風のいろ・・・

どんな色?

免疫力を抑制?

2016年09月08日 | ひとりごと・・・

☆台風シーズン^^;

被害が広がりませんように!


[기도하기 좋은 CCM 피아노곡,Relaxing Hymns On Piano,기도할때 듣는 편안한 음악,이지리스닝]WorshipTree(워십트리) - Believe

핑크에이드 Relaxing Music 様 Thank you! 




今日はひとりごと?とうか・・・個人的な体調関連のことを少し~

数日前に、熱が出そうになり、かかりつけの病院へとレッツ・ゴ!しました。

持病があり、数年前に発病し、特殊な投薬の治療のためかかりつけの先生がいらっしゃる病院。
バスや電車に乗って・・・
治療薬と注射投与のために毎月、通います^^
定められた日数に一度、注射しその投与のために服用する薬も毎日のんでます^^;

よって・・・
身体の異変や病気をしたときは、現在治療してる投薬が適す条件と合わなければ治療を中断せざるおえないので、どんな小さな身体の異変も、必ずかかりつけの先生まで訪ね、事情を知ってる先生が適切な治療と薬を出してくださいます。

例えば・・・
この治療後をし始めて二年ほど過ぎた頃に、胆石が見つかりました。今の医学では手術をしなくても飲み薬でちらすことも可能なんですが、私の投与してる注射のため、発作を起こす可能性があり、のみぐすりでの治療は適さないらしく・・・・^^;
(幸い今は胆石による痛みがなく、消化不良はありますが大丈夫な状態です)

特殊な原因のわからない病名のため、特殊な薬を使用するので、どんな症状であっても、のみ薬を含め、細かなチェックをしてくださいます。
(逆に、勝手に薬を服用しないようにと^^;)

どうしても体調が悪く遠出をしたくないと思い・・・恐る恐る先生に聞いてみました・・・^^;
「風邪や扁桃腺の腫れ程度なら・・・近所の病院でも大丈夫でしょうか?」

生物学的製剤投与のため併用していいものと、いけないものがあったり・・・
身体に負担があったり・・・
できるなら飲み薬や投薬を全て把握してる医師での治療が好ましい・・・とのこと

トホホホ~~~でした




○免疫力ってご存知ですよね?



※ワンポイント情報

◎日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

免疫力
めんえきりょく

体内に侵入したウイルスや細菌などの病原体や毒素を異物(非自己)として認識し、生体を防御するためにこれを排除しようと働く力。
「免疫力の増進・減退」「免疫力の上昇・低下」「免疫力が上がる・下がる」「免疫力が高い・低い」などと表現し、免疫力の低下は生体が病気にかかりやすい状態をつくりだす。[編集部]

 

◎デジタル大辞泉の解説

めんえき‐りょく【免疫力】

体内に入ったウイルスや細菌、異物などから自分自身の体を守る力。
低下すると多くの疾病を引き起こす。主に白血球がその役割を担う。→免疫




一般的に免疫力は身体を作るために、毎日の生活のためにエネルギーを蓄えるためにもとても大切ですよね~
免疫力を高めるための食材を選んで調理して食べて摂取したり、免疫力を高めるために適した運動を熟したり・・・
日常生活で、決して無視できない重要課題のひとつですね^^


私はその免疫力を抑制させる薬を投与しています
そのお陰で・・・?
私の抱えてる病気の「進行を最大限に緩める」ことで現在の体調管理も少しのハンディはあったとしても、普通に生活できるし、動くことも可能になりました(^^♪
(天候にはかなり左右されますが^^;)

※投薬治療前は死にそうなくらい痛みがあり、生きた心地がしないくらい日々辛かったです

だけど・・・免疫力を抑える薬を服用しているので、風邪をひいたり、熱が出た時などは、普段使用してる薬をやめなければならなくて・・・
(中断するとすぐに服用前の我慢できないほどの症状に戻ってしまうので、「免疫力の攻撃性」が私の体にはある意味、毒となっているということです^^;)

免疫力を上げないようにしてるんです^^;免疫力を抑えてもらわないと・・・困るんです^^;;;

(普通、身体は免疫をあげようとする働きをするそうです)


特にこれからシーズンである寒い冬は、外出する時に必ずマスクを着用すること!必須!だと、病院に行くたびに、看護婦さんから注意を受けます。
インフルエンザにかかってる方との接触はもちろん控え、自身が免疫力がだれよりも「低い」ということを自覚してほしい~と。

なので、インフルエンザの注射はもちろん・・・毎年必須条件~
(普段、投与してる注射と重ならないよう厳重注意しながら、日にちも選んで真っ先に病院でうってます)

熱が出たり、ウィルス感染すると、現治療中の薬も中断し、すべての服用薬も中断しなければならないので・・・^^;



普段はいたって健康そうに見える!と。。。
だれよりも、風邪もひかない、倒れない、寝込まない・・・・って見えるらしく♪
神様に感謝です☆彡
(最大限気をつけるようにと心構えていられることにも感謝!)


発病する前は、いたって健康で平熱も36度5前後でした。
最近の人の中には低体温が多いと言われているけど・・・・
35度台?って・・・信じられない~と思っていました

体温が低い人は37度でも、とても辛く身体も辛いと話していたある方の言葉を思い出しました^^;

だけど・・・
まさに・・・病気が発病し、治療し始めたら・・・


※画像おかりしてます



わ?わ?私が・・・35度台???

(毎朝、体温チェックしなければならないので)

初めて「35度」を目にしたとき・・・

6回くらい・・・測りなおしました~
二種類の体温計を・・・(疑い深い?)
(当初、そんなに体温が下がるなんて思いもよらなかったので・・・個人差はあるかもしれませんが)



※画像おかりしてますm(__)m


(新しいものをなかなか受け入れられない体質だったので、もしかしたらデジタルは信用ならないかも?・・・なんて^^;
優れた体温計の御社の方々、スミマセンm(__)m)


(治療開始と同時に何十枚もの説明書や注意書きを全文・・・読み取れなくて^^;
医師や看護師さんの説明だけでほとんど把握した・・・つもり?
海外臨床試験結果では・・・どうのこうの?・・・・などなども書いてあったりして^^;)





話は戻りますが・・・

数日前、熱が出そうになって測ると36度だったので、速攻、病院へと向かい・・・診察していただき薬も貰いました・・・

私「先生、熱が出そうですが・・・でたら明後日の通常治療のための注射はうてないですよね?」
先生「熱が出ないように薬を出します^^」

熱っぽくて測ると36度台になったりしたのですが・・・

もらった薬をのみ効きだしたら・・・どんどん体温が・・・下がる?・・・・35度4??35度3?????

(初めて体験する数字???--小心者なんで^^;)

こんな低くても・・・生きていられるんだ~~~~と実感(めっちゃ~大げさ?!)







※画像おかりしてます(一般的な見解?)


特に肺への負担を起こしやすく「咳がでたり続いたろしたらすぐに言ってください」
(毎年レントゲンはとってます)


だからと神経質になりすぎると自分もしんどいので気をつけますが、自然体で暮らしています~
自然すぎるぐらい^^;

自分の食生活をふとみてみると、普段の食生活で毎朝食べるものや夕飯に食すものが・・・
自然に免疫力をアップ↑させるものを・・・・食べていたりして~

欲するのでしょうね~動かないといけないしね^^


自分の体調を管理するのも知恵が必要^^

自分に合った、自分なりの生活方法を見つけるのも大事^^

自分に合った治療や投与薬はもちろん、専門の方の協力が必要ですね^^


「適切」「適応」「適合」「適度」・・・


考え方も、生活のしかたも、何かの取り入れるとき、自分に合ったものがいったい何かを知ることって大事だと思いました

そうすると、一番、物事がスムーズにいくんだな~・・・って

それぞれみな、ひとりひとり、違いますよね☆ 同じ病気でもきっとそれぞれの生活パターンは違うでしょうし、知るってことは自分にしかできないし。



免疫力を抑えるための治療や薬によって悪化するのではなく、私にとっては治療で、最善で、適した最も良い方法(^^♪

その人、その人に、み合った生活を心がけたいですね♪




母の認知症?と、向き合うために「認知症」の情報を調べたり、専門家の方々のアドバイスを受けたり、認知症を抱えた方々のご家族の集いなどにも参加しました。

様々な症状によって全く異なり、認知症はそれぞれの症状によって、飲み薬も全く異なり、とても広い範囲で決して素人には判断できないことだらけで、服用する薬も、適したものが何かを知ることはとても大事だし、本人が自覚がなく、誤ってのむと危険なので注意が必要ですよね。


家族会に参加したとき、症状に合う飲み薬がでても、時にはそれが全く違ったり、良しとして服用したもの、逆な症状として現れたりすることもあるから大変です・・・と、介護されてるご家族の方がおっしゃっていました。

本人はわからないのでのませている付き添いの方の判断になってしまいますが・・・・
もちろんまわりの介護されてる方々も混乱しちゃうほど・・・と、いうことも時として防ぐことができない時もあるようです。

辛くてしんどくて仕方ないけどいろんなシステムの手を借りて放棄はできないから・・・あきらめないで取り組んでらっしゃるようです。

(24時間が次々と目まぐるしく流れてしまう人々が沢山いらっしゃると実感。身の人間はその時々、変わったりもするし・・・)


認知症をPCで情報を検索したても、莫大な数で、読んでも読んでも広がっていくばかりですが、素人的な判断が一番危険だと知るようになりました。

私も今は介護士の方にも相談しながら知っていく途中です。





話がそれましたが・・・^^;

普段はあまり感じることのない自分の本当の姿と本当の意味での自己管理。
自分のことを知るって・・・大事だけど・・・大変なことだとも思います。

自分に合った生き方や生活習慣を見極めるって・・・大切なんだな~
日々、追われているばかりだったら何も把握できないし・・・

いざというときに、病気と闘うことはできない^^;;;
自分は専門家でもなく、専門知識もないし、何よりも治療法を決めるのも薬を決めるのも私の仕事ではないけど?(専門家にお任せ)

だからと自分の身体をちゃんと守らないと、変調に気が付かないことも多く、実際に表に現れない病気も沢山あって、仕方ないかもそれないけど・・・
自分のことをちゃんと知らないと、
ほったからかしにしてしまうと、
対応しようとしたときに自分が困ることが沢山あったりして・・・^^;

だから・・・
私は、自分がすべきことが何で、何と向き合うのかを考えて生活をしていこう~って

ほんの少し?・・・いやいや~かなり、ないがしろにしてきた自分を反省しつつ^^;



わかってるようで・・・実は全く分かっていなかった~
と、いうことを、最近・・・やっと実感しつつ・・・^^;



現実から離れた妄想に逃げたいという現実逃避に逃げがちな?自分をもう一度、改めて考えるきっかけとなる出来事でした(^^♪

自分のことを知らないと・・・決してほかの自分以外の人のことだってわからないんだな~って・・・思う今日この頃・・・です






※画像おかりしてますm(__)m




今、何が必要なのか・・・

今現在をちゃんと知ること~



いろんな概念が変わり、価値観も変わる・・・

現実を拒絶し拒否し続けると・・・
いつまでも誤った過去を持ち出して自分擁護に走ってしまいがち・・・
(その過去も改ざんされては全く無意味だと実感)


過去も?今も?・・・受け止めること!からしか?

決して前に進むことができないな~~~~

なんてね^^



ちょっと長い長い~~~ひとりごとでした♪



笑える一日を♪




(☆同じ症状でも、それぞれの治療法には個人差があるのでご注意を^^)







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 認知症? | トップ | 電気が? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ひとりごと・・・」カテゴリの最新記事