福岡 モンコレメモ

モンスターコレクションTCGのブログ。活動地域は福岡市周辺なので地方ネタも稀に書きます。ドレノ・モンハン・ドラクエなども

【モンコレTCG】火竜ゲオルギウス & 竜鳴の騎士ラインズベル & アルドランス & 竜騎士

2014-12-24 19:57:06 | モンコレ 今日のカード



火竜ゲオルギウス
勢力:竜鳴の谷  英雄点2
Lv.8 11/7 飛行 火火* 耐性:火炎
◎[普通]灼熱のブレス
火2枠消費し、敵全体に【火炎:防御力】ダメージ。
□[普通/対抗]劫火のブレス
手札(火属性orドラゴン)1枚を破棄し、敵1体に【火炎 20】ダメージ。

「やっぱり最後はキミよね、火竜ゲオルギウス。
振り返ってみればこの数年間、いろいろあったわね。
楽しいことばかりではなかったけれど。今となってはいい思い出よね」
「キミたちがいっしょに戦ってくれたからこそ、今のあたしたちがある。
心の底からそう思うわ。 どれだけ感謝してもしたりないくらい。ありがとう」
「この戦いが終わったら、しばらくはゆっくりするつもり。
だからキミたちを呼ぶ回数も減っちゃうかもね。
でも、再び戦うときがきっとくる。そのときはまた……よろしくね!」
「最後にもう一度だけ言わせて。本当に――ありがとう!」


最後のプロモカードは、やっぱりコレでしたね。
個人的にはアーニャ押しだったんですけど、フィフスエレメントが出た時点で諦めてました。
まぁ、別にいいんですけどね。

さて、帰ってきたゲについて。
私は今までポジティブ思考評価しかしないように気を付けてましたが、
私の好きなゲについては好きだからこそ色々言わせてもらう。

1.ステータス的に1増えたのは偉い。
  飛行の防御6・7は、それほど変わらないとけど、
  ワイバン先生の群れに撲殺されることを避けれるのは素晴らしい。
2.ブロックALLとは書いてあるけど、居場所がⅠ/Ⅲしかない。
  Ⅳ/Ⅴ/Ⅵは火枠消費秘伝が多過ぎて使えない。Ⅱは火枠スペルが強くない。
  結局Ⅰに居座るだろう。
3.ブレスが2枠消費とか辛過ぎる。
  前のゲなら4回行動可能だったのに、能力使う前提だと3回行動しかできない。
  ゲを強くするなら枠を最大限に使える構築じゃないとと思う。
4.ブレスが防御依存なのは偉いんだろうけど、無属性じゃなくなったのは微妙。
  ブロックⅢの環境のとき、紅河ノ國相手に泣かされてた私としては火耐性持ち相手に更に激辛くなった。
5.コストが軽くなったのは偉い。
  火炎20点は相変わらず素晴らしい。
6.この子は、暴風雨とシルヴィアがセットだとマジ強いです。
  本陣前に羅生門を置いて14/10の壁するのも心強い。
                                          以上

一応補足しておきますが、
アーニャと出会う前のゲオルは竜鳴の谷付近で数百年間封印されていました。
イメージとしては、フィシルマの燃える山のほうが近いですけどね。

新旧ゲオルギウスの比較
http://blog.goo.ne.jp/successor1985/e/bb1639bcd35447c3a38cc2435c056417



余談・・・・ゲオルギオスは、古代ローマ末期の殉教者であり、キリスト教の聖人の一人。聖ゲオルグ、セント=ジョージとも呼ばれる。
もともと古代ローマ帝国の軍人だったがキリスト教に帰依。
彼は殉教の旅の道中、吐く息で空気汚染させる湖の竜がいるリビアのシレナの町に赴き、くじ引きの結果で生贄にされそうになっていた王女を助けだすと約束。湖の竜を鉾や槍を駆使して串刺しにし、町まで連れてきて殺した。
町の人々は彼に感謝し1万5千人がキリスト教の洗礼をうけた。
湖の竜を退治ことにより、聖ゲオルギウスは褒美を受け取ったが、教会や貧しい人々に分け与え、旅を続けた。
彼の名声を良しとしないディオクレティアヌス帝によって迫害を受けてしまい、パレスチナで斬首され殉教した。

余談だが、ポーランドには聖ゲオルグが月へいった、という伝説もある。
また、吸血鬼を串刺しで倒すことは、聖ゲオルギウスが竜を串刺しにして倒したことから関連づけられる。

********************************************************

この戦争で、もっとも活躍した英雄の名をあげるとしたら?
武に覚えのある者であれば、彼の名を筆頭にあげるだろう。
竜騎士、ラインズベルの名を。
ガルシルト奪回戦、タージケント制圧戦、ジオテラン攻防戦など、幾多の戦いにおいて竜騎士は武勲を立てた。
そのすべては詩となり、彼の名は英雄譚として六門世界に響き渡る。
不思議なのは、あれほど活躍した英雄であるのに、戦争終結以降の彼の詩がないことだ。
噂によれば、戦士としての役割を終えたラインズベルは、想い人とともにひっそりと俗世間を去った――
とも言われているが、真相は定かではない。

「オメエよう」「なに?」「この戦いが終わったら……俺といっしょに谷へ来ねえか?」「谷ならいつも行ってるでしょ。なによ今更」「いや、そういうんじゃなくてだな、ほら」「うん、わかってる」「でも谷はいや」「谷は、か」「うん、あたしはこの戦いが終われば、お母さんのところにいこうと思ってたの」「……そうか」「だから、ラインズベル。あたしには強い護衛が必要なのよね。まだ予約は入ってないけど、どうする?」「オメエの騎士だからな」「決まりね! じゃあ、あたしは先に谷に行ってるわ」「は?」「そこからまた始めるのよ。あそこはキミとあたしが初めて会った場所でしょ」「意味あるのか、それ」「あるのよ! わかってないわね」

Level 4 6/4 飛行 アイテム1 *
●[イニシ開始時]最前列にいれば、自強化「イニシ+2 +風」
◎[普通/対抗]手札(エルフ/ドラゴン/ビースト)1枚破棄し、自強化「+2/+0」or「+0/+2」

若干125歳の若者にして 竜鳴の谷 七本槍の竜騎士団長を拝命し、召喚術師アーニャの騎士(下僕)にして想い人、世界の危機に立ち向かった大英雄ラインズベルさんが登場です。

前回同様に尖ったものが見えないですが、能力は多少使い易くなりました。
また、前列にいれば「lv4 6/4 イニシ+2 風*」となり、竜槍ブリーンナクを装備した場合「lv4 8/4 イニシ+4 風**」となり、結構強い。
能力コストがビーストでも可能ということで、ワルキュリアでも活躍できるはず。
いろいろ試してみてください。

********************************************************

《竜鳴の騎士アルドランス》は若きエルフの竜騎士にして、栄えある竜騎士七本槍の一人。
巨大で長身のランスを携えての突撃を得意とし、こと戦闘においてはラインズベルにもひけを取らないほど。
確かな実力を持つが若さゆえか自身過剰な面があり、自分が竜騎士七本槍に選ばれたのは当然だと思っている。
アルドランスの実力は申し分ない。
あとは精神的に成長すれば、次の団長候補に悪くないかもしれない。
七本槍筆頭竜騎士たるラインズベルは、柄にもなくそんなことを考えるのだった。

「どうして守ってばかりで攻めないんですか!」「あのな、敵がオメエの趣味に合わせて勝負に乗ってくると思うのか」「そのときは挑発するんです。今みたいに」「なるほど、それに乗ってくる程度のヤツなら勝てるってか」

level 4 4/4 飛行 アイテム1 *
●[イニシ開始時]最前列にいれば、自強化「イニシ+2 +風」
◎[普通]風枠消費し、敵1体に【4】ダメージ。

最初に言っときますけど、別に弱いってわけではないですよ。
英雄なのに一見、部下とあまり変わり映えしないように見えるのが、とても不思議な感じです。
尖ったものがないんでしょうね、きっと。
しかし、行動完了後もダメージ与えられるのは凄く心強いです。
先攻型で最も恐れなければならないのは、小型沢山の後攻強打だと思ってます。そもそも先攻構築なら、攻撃ダメージ対抗なんて考えて組みません。
中型や大型の1体や2体なんて どうにでもなりますが、小型沢山では結構残ってしまうのが現状でツライところです。
その痒いところに手が届く能力がコレ!!
中型&大型にはあまり意味を成しませんが、能力を持っていて悪いってことはありません。
きっと活躍する場面も多いです。


余談・・・・この人、ブロック1竜騎士のフレーバーにも出てきてました。当時はラインズベルの生意気な押しかけ弟子でしたが、オルクスとの決戦後に七本槍に抜擢されたっぽいですね。ラインズベルと一緒に行動しており、師匠を差し置いて 無謀にも猛将デュロクさんを倒そうとしていた軌跡があります。七本槍になってもデュロクに勝てないステータスなので、止めさせたラインズベルの判断は正解だったみたいですね。押し寄せてくる雑魚の足止めには最適な戦士でした。この人が英雄かどうかという疑問を持っているプレイヤーもいるかもしれませんが、彼も世界の終わりを止めた立役者の一人です。
ワンピースのバギー船長も頂上決戦後に「七武海」に入ってたでしょ。アレと一緒ですよ(笑)

********************************************************

『竜騎士』。飛竜を駆り、卓越した槍術で戦う空中戦のスペシャリスト。
そんな竜と共に生きることを選んだエルフの集う場所が『竜鳴の谷』である。
ジオテランの森で自然と共に生きるエルフたちの『緑の風の王国』とは異なり、『竜鳴の谷』は風の強い峡谷に居を構えている。
そのため、比較的人間との交流も多く、有事の際には互いに力を貸しあう友好的な関係を築き上げている。

「竜騎士団の午後はどういたしましょう」「せっかくのお祭りなんだ。俺たちにもはしゃぐ権利はある」「では……」「ああ、目一杯楽しんでこい」「ありがとうございます、団長!」「オメエは別だ、アルドランス。ちゃんと報告書をまとめろ」

level【4】4/4 飛行 アイテム1 枚数制限解除
●[イニシ開始時]自軍に他のドラゴンがいれば、自強化「イニシ+1 +*」

なるほど、「勢力 竜鳴の谷」は こういう風になって戻ってきましたか。
2体並べば、「イニシ+2 攻撃力8 4対抗可能」となるわけですね。
竜鳴の谷を語るには、まだ装備品が見えていないので なんとも言えませんが、現時点でも それなりの戦いはできそう。

勢力構築を無理矢理行って カードプールを減らす自虐行為をする必要がないので、他勢力『緑の風の王』『黒い沼』と組ませれば良いと思います。
「緑の風の魔女モルガン」や「ブラック・アガマ」で強化するのが定石であり、呪文「ドラゴン・スケイル」「ドラグーン・オーラ」などでも強化をすれば、かなり心強い壁となります。
また、作る人はいないと思いますが「リオネットの魔法教官」で種族追加すれば、バステト秘伝まで使うことが可能!!!!

デックを作る楽しみをガッツリ与えてくれるのが『竜鳴の谷』という勢力です。
強いかどうかは未知数ですが、しっかり組めればトップクラスに成り得ます。


余談・・・・竜騎士で有名なのは、FFのカイン と 同人作家の竜騎士07ですよね。
いや、だからって別に何もないんですけどね。えぇ、、、、、なにも。
、、、、、、、、、さてと。仕事しよっと。

********************************************************


我らがワイバン先生。
群れるだけで勝てる素晴らしい竜。
ワイバン先生にとって、エルフはいらない存在。
私はコイツと数百回以上戦闘してます。
全国で最もワイバンに苛められているのは私だと断言しときます。
色々トラウマありありです。

********************************************************

《ドラグーン・ドライヴ》は竜騎士特有の騎竜戦闘呪文。
飛竜に超加速呪文を使って音速に近い勢いで突撃、発生した衝撃波が攻防一体の鎧となってその身を包む。
守勢に長けたエルフの性質と、攻勢に長けたドラゴンの性質。
その両方を併せ持つ竜騎士ならではの、戦況に応じた使い方が可能な呪文である。

「団長、俺は決めました」「なんだ今度は」「エルフの女王ですよ。俺はあの子をモノにする」「……」「無視ですか?」「ツッコミどころが多すぎて、話す気にもなれん」「そういや、団長はあの妖精騎士に一度負けてるんですよね」

エルフ秘伝 風枠1つ消費
[普通/対抗]味方1体を強化「+全耐性」

ドラゴン秘伝 風枠1つ消費
[普通]敵1体に【2D(ダイス)】ダメージ&行動完了

使用者の種族縛りが強いものの、能力は かなり強い。
どちらも凄く良い効果なので、使用者が使いどころに悩んでしまいます。

ブロック5 ネオスタン構築だと『竜鳴の谷』が使用できる全耐性付与呪文が「エンタングル」「シャイニングシールド」「ドラゴンスケール」「ドラグーンドライブ」の4種類になり、今までで最も多い数です。
ただし ハイエルフが使用できないので、今のところ『竜鳴の谷』のエルフでしか使える予定がありません。
構築とパーティの使用タイミングが難しいところではありますが、ここまでの枚数を使える特権をどう生かすか殺すかプレイヤースキル次第ですね。

また、「ドラグーンフライト」も無属性&行動完了と凄く強いです。
ブロック3に「シュートアロー」という同じ効果の風呪文がありましたが、凄く強かったのを思い出しました。
実績と知名度はありますので、あとは先攻を取れるかどうかにかかってます。

********************************************************
ジャンル:
速報
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 12月23日 フリープレイ大会実況 | トップ | 【モンコレTCG】螺旋竜ド・ゴ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり)
2014-12-24 22:11:40
Ⅵはワイバーンいっぱいヒートインフレーションバトルクライでパンプするだけセイクリもいるよ!
に、突っ込めばいいんじゃないでしょうか!

相手「ワイバーンに構う必要は無い、ゲオルのいる地形が突破口だ!」

Ⅲ・Ⅳの火には最強の大型フェンリルさんとラヴァーの大魔神ベリアルさんがいるんで入れ替えるには悩みそうですね。
Unknown (コマッコウ)
2014-12-25 08:43:39
ゲ様で始まりゲ様で終わる、最後まで主役級の扱いのゲなんとかさんに嫉妬!!
ゲオルギウス好きなのでうれしいですね!
個人的には (あすとれい)
2014-12-25 11:56:19
>>相手「ワイバーンに構う必要は無い、ゲオルのいる地形が突破口だ!」

その発想は間違いないなw


>>ゲオルギウス好きなのでうれしいですね!

激しく同意!!
嬉しいけど、なんか微妙な調整かかってる悪意を感じるのは私だけじゃないはず。
個人的には昔の方が強かったと思える。

コメントを投稿

モンコレ 今日のカード」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事