STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション

沖縄辺野古の新基地建設を止めるための、大阪からのアクションを呼びかけています!よろしくお願いします!

2018.12月2日 言語道断!辺野古埋め立て-土砂投入をみんなで止めよう- 全国土砂協 阿部悦子さんのプレゼンテーション

2018-12-11 13:41:49 | 日記
2018.12月2日 言語道断!辺野古埋め立て-土砂投入をみんなで止めよう- (大阪PLP会館)での全国土砂協 阿部悦子さんのプレゼンテーションを、ご本人の了解を得て以下に公開します。(YOUTUBEおよびPDF)

「どの故郷にも戦争に使う土は一粒もない」という阿部さんのプレゼンをぜひご覧になって拡散してください。



        講演する阿部悦子さん


☆2018年12月2日 大阪集会 阿部悦子さんのプレゼン


☆プレゼンのPDFはこちらから





12/13 辺野古に土砂の投入を許さない!抗議行動(大阪駅前)

2018-12-05 10:40:57 | 日記



       12/2 言語道断!辺野古埋め立て-土砂投入をみんなで止めよう- デモ

土砂搬出をいったん停止させたデニーさんを支える意味でも抗議集会を開催します!!

「玉城デニー知事、土砂搬出を違法として停止を要求 赤土流出防止条例の届け出も指導」(沖縄タイムス12/3)

13日(木曜日)の行動

〇 名 称 : 辺野古に土砂の投入を許さない!抗議行動
〇 日 時 : 2018年12月13日(木)午後6時30分より午後7時30分
〇 場 所 : JR大阪駅前

防衛省は条例解釈を捻じ曲げ「土砂積み込み作業に届け出は必要ない」とし、土砂搬出を強行する検討も始めています。とんでもないことです。

思い思いのプラカードやゼッケン、バナーなどをもって「土砂投入反対」「辺野古新基地反対」を市民にアピールしましょう。
当日は、暗くなる時間ですので乾電池で光る「キャンドル」を灯します。
キャンドル主催者では準備しますが、乾電池がありません。参加される方は単三電池2個持参いただくようお願いいたします。




【拡散希望】12/2 阿部悦子さん講演とデモ 言語道断!辺野古埋め立て 土砂投入をみんなで止めよう!(大阪)

2018-11-14 13:23:21 | 日記
【拡散希望】

12/2 言語道断!辺野古埋め立て みんなので力で土砂投入を止めよう!(大阪)

 政府は市民が行政の権力乱用に対して人権を守るための法律である「行政不服審査法」を使って、沖縄県の埋め立て承認撤回を「執行停止」し、工事を再開しました。まったく言語道断です。
 沖縄では「日本に民主主義はないのか?!」と怒りの声が上がっています。

 しかし、本部の塩川港は台風のため大きな被害を受けており、本部町長は土砂搬出のための塩川港の使用をみとめませんでした。
 無法な政府の工事再開は、最初からつまずいています。

 辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会の阿部悦子さんをまねいて、土砂投入を許さない全国的な運動をすすめるため何をするかを考えます。
 集会後はデモで、「土砂投入やめろ!」と市民にアピールします。

 皆様の参加をお待ちしております。

 日時:2018年12月2日(日)14:30(受付14:00開始)
 場所:PLP会館(大阪環状線 天満駅 地下鉄 堺筋線 扇町駅下車 5分)
    5階ホール
 資料代:500円(学生300円)



 チラシPDFはこちら


【拡散希望】知事選勝利から辺野古阻止へ 11/09 奥間政則さん講演会(大阪)

2018-10-18 10:24:53 | 日記

 沖縄県知事選挙で玉城デニーさんが8万票差で勝利しました。
 辺野古新基地建設NO!の圧倒的民意が示されました。

 これにこたえ、本土での行動を一層強めるときです。
 講師に、奥間政則さんをむかえ、「知事の権限で工事が進まない」ことを具体的に学び、デニー知事を支える行動の確信を共有したいと思います。
 皆様の参加をお待ちしております。

2018年11月9日(金曜日)
時間:18:30 (受付18:00から)
場所:大阪市立総合生涯学習センター
「大阪駅前第2ビル5階第2研修室」

※注意会場名名称は『けーし風』読者の集いになってます。
資料代:500円(学生無料)
講師:奥間政則さん(1級土木施工管理技士)



チラシPDFはこちら


【拡散希望】8/17近畿防衛局への抗議・要請行動

2018-08-01 10:08:41 | 日記
翁長沖縄県知事は、埋め立て承認の撤回を表明し、沖縄防衛局への「聴聞」の手続きに入りました。
しかし、沖縄防衛局は辺野古側のもうひとつの護岸も閉鎖し、海と生き物たちを殺そうとしています。

翁長知事の決断を支え、一日も早い工事の中断を実現するために、本土の市民が立ち上がることが大切です。
土砂投入が予定されている8/17に、近畿防衛局への抗議・要請行動を行います。
みなさまの参加をお待ちしております。



チラシはこちら