日々の情報(日々のつぶやき)

1、今日にニュース・資料
2、日々の情報(日々のつぶやき)
3、癒しの森の短歌
の3題をアップです。

災いは口より出でて身を破る

2013-05-15 06:06:55 | 1、日々の情報

 

日蓮聖人の言葉で

「災いは口より出でて身を破る

幸いは心より出でて我を飾る」

http://homepage3.nifty.com/houmanji/keijibann-2.pdf

とある。橋下・日本維新の会共同代表:の「慰安婦必要」などの発言は、

「災いは口より出でて身を破る」に該当することになると思う。政党の代表として言っていい言葉ではない。橋下日本維新の会共同代表は、この言葉で政党の指導者として失脚(身を破る)するのではないだろうか。もし代表を続ければ、日本維新の会は参議院選に敗北すると思う。

 

橋下・日本維新の会共同代表:「慰安婦必要」 第二次大戦中、軍隊休息の制度

http://mainichi.jp/area/news/20130513ddf001010005000c.html

維新・橋下共同代表:「慰安婦制度は必要だった」

http://mainichi.jp/select/news/20130513k0000e010170000c.html

橋下氏慰安婦発言:「軍と買春はつきもの」石原氏が擁護

http://mainichi.jp/select/news/20130514k0000e010176000c.html

「党代表の発言ではない」下村文科相も痛烈批判

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130514/waf13051410340013-n1.htm

米軍は買春を拒否 米国防総省報道官

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130514/amr13051412110009-n1.htm

橋下氏慰安婦発言:「アメリカはずるい」ツイッターで反論

http://mainichi.jp/select/news/20130514k0000e040171000c.html

米国防総省「ばかげている」 橋下氏の「風俗業」発言に

http://www.asahi.com/international/update/0514/TKY201305130521.html?ref=reca

「批判する人は風俗業を知らないだろうな」 橋下氏、登庁せず持論つぶやく 1時間に15回近くも

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130514/wlf13051419230026-n1.htm

参院選に向け「(良い影響は)ない。マイナスだ」。意気消沈する維新の立候補予定者

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130515/waf13051500020000-n1.htm

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
«  今日のニュース・資料 | トップ | 5月15日 ふたみの情報発信 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
education (noga)
2013-05-15 06:26:24
>日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は14日、在日米軍海兵隊幹部に風俗業者を活用するよう促し拒否されたことについて「だいたい、米国はずるい。一貫して公娼制度を否定するが、日本の法律で認められた風俗業を利用することに何ら問題はない」とツイッターに書き込んだ。

橋下徹大阪市長は理想 (非現実) に向かうのか、それとも現実の中に埋没するのか。
‘我々は、どこから来たか’、’我々は、何者であるか’、’我々は、どこに向かうか’ を考えるのが、英米人の教養である。
年中行事を繰り返して、何も変わらないのが、日本人の求める天下泰平の世の中である。
今は英米の世の中。国際社会で日本人の態度が場違いであることが明らかになる。

>同時に「人間の性的な欲求解消策について、真正面から認めるのか、そこに目をつむるのかだ」と提示。「風俗業を活用したからといって、沖縄での米兵の性的事件が収まるかは分からない。建前論はやめてくれ」と投げかけた。

現実を直視することも必要、理想 (非現実) を求めることも必要。理想を基準にとって現実に善悪の判断を下して、日常の舵を取る。これは、思慮ある人の行いである。

>第二次大戦中の慰安婦制度に関しては「人間、特に男に、性的な欲求を解消する策が必要なことは厳然たる事実」とし、あらためて慰安婦は必要だったとの考えを表明した。

事実・現実をのみを述べて、それでこれからどうする。

>さらに「今の視点で良いか悪いかと言われれば、良いことだとは言えない。ただ、世界各国を見れば、軍人の性的欲求の解消策が存在したのは事実」と強調した。

良いことを推進し、良くないことを抑制するのが人の一生の務めである。政治家とて、これは同じこと。
現実しか知らない子供にとどまるか。哲学を持つ大人に育つか。それが、日本人の問題である。




コメントを投稿

1、日々の情報」カテゴリの最新記事