選択。

メンバー見た際は3バックかと思いましたが、始まってみると太陽を右に出した4バック。

ボランチにドゥジェが入れるようになっていることも踏まえた選択なのかなぁ・・・


そう思っているうちに、モリの粘りから、リキのファインシュート。


よし、これで落ち着いてやれる・・・

特に得点した後、すぐに失点しないように・・・


ところが、暑さもあるのか選手の間あいだにボールを通され、キュッとスペースを締めきれない・・・

あっという間に、徳島戦のリプレーみたいな失点。


その後も似たような展開が続き、やっと落ち着いてきたかなと思ったその時・・・


またも・・・今度はスーパーミドルがさく裂!!


え~何があったのって、聞きたくなるぐらい、我々も意表を突かれた感満載のスーパー2プレー。


DAZN解説者、下村さん曰く・・・「松田力」改め「リキ マツダ」だそうです・・・(笑)


そして後半、守って守って・・・の展開は・・・


とにかく凌げたことと、レオが30分プレーしたこと、そして選手の頑張りを称え、

それ以上は割愛いたします・・・(汗)


酷暑の厳しいアウェイ、とにもかくにも貴重な勝ち点3です。


次節連勝街道の一歩目、確実に歩みを進めましょう


酷暑に負けるな!!


VAMOS AVISPA福岡!

我らといつもともに!

EasyAcc 携帯扇風機 USBミニ扇風機 LG2600mAh バッテリー電池付き 小型 手持ち 折り畳み式 卓上置き両用 熱中症対策 風量3段階調節 ブラック
クリエーター情報なし
EasyAcc
コメント

2018.7.25J2リーグ vs徳島ヴォルティス戦 (24/42)

2018年07月27日 | アビスパ
急いで帰宅するだけで、頭がクラクラするほどの暑さ。


酷暑のさなか、過密日程のミッドウィーク。

涼しい部屋でのDAZN観戦であります。


スタメンを見ると、フレッシュさ優先で8人がターンオーバー。

これはこれでありとは思ったのですが・・・


試合が始まると、そもそもの狙いなのか、酷暑を意識してなのか、

ポゼッション放棄気味の相手様。


攻めれてるようで、攻めれてない・・・そんな時間が続く中、あっさり中央を割られて

先制を許す。


その後、10番久々の同点ゴールにヒートアップしましたが、試合を通してみると、ここが

ピークでした(涙)。


後半早々にあっさり感満載に失点を重ねると、その後は攻め手なしといった試合展開に・・・

完全に相手様のゲームプランにハマってしまった、そんな試合でした。


相手様新戦力の威力を見せつけられた試合でもありましたが、それに比べ、我がクラブ期待の

新戦力は、いったいいつになったらピッチで見れるのでしょうか・・・


台風の行方も気になる週末、試合の開催可否も含め、モヤモヤ感満載ですが、

「クラブ力」の問われる勝負どころの夏場、一致団結して全力で勝利に向かって欲しいのであります。



どんなときも・・・



VAMOS AVISPA福岡!

我らといつもともに!
コメント

2018.7.21J2リーグ vs東京ヴェルディ戦 (23/42)

2018年07月22日 | アビスパ
前節のいい流れを継続し、新しい仲間も加わったところで、一気に加速したい試合。

天気予報も「曇り」気味とのことで、バックスタンド灼熱地獄も軽減されるかと思い、スタジアムへ・・・


・・・でスタメンを見ると。


前日の未登録の状況からミネイロのデビューはないと思っていましたが、モリや圍までもいないではないか・・・

おまけに期待していた「曇り空」は叶わず、湿度も含めると、バックスタンドも今季一番の灼熱地獄だったよなぁ~



【エンタメゴルフ】LAZOS アイスバッグ 氷のう 氷嚢 アイシングバッグ [暑さ対策グッズ ひんやり ゴルフ 雑貨]
クリエーター情報なし
エンタメゴルフ(コンペ賞品&ゴルフギフトのお店)




過度な期待が萎んでしまい、出鼻を挫かれた感のキックオフ前でしたが、試合は待ってはくれません。


過酷な条件下でキックオフ。


お互いに暑さを気にしてか、なかなかスピードアップしない試合展開でしたが、ジリジリ押し込まれる前半。


トップに入ったエースのコンディションが十分でないのか、いつもの飛び出しや運動量、対人時のキレが見えません。

それも影響したのか、全体の距離感がしっくりこず、さらに前にボールが届かない悪循環・・・


アニキのナイスカバーで辛うじて、ビハインドを追わず後半へ・・・


後半10番を投入してからは推進力を取り戻し、相手を押し込みますが、最後崩し切れず・・・

互いに決定機までは演出できず、痛み分けのスコアレス。


期待を確信に変えていくはずの試合でしたが、その答えが先送りとなった試合でした。


ただ、そんな中でも崩れずに、無失点で凌げたことを前向きに捉えたいのであります。


次節ミッドウイークのアウェイでは出場停止も含め、厳しい戦いが待っていますが、我慢して

乗り切るしかありませんね。

移籍証明書は直接取りに行ってくれって思うほど、早く入手して欲しいのであります・・・(・・;)



過酷な環境の夏ほど、みんなで力を合わせ・・・


VAMOS AVISPA福岡!

我らといつもともに!


AMTOK 冷感タオル ボトルセット 冷却タオル アイスタオル スポーツタオル ひんやりタオル クールタオル 暑さ対策 熱中症対策 紫外線カット uvカット アウトドア 長時間冷感 メッシュ 冷感生地 節電対策 洗濯可 一枚入れ グレー
クリエーター情報なし
AMTOK


コメント

2018.7.15J2リーグ vsカマタマーレ讃岐 (22/42)

2018年07月16日 | アビスパ
天皇杯が挟まっていたとはいえ、リーグ戦は2週間ぶり。

気持ちを切り替えてリスタートの後半戦なのです。


バックスタンド灼熱地獄に気を取られ、スタメンをよく見てなかったのですが

ドゥジェ君がベンチに戻ってきたと思ったら、なんとドゥドゥがベンチ外。


時期が時期だけに余計な詮索をしがちですが、それはさておき、この試合での

得点力が心配な状況でキックオフ。


さらにワールドカップならVAR確認必須の微妙なPKで先制を許し、いやな雰囲気MAXへ。


そんないやな雰囲気を惇の一振りで、あっという間に払拭。

結果的には、すぐに追いつけたのがこの試合の分岐点だったのでしょうね。


後半は久々に「こっちの方」でいいシーンを立て続けに演出。


そしてなかなか取れてなかったコーナーキックから勝ち越し。

やっぱ直接FK以外のセットプレーでどんだけ取れるかが、後半戦のポイントになるのかなぁ・・・


そして、コマちゃんの「ワールドカップ仕様」のビューティフルゴール。

いやな雰囲気MAX ⇒ 素晴らしい雰囲気MAXへ・・・(笑)


「こっちの方」に相手様を押し込み、チャンスを立て続けに演出すると、そりゃスタジアムだって

盛り上がります。


しかし、エース不在の試合で3点取れるとは・・・

まあ、サッカーは難しいのであります。


とにもかくにも、まずは確かな一歩を踏み出した、後半戦。


次節はエースの復帰と新戦力の融合で、さらにもう一歩踏み出していただきたいのであります。



次節を妄想しつつ・・・



VAMOS AVISPA福岡!

我らといつもともに!




ATHLETA(アスレタ) 定番ロゴTシャツ 03015M (L, ネイビー)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


コメント

2018.6.30J2リーグ vs町田ゼルビア (21/42)

2018年07月01日 | アビスパ
朝から雨や雷。

福岡に向かう間も「もしかして雷とかで中止とかないよね」と心配しつつスタジアムへ。


気付けば、早くもシーズン折り返しのこの試合。


去年のこのカード、レベスタで何が起こったか忘れている人はあまりいないよね・・・

スタメンを確認すると、久々の方が一人、フレッシュな方が一人。

これはこれで楽しみなのです。


試合が始まってみると、後ろは3枚。

メンバー見てからすっかり4バックだと思い込んでました。


いつもは相手のシステムに合わせる監督様、こっちの方から能動的に違うシステムを採用するって

あんまりないですよね・・・


そして、ボールの動かし方もいつもと全く違う・・・


相手様のハイプレス対策なのか、単に縦に長いボールが多いだけでなく、ピッチを広く使って、とにかく

隙あらば早めにサイドを変える攻撃。


それと、惇やエダが下りてきてのビルドアップはほとんどなし。

いつもはあれほどボールに触っている惇が、今日はほとんど出てこない。


とにかく徹底していたのであります。


それがうまくいって、狙い通りに1点目。

コーナー崩れから岩下のファインゴールも決まり、まさにしてやったりの2点リード。


後半は一方的に攻められますが、耐え忍んで、徐々にカウンターでチャンスも作り出す・・・


「今日は監督の作戦勝ちだったかな」・・・

そんな感じで少し安心感が出始めた頃でしょうか。


セットプレーからあいつのバックヘッド・・・

まさにデジャヴというか、嫌な予感というか・・・


そして2失点目はこちらの大チャンスからの、カウンター・・・

絶対に防げていたはずの失点であります。


その後の展開は・・・結果残念なドローとなりました。


試合終了後、バックスタンドからはかなりのブーイング。


相手様の精度が高かった1失点目はともかく、2失点目はあまりにも不用意なのであります。

何より去年と同じ相手に同じホームで同じような展開・・・ってのがねぇ・・・


2年続けてってなると、後半も運動量の落ちない相手様であることなども含め、「必然」としか

言いようがないんでしょうね。


あまりにも落差の大きかった昨日の試合でしたが、雨の日にデビューとなった太陽君や久々にアシストを

記録した10番など、悪い事ばかりではありませんでした。


キリリと前をみて、酷暑の7月、8月に臨むのであります。
(新戦力の合流も待ち遠しいのですが、センターフォワードは求人しているのでしょうか・・・)


次こそ!勝つ!


VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!



(ヨネックス) YONEX UNI メッシュキャップ 40007 019 ネイビーブルー F
クリエーター情報なし
YONEX(ヨネックス)
コメント

2018.6.23J2リーグ vs大分トリニータ (20/42)

2018年06月24日 | アビスパ
ワールドカップの日本初戦勝利で賑わう世間ですが、J2リーグ戦は今週も粛々と進行いたします。

それにしても、寝不足加速中なのです・・・



さて、2位につけ好調な相手様。

隣県対決、連敗阻止、そして目の上のタンコブ・・・何が何でも勝ちたい戦い。

長崎から大分の遠征も検討しましたが、ちょうどバドの試合もあって、今日は自重。

DAZNでの自宅観戦です。


注目のスタメン&システムは、久々の3バックに平尾のサイド抜擢という布陣でした。


守備重視で入ったような前半、一瞬のスキを捉えられ失点。

そんな全体的にやや物足りない前半から一転、後半はグイグイ押し込み、セカンドボールも拾え、

縦パスもいつもの試合よりスムーズに入ります。

やや消極的に見えた平尾も、ガンガン攻め上がり、あわや・・・


久々に躍動感のある攻撃で、もはや追いつくのは時間の問題と思われましたが、どうしても最後の精度にかけ、

入りそうで入らない・・・

ちょっとしたパスのズレ、トラップの向きなんでしょうけどね・・・


ラスト数分はさすがにこちらも足が止まりましたか・・・


結果、痛すぎる敗戦であります。



負けそうな試合でなぜか勝ち点3が取れたり、昨日のような試合で勝ち点を拾えず・・・


結果と内容が比例しない試合が多いですが、ブレずにやっていくしかないのでしょうね・・・



これでスパートするはずの6月、2勝2敗の五分に。

スパートどころか我慢の月になりましたが、続々とリリースのあった新戦力の融合まで

しばらく歯を食いしばって上位についていきましょう。


大分までいった1500名以上の皆様、大変お疲れ様でした。



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!




SVOLMEスボルメ ロゴプラTシャツ XSサイズ 171-19000 [032] NAVY (ネイビー)
クリエーター情報なし








コメント

2018.6.16 J2リーグ vsアルビレックス新潟 (19/42)

2018年06月17日 | アビスパ
    


W杯開催期間中のリーグ戦。

ということで、恒例の階段アートもこんな感じに。

いずれにせよ、我がアビスパには「J2優勝」のカップが必須なのであります。


そして、今日からナイトゲーム。

雲一つない好天で痛し痒しなのですが、バックスタンド灼熱地獄の日々もスタート。


前半終了時ぐらいまで西日がきつかったのですが、ピッチの試合も相手様セットプレーの連続と

その要因?とも言えたジャッジへのフラストレーションで、前半はなにかと我慢我慢のバックスタンドでした。


とは言っても、前半無失点でこんな感じって最近の勝ちパターンかと思ってましたし、後半はやや前への

圧力も強まり、スタジアムのムードは悪くなかったのですが・・・


特に相手様コーナーからの決定的ヘッドを防いだ時(あとでDAZN確認したら、GK圍ではなく、輪湖ちゃんの

ヘッドクリアだったんですね)は、間違いなく勝つと思ったのですがねぇ・・・


個人的には相手様得点パターンのY選手のクロスを防げれば点は取られないと思っていましたが、クロスじゃなくて

直接でした・・・(涙)


壁の位置が結構遠い感じがしたのは、ジャッジへの先入観のせいでしょうか。


最後のスクランブルも輪湖ちゃんの決定機以外は相手様を脅かせず・・・


このところ、相手様を押し込めず、決定機も少ない試合が続いているのは気になりますが、バランスを保ちつつ

次に最善を尽くすのであります。


前もいいましたが、今日も不要なイエローで次節出場停止の選手が・・・

戦力の層の薄さピークのこの時期に痛すぎるカードです。

チームとして撲滅をお願いいたします。



とにもかくにも、次節はライバルを直接叩くのであります。



VAMOS  AVISPA福岡!!

我らといつもともに!


P.S 今日の練習試合、だれか新しい選手でも来てないのかなぁ・・・
    大至急、求人願います(汗)
コメント

2018.6.10 J2リーグ vsロアッソ熊本 (18/42)

2018年06月10日 | アビスパ
6月九州ダービー第一弾、水前寺でのロアッソ戦。

長崎からの遠征現地行きも検討しましたが、今月はホームゲームも多く、早々に自重を決定。

DAZNで大人しく自宅観戦であります。


さすがに近隣県での開催、映像を見ていると見慣れた面々がちらほら・・・


さて、スタメンですが、岩下と輪湖ちゃんが復帰。

駒野も含めて、最終ラインはちゃんと天皇杯とのターンオーバーになってるんですね・・・



温度、湿度がどうかと思いましたが、お互いしっかりパスを回して、互角の立ち上がり。


やや、うちの方がカウンター狙い気味になった時間帯に2つ目のチャンスをものにしました。

モリはほんと狭いところ通して入れましたねぇ・・・

これが「決定力」というのでしょうね。


と、ここまではよかったのですが、後半は劣勢・・・いや一方的な展開で押し込まれます。

ペナルティエリア内までパスを通され、それを全員が身体を張って・・・というヒヤヒヤな展開。


何度も決定的な場面を作られ、完全に青息吐息でしたが、すっかり主役に定着した背番号21が立ち塞がりました。

まあ、これって最近のアウェー勝ちパターンではありますが・・・(汗)


さすがに、相手様も最後は息切れし、残り10分は特に危ない場面なくタイムアップ。


暑さ、湿気、慣れないピッチ・・・

「本当にお疲れさん」・・・というような勝ち点3でした。


いずれにせよ、勝ち点3は勝ち点3なのであります。


「順位なんて気にする時期じゃない」のですが、首位に立って気分が悪かろうはずがありません・・・よね。


次節からも気を引き締め、加速するのであります。


VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!

SVOLME(スボルメ)ミニショルダーバッグ スポーツバッグ メンズ レディース 181-74120 NAVY FREE
クリエーター情報なし
SVOLME




コメント

2018.6.2 J2リーグ vs 徳島ヴォルティス(17/42)

2018年06月03日 | アビスパ
6月になりました。

強敵相手の対戦が続く月ですが、全試合九州内というアドバンテージを活かし

一気に抜け出したい今月。


まずは、昨年勝てなかった相手様との対戦。


怪我人が多いせいなのか、よくわかりませんが、ポゼッションはともかく、去年と違って

点はあまり取れてないけど、失点が本当に少ない相手様。


そんな強敵との対戦ですが、試合開始から互いに隙を伺いあう予想通りの緊迫した内容。


ピッチが相当に暑かったことは、想像に難くありませんが、それでも互いに集中力を保ち、

多少の優劣や、多少のチャンス・ピンチはあるものの、均衡は崩れず。


何となく、先月の山雅戦みたいな前半でしたが、そんな雰囲気をエースの豪快ミドルが切り裂きましたね。


そこまで何度か、かなり・・・ふかしたシュートがあったんで、実はスタジアム全体も

「まさか入るとは・・・」って、意表を突かれた感じであったり、なかったり・・・(汗)


その直前のコンタクトもファールかどうか、微妙な感じで、相手様も一瞬対応が後手になったのでしょうね。


その後、相手様の攻勢に受ける場面が多くなったものの、集中力は切れず。

最後のポスト直撃は冷や汗でしたが、尚更、勝ち点3の味は美味なのであります。


そして、エースの決定力は今更言うまでもありませんが、最後尾に陣取る新鋭長身GKの著しい成長ぶりが

チームにとって、何とも頼もしい限りであります。


シュートブロックや持ち味のハイボール処理だけでなく、前への飛び出しタイミングもかなり良くなって、

ぐっと守備範囲が広くなってきましたね。



この2試合の完封劇に彼が大きく貢献していることは言うまでもありませんが、

「真剣勝負の実戦を糧に、一戦ごとに成長している」・・・

まさに、この表現がピタッとフィットするのであります。



岩下、輪湖ちゃん抜きでもしっかり完封できたことや、背番号10のコンディションが上がって来ている

雰囲気を感じれて、幸せな週末でありました。



さあ、一気呵成の6月であります!!


VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!

[シチズン キューアンドキュー]CITIZEN Q&Q 腕時計 カラフル ファッション アナログ 10気圧防水 ピンク ネイビー ブルー VR68-004 レディース
クリエーター情報なし
CITIZEN Q&Q(シチズン Q&Q)



Fire TV Stick
今だけ値下げ!
Amazon



コメント

2018.5.27 J2リーグ vs 水戸ホーリーホック(16/42)

2018年05月27日 | アビスパ
前節の敗戦を受け、アウェーといえども、どうしても勝利に拘らなければならない一戦。


ん、岩下がベンチにもいない。石津も2戦続けてベンチ外。

怪我なのかなぁ・・・

そして城後は久々のメンバー入り。

トゥーリオがいないのは・・・仕方ないのかな。


色んな想像をしてしまう試合前でありました。



キックオフと同時に勢いよく前に来る相手様。


正直、相手様を上回れている要素がほとんどなく、ひたすら耐えるだけの前半。


愛媛戦の再現を狙った両サイドハーフもなかなか前に行けず・・・


起点を全く作れず、どんどん背後を突かれ、いつ仕留められてもおかしくない展開でしたが、

僅かのところで得点は入らず・・・といったところでしたね。


一方的な劣勢の試合展開に、昨シーズンのアウェー湘南戦の前半を思い出しました。

あの試合も結果的には3-0だったよなぁ・・・


後半も劣勢が続きましたが、そんな昨シーズンの試合の再現のごとく、ポンポンと2得点。


1点目、誰が飛び出して来たのか、最初わかりませんでしたが、背番号14だったのですね(汗)。

惇の見事なキックが見れた後は、やや相手様も気落ちしましたか・・・


やれやれ・・・の勝ち点3であります。


出来なかったことも多く、試合内容も気になりましたが、終盤に全く不必要なイエローが2枚ほど・・・

もっともっと、色んなことに拘って欲しいのであります。


来月は強敵揃いですが、全試合九州内開催なので、一気にギアを上げるチャンスです。


VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!


(ヨネックス) YONEX UNI ポロシャツ(スタンダードサイズ) 10300 019 ネイビーブルー L
クリエーター情報なし
YONEX(ヨネックス)

コメント

2018.5.20 J2リーグ vs 松本山雅(15/42)

2018年05月20日 | アビスパ
このところの良い流れをいかしつつ、しっかりと乗り切りたいアウェー2連戦。

特に昇格ライバルの相手様にダメージを与えるにはもってこいの完全アウェーのこの1戦。


勝てれば一気に波に乗れるのでは・・・と思える大事な大事な試合なのです。


立ち上がりからお互い隙を見せず、堅い試合となりましたが、逆に言えば、こちらも

ほとんどチャンスは作れず。


後半途中まではこのままドローなのかなぁと思っていたのですが・・・

押し込まれ始めた60分以降、そしてとうとうこじ開けられました。



今シーズンはここから反発力が見られていたんですが、今日に関しては空回り。


デメロ投入も今日の試合のためのオプションとして、準備していたのでしょうが、

ほとんど相手様の脅威にはならず。


あまり書くことがないぐらいの完敗といっていい内容であり、この試合に関しては

相手様の強さを認めざるを得ない結果なのであります。



この借りは必ずホームで・・・



そして、次節は勝利が必須なのです。



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!


ATHLETA(アスレタ) メンズ サッカー 半袖 プラクティス シャツ (03015M) ネイビー L
クリエーター情報なし

コメント

2018.5.12 J2リーグ vs 愛媛FC(14/42)

2018年05月13日 | アビスパ
    


前回のレベスタは風が強くて、日陰ではかなり肌寒かったですが、今日は一転5月とは思えない暑さ。


スタジアムについて、蛙さんの姿を探しましたが見当たらず。

ちょっと暑すぎたのかなぁ・・・(汗)

今度、愛媛で会いましょう。


GW明けということもあり、皆さん少し忙しいのか、やや寂しげなレベスタでした。


ドゥドゥ不在で注目されたスタメンは、リキのトップに、インスとエウレーのサイドハーフ。



始まってみると、インスとエウレーの位置がいつもと逆。

当然、カットインして・・・そんな戦術的な狙いがピッタリハマった2得点でありました。


今後もオプションとして使えるかもです。


そんな感じで、完全に相手様を圧倒した前半。

3点目のチャンスもあり、大量得点や、木戸君やデメロなどの長めの出場も期待されましたが、

暑さ、輪湖ちゃんの交代、京都戦の反省もあったのか、後半はやや「控えめ」な戦い方。



それでも相手様の精度不足もあって、ほぼ危ないシーンはなし。

やや物足りなさはありましたが、まあ、このところ失点も多かったし、仕方ないか・・・



ドゥドゥ抜きで無失点完勝、何よりホームでの連勝が伸びたことが大事なのであります。


次は本物のアウェーで調子の上がってきた相手様。

簡単な試合にはなりませんが、自信を持って臨めるのは間違いありません。


気付けば早くも3分の1終了です。


ここいらで一気にギアを上げて!!


VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!

スボルメ(Svolme) サッカートレーニングシューズ フットサルシューズ DELSALMA-4 TF 181-69862 ネイビー 23
クリエーター情報なし
スボルメ(Svolme)



コメント

2018.5.6 J2リーグ vs ファジアーノ岡山(13/42)

2018年05月06日 | アビスパ
早くもGW最終日。

休みの時間が経つのは早いなぁ~


試合開始30分ぐらい前にDAZNの前に座るも、なぜか設定がおかしくなっててしばらく苦戦。

時々、ヒヤヒヤさせられるんだよなぁ~



さて・・・


前節の勢いそのままに、序盤のリーグ戦を引っ張ている相手様を撃破したい一戦。

輪湖ちゃん不在でSBの構成をどうするのか気になっていましたが、その前に3バックという選択。

ミラーゲームってことなのかなぁ・・・



なにせ、失点の少ない相手様。


固い試合になると思っていたのですが、連戦続きで双方ともメンバーが大きく変わっていることも

あったのか、いきなり先制。


コマちゃんは、どっちのサイドからも正確なクロスが上がりますね。

特に今日は試合を通じて、いいボールを上げてましたね。


ただ、この得点で少し余裕を持ち過ぎたのか、途中から相手様の徹底したロングボールに苦戦。


強いCFがいるチームにこの戦い方をされると、今のうちにとっては実は嫌な作戦なのかもしれませんね。


相手様同点ゴールはスーパーでしたが、全体的にちょっと受けてしまった前半でした。



後半はうちが主導権を取っているように見えましたが、自陣バイタル付近での不用意なプレーから失点。

これも相手様は見事なシュートでしたが、あまりにもボールの取られ方が悪すぎ・・・(喝)


その後の圧をかけた攻撃は迫力がありましたが、なかなかこじ開けられず、またも最後のカードはエダという選択。

今日はインスかなぁと思ってましたが、また外れた・・・(汗)



結果、ツツの思いっきりが2試合連続のロスタイム劇場を生み出しました。

終了間際って意味では、3試合連続だし、この時間帯に点が取れるのは地力がある証拠かもしれませんね。


アウェーで最低限の結果であり、追いついたこともあって気分は悪くありませんが、ちょっと失点が

増えているのが気になるのであります。


次節はドゥドゥ不在ですが、ここが層の厚さの見せ所なのです。

連戦の疲れを癒しつつ、ホームではしっかり勝ちましょう。


GWは終わろうとも・・・



VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!


[ヨネックス] YONEX ウォーキングシューズ POWER CUSHION MC30 SHWMC30 019 ネイビーブルー 24.0
クリエーター情報なし
YONEX




コメント

2018.5.3 J2リーグ vs モンテディオ山形(12/42)

2018年05月05日 | アビスパ



GW真っ只中。

思ったより風が強く、寒さを感じたバックスタンドであります。



上昇気流を描いた先月の歩みを、より確かにしたい5月。

是非ともよいスタートを切りたいのです。


注目のスタメンは、ボランチにタム、右SBサネ、左SHエウレーに、モリ、リキがベンチという選択。

ベテラン2名のベンチ外はスケジュール的には順当なのでしょうね。


皆さん、当りましたか・・・


てっきりエダが先発かと思ってた私であります。



まあ、結果的にはこれがあの結末に繋がるのですが。



試合に関しては、さほど危ない場面も作られず、押し込みながらも0-0で折り返し。

風を利用する意図もあったのか、うちも思った以上に裏に蹴ってましたね。


後半、ドゥドゥの鬼チェイス&隙をついたプレーで先制。


ここまでは良かったのですが、そのドゥドゥを早めに下げてから少し相手に主導権を渡してしまいましたか。


正直追いつかれてからは、出足でも完全に負けてたし、去年なら間違いなく逆転される流れ。


「ホームだけどここは冷静に勝ち点1でも良し・・・かなぁ」

最後のカードがFWの木戸君ではなく、エダだったのを見て、監督さんもそんな感じなのかと思ったのですが・・・



まあ、まさかセットプレー崩れでもないのに、タム、エダのヘッドであの時間に点が入るとは・・・

まさに「予想できなかった結末」であります。



こんな勝ち方っていつ以来・・・(汗)


次はコートチェンジのない試合で「こっち側のゴール」でお願いします。



とにもかくにも、嬉しい嬉しいGWのプレゼントになりました。


ムードは最高、この機に乗じて、一気に波に乗っちゃいましょう。






VAMOS AVISPA福岡!!

我らといつもともに!



DAZN
クリエーター情報なし
DAZN




Fire TV Stick (New モデル)
クリエーター情報なし
Amazon
コメント (2)