池田 悟≪作曲家≫のArabesque

・・・深くしなやかに・・・(フランス語に訳してます)

スクリャービン「24の前奏曲 Op.11」から

2018-07-01 | 弾いたピアノ曲

スクリャービン「24の前奏曲 Op.11」から以下の7曲を暗譜した。

No.1:ペンタトニック(5音音列)という牧歌的な語法が5拍子により引き締まる*…「5」の表現。
No.3:No. 1の変奏風無窮動
No.14:2声のインヴェンションを和音で重厚にしたような。これも5拍子を基にした5×3の15拍子で切迫感がある。
No.19:自転、公転する星々の揺蕩うような広がり。伴奏は5つの16分音符から成り、ピッチはこれもペンタトニック的。
No.20:張り裂ける情熱、怒りのバス
No.21:タイトルを付けるなら「トロイメライ」、死者に捧げる音楽
No.24:疾走する炎の連打

* 5/8拍子[♫♫♪]は3/4拍子[♫♫♩ ]よりも引き締まる


コメント   この記事についてブログを書く
« 幼児のピアノ曲集:北京出版... | トップ | 2台ピアノ作品・ソウルで初演... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

弾いたピアノ曲」カテゴリの最新記事