事務屋のひとり言

東京都の事務員のひとり言です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そりゃないよ首都大学(単位バンク)

2005-08-26 | 都立大改革の日々
いろいろな問題も、一応みんな動いています。
その中で全く動けていないのが、「単位バンク」です。
「首都大学東京の教育課程編成の理念である“学生の多様な選択”と“社会的ニーズへの柔軟な対応”を可能にするには、シラバス等の透明性の向上や、学外資源を積極的に活用する」ことが必要なので、単位バンクが必要であるとされてきました。
例によって、読んでも意味がわかりませんが、何も「単位バンク」なんてしなくても、「単位互換」という制度がもともとありました。
これは協定校同士で、学位を払わなくても受講した単位を認め合う制度です。都立大では中央大学や東京外国語大学と「単位互換」を行い、今までたくさんの学生が利用してきた実績があります。

「単位バンク」と「単位互換」の大きな違いは、「単位バンク」は受講にその大学の制度にのっとったお金が掛かること。
その代わり、「単位互換」のように学長同士の協定がなくても、大学を選べます。

とはいえ卒業単位に加算できる科目かどうかを、1つ1つ判断するだけでも実は大変な労力が必要です。
大学同士で協定結んで「単位互換」制度を利用した方が、はるかに実効的でしょう。
勝手に科目を評価される他大学側にとっても、認められようが否定されようが結構迷惑な話です。
また、学生にとって有効に活用できるようになるためには、多種多様な大学の科目以外を認める必要がありますが、これは行き過ぎれば単位乱発になり、大学の存在意味が失われる可能性があります。
従来の「アメリカの大学のような入りやすく、出にくい大学」という概念からも逆行する話ですね。

にも関わらずなぜこの「単位バンク」という制度が、出てきたのか?
都立大の教員は、最初から否定の立場でした。大学管理本部に賛成的だった前田先生も、単位バンクは否定していたのです。
実際に単位バンクを推進したのは、科技大の一部の教員でした。
今現在単位バンク認定科目として出ているのも、システムデザイン学部(科技大)の2科目である理由がここにあります。

その科技大の有志から、「単位バンク制は大学教育を破壊するおそれがある」という単位バンクの問題を指摘する文書が出ています。
http://tmu.pocus.jp/tbank7.html

読むとわかりますが、首都大学の教員を認定しないこともできる可能性が指摘され、その点に多くの批判を割いています。
「学生にとっての単位バンクは有効か?」という視点よりも「教員にとっての単位バンクの危険性」が文書の主題になっていることがわかるでしょう。
「なんだ自己保身か」と呆れる人もいるかもしれませんが、実はこれが「単位バンク」の裏事情なのです。

ここからは事務側に伝わる噂です。噂なので話半分で聞いてください。

その噂とは、「単位バンク」制度は、科技大内の暗闘の産物であるというものです。

人文教授会はたくさんの声明や文書を出していますが、「単位バンク」制度だけを問題にした文書は出していません。これは他の学部も同じです。言及すらしていない反対声明も少なくありません。
しかし科技大の教員だけは、上で示した通り「単位バンク」への危機感を募らせています。もちろん「元の改革案に反対しているのだから、個別に「単位バンク」に言及する必要はない」という見方もあると思いますが。

とにかく噂は、科技大の石塚学長が自分の意に沿わない科技大教員を排除するために、「単位バンク」を打ち上げたとしています。
事実は不明です。たぶん他の誰に聞いても話してもらえないでしょう。

その「単位バンク」は、首都大学の特徴の第1に上げられていました。
どんな背景があろうと、ほっとくわけにはいきません。
しかし動かすためには簡単ではないのです。
今検討されている中には、「自衛隊への体験入学」を単位として認めようというものもありますが、「自衛隊への体験入学」がいったい何の単位になるのでしょうか? 体育? 社会福祉?
就職の時に役に立つのでしょうか? 企業の人事担当が成績証明書を見て、「自衛隊への体験入学」という単位をどのように評価するのでしょう?

大学を出ればいいというための「単位バンク」ではないはずなのですが。
形として科技大の一部しか協力的でない中、今の段階では先行き大いに不安と言えます。

その大学を出た後の話が、「Tokyo U-CLUB」です。
これが実際に動き出すのは、これからです。しかし今既に問題が指摘され始めています。いったい「Tokyo U-CLUB」とはなんなのか? 次はその話です。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« そりゃないよ首都大学(未来塾) | トップ | そりゃないよ首都大学(U-CLUB) »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (落合)
2010-02-10 14:46:35
単位バンクシステムで他大学の授業を公聴すると授業料がかかってしまうのですか?

コメントを投稿

都立大改革の日々」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事