事務屋のひとり言

東京都の事務員のひとり言です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そりゃないよ首都大学(U-CLUB)

2005-08-29 | 都立大改革の日々
文科省認可申請の中で、「U-CLUB」についてはその関係について説明が求められました。懸案だったのは、大学が企業御用達の訓練校まがいに変貌するのではないかという懸念です。
しかしまだ活動らしい活動もしていない以上、簡単な注意だけでこの件は終わりました。

「TOKYO U-CLUB」は、「首都大学東京を、多様な産業、文化に彩られた世界に類を見ない大都市東京という地域社会における知的資源の中心として位置づけ、地域の持つ全ての資源を動員して大学の持続的発展を支え、大学と共に充実した“東京ライフ”を享受することを願う善意の人々に対して多様な活動の場と会員相互の交流の場を提供することが目的です」
となっています。
意味がわからない上に今回は長文です。

簡単に言うと、首都大学東京の後援会です。
ちょっと違うのは、企業が中心と言うことですね。
インターンシップなどの制度を実行するために、企業の取り込みが必要だったというのも伏線の1つですが、首都大学の就職先斡旋のイメージがあります。

ただ普通と違うのは、後援会側も大学に対して提言を行うということです。
これが今後どのような影響力を持ってくるのかはわかりません。
大学の性質と、この「U-CLUB」の性質がどんな形になるかによるでしょう。

さてそう言っても「U-CLUB」がどんな団体なのかは、興味のあるところです。
「U-CLUB」のホームページを見てみましょう。
http://www.the-tokyo-u-club.jp/

地味な上になかなか更新されないサイトです。
メンバー構成も表示されてませんが、実際には河合塾とかリクルートなどの企業がメンバーに入っていることがわかっています。

右上に電話番号が載っているので、かけてみましょう。
「株式会社アーイメージです」と電話応対されます。
なんで株式会社にかかるのか不思議に思いますが、どうやら間借りしているようです。
この「株式会社アーイメージ」は東京国際アニメフェアの制作会社のトップに出てきます。
http://www.taf.metro.tokyo.jp/outline/committee.html
どういう会社かわかりませんが、アニメ産業と深い関係にあるらしいことがわかります。

さて今度はFAXナンバーに注目しましょう。
「U-CLUB」は「アニメプレスセンター」という所と同じFAXを使っていることがわかります。またアニメですね。
http://www.apctokyo.jp/ja/contact/index.html
設立主旨を見ると、「NPO法人AII」というところが、運営していることがわかります。
この「NPO法人AII」というところのホームページは今はなくなってしまっているのですが、理事に株式会社アーイメージという会社が入っていました。

ちなみにこの「NPO法人AII」という団体のFAXナンバーも、「U-CLUB」と一緒でした。

この「NPO法人AII」というところは、いったいどのような活動をしてきたのでしょうか?
「SSQガールズモデルオーディション」というモデルのオーディションを運営していたようです。
http://about-audition.jp/production/info.jsp?company_id=859
また「パラダイス・アース アワード」という「CGアニメーション」「静止画キャラクター」「イメージソング・サウンド」の募集も行っていました。
http://compe.japandesign.ne.jp/ap/01/degi/paradise-ea/

モデルのオーディションに、アニメ産業。なんだか全く関係ない業種をまとめて面倒見ているように見えます。なんでこの「NPO」はこんなことやっているのでしょうか?

ホームページを良く見ると、いずれも「京楽栄開発株式会社」という会社の委託で行っていることがわかります。
この会社は何か? 以下のホームページがこの会社のホームページです。
http://www.kyoraku.co.jp/public/company/sakae.html
どんな製品を作っているのか、「製品紹介」を見ます。
パチンコの画面が出てきました。
なんと関係ないように見えた「アニメ」と「モデル」が出ています。

この関係ないような業種を1つに扱う企業。
そう。「京楽栄開発株式会社」というのは有名なパチンコメーカー、「京楽産業」のことだったんですね。

なにゆえ「U-CLUB」が、パチンコ業界の大手がバックにある「NPO」と、事務所を同じにしているのかわかりません。
石原都知事の「東京湾カジノ構想」などと言うものが、脳裏をよぎりますが関係は謎です。

「U-CLUB」は、今後「NPO法人AII」ともども、秋葉原の「秋葉原クロスフィールド」に入居することが決まっています。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0331/akiba.htm
「秋葉原クロスフィールド」には産学連携のフロアもありますから、まさにうってつけの場所に入ると言えます。

「U-CLUB」の活動はこれからです。
この後援会が、首都大学にどのような影響をもたらすのかは、未知数と言えます。
文科省の懸念だけでなく、「大学の後援組織」という見た目「公的な機関」としての顔が、「対外的に利用される」という懸念についても、今後注意深く見守っていく必要があるでしょう。
コメント (7)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« そりゃないよ首都大学(単位... | トップ | お金の使い方 »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
真相に近いところにいますよ。 (U-CLUBの会員?)
2006-06-22 11:25:17
 NPO法人AII、株式会社アーイメージ、首都大学東京の絡みについて、若干知っているものです。

 よくお調べになられていますね。

 私の情報が、さらに補完できると思っています。
こんな感じですかね (U-CLUBの会員??)
2006-06-22 11:31:49
http://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/toritu/1099612856/
秘密は都庁29fに… (ウィンドトーカー)
2006-08-28 02:24:19


 U-CLUBは都立大学の改革、すなわち学校用地不動産や専従職員と教授陣の合理化を行うにあたり、それらの学校の卒業生や教授OB対策だったと理解しています。

 応援と言いつつ人員削減と経費減らしをしたい都庁の御用機構であると。さらにNPO法人AII(秋葉原開発)、アーイメージ(商業施設計画)、京楽産業(パチンコ開発)と石原都政が進めるカジノ構想の用地が絡んでくるのでしょうか。

 元東京都港湾局、産業労働局観光部のOBがどこに再就職しているかを見れば参加予定のゼネコンも見えてきますね…。
知事の三選がキーだね (お台場より)
2006-09-10 13:48:23
石原知事が三選されるか否かで、それまで出てこなかった裏話が出るか出ないかが決まりますね。

観光部も未だにカジノ構想の調査費を5000万円も予算に計上してるし、やる気満々です。

あと4年もあればカジノ作れるかもね。

でももっと広いとこじゃないと無理だよ。

現場の声
賭博利権 (サンロウさん)
2006-10-28 10:25:10
早く都内の賭博業者を一掃して貰いたい。日本の財産が闇のルートで海外、しかも犯罪国家に流れるのは言語道断。濱渦さんに早く復帰して貰いたい。ギャンブルはすべて公営にすべきだ。大学も都営なんだからもっと東京都に貢献すべきだ。パチンコ業界をぎゃふんと云わせる法律を起案してもらいたい。
パチンコ業界は東京から去れという意見 (U-CLUB防衛、アニメフェア防衛。)
2007-06-03 19:16:07
 首都大学東京U-CLUBはなんとか正体不明のNPO法人やパチンコ業界のイベント会社やらから防衛できたようですね。郡山さんの尽力もあり、上記の関係者や団体はもうU-CLUBには出入りしていません。賭博事業者に関与しているところと大学は似合わない。
 さて都が支援している東京アニメ国際フェスにもパチンコ業界の利権が入り込む寸前でしたが、なんとか止まったようです。
 フェスの冠スポンサーになろうとしたパチンコメーカーの存在を知った我が社の観光部長が大立ち回りした結果、直前でそれを制止した武勇伝が辺境にも聞こえてきました。知事もかねてからパチンコ業界はお嫌いですから、部長は副知事からおおいに誉められたようですね。
 このアニメフェスにも上記の会社が大きく絡んでいるようです。どういう癒着なんでしょうか。
 
UCLUBの会長 (F)
2017-03-28 21:33:33
2017年の会長・その息子をよく知っていおり、こちらUCLUBのお話を伺っておりました。

コメントを投稿

都立大改革の日々」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

5daa2818e9 (5daa2818e9)
Finally I found you friend.5daa2818e93c