アメノチハレ

都志見隆の果てしない日々の日常

笑顔

2018年04月15日 | Tsushimi Takashi

今年頂いた年賀状の中に とても懐かしい人が居た。

最初は誰か分からず よくよく見ると名前が「有美」とある。
名字は変っているが間違いない

佐野有美ちゃん

先日 地元の愛知県豊橋で行われた結婚式にお招き頂いた

旦那さまと

先天性四肢欠損症というハンディーを持って生まれてきた有美ちゃん

2011年 彼女の詩集の中から数編を選んで7曲の歌にした

有美ちゃんと一緒に歌を作った当時に書いたブログがある
歩き続けよう

2011年といえば東日本大震災のあった年
世の中がざわつき悲しみに打ちひしがれている時だからと
楽曲製作も延期になるのではという空気もあったのだが
こんな時期だからこそリリースする価値があると
メーカーディレクターの強い意思にみんなが背中を押された

音楽の無力さも痛感していた時期でのそんな歌づくりは
ほんとうに勇気がわいたよ

あれから7年 

生まれた赤ちゃんが小学生になるほどの時間が過ぎて


2011/6月

当時のあどけない女の子から
ひとりの大人の女性へと成長してた

年齢的にも密度の濃い時間を過ごす中で
やがて彼女は一人の男性と知り合い恋をして 
そして見事にゴールイン!

終盤での彼女のスピーチには
これまでの家族へ そして旦那さまの優しさへ
感謝の気持ちが溢れていて
みんなが涙した。
大変なんて言うレベルを通り越した壮絶な生き様だからこそ
感謝やありがとうという言葉が身に心にとても沁みた

そんな御家族の飛び抜けて素敵な笑顔は
これまでの困難や障がいに屈せず
ひとつひとつ丁寧に乗り越えて来られた証なんだ

有美ちゃんがいつも言う「笑顔は最高のおしゃれ」という言葉

まさにその通りの とってもステキな女性になった

また何か大切な事を教わった気がした

これからは旦那さまと喜びは二人分 悲みは半分ずつ
きっと笑顔のあふれる家庭になるよ

心よりおめでとう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 桜ゴルフ⛳️ 2018 | トップ | 喜楽にいくぜ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Tsushimi Takashi」カテゴリの最新記事