垢抜け屋文月の☆ふみづきもの好き☆

垢抜け屋文月の着物生活徒然ブログ。
庶民派カジュアル着物愛好家の文月姐さん。
和装はもっと気楽に楽しめる!を提案中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨の日の着物コートの話

2018-06-15 22:44:54 | 着物
1日降っていましたね。

着物を着るのを雨だからと諦める方も多いかもしれません。

私が今日着ているのは紗の雨ゴート。

紗「しゃ」は透け感のある夏物の素材です。

でも蒸し蒸しした日は暑いので、私は下だけ巻いたり、もしくはポリエステル(洗える着物)にしてコートは省いてしまったり、自分の身体がしんどくないように、工夫しています

雨ゴートを手に入れる前は、単衣の着物を対丈(お端折り無しで着られる自分の身長の丈)に裾を折り縫ってウエスト脇に紐をつけ、コート代わりの道中着として長らく着ておりました。

リサイクルを厭わなければ、小柄な方ならば、3000円前後で雨ゴートは手に入ります。

この時期なら、日暮里のたんす屋さんに行くと在庫が結構あったような…

(確実でないので行かれる方は、電話で確認してくださいね)

しかし、167cmの私のような背高さんは、リサイクルだとなかなかサイズがないです。

私が最初に購入した雨ゴートは、二部式のペラッペラな一番安いものでした。

確か新品でも3000円くらいだったかと

でも二部式のコートは手間

私は愚図なので、いつもモタモタしていました。

一部式のコートを手に入れた時の喜び。
(お友達がめっちゃ大きいの頂いたからあげる!と言ってくれた笑)

買わなくても集まってくるのが着物の不思議なところ…

一般庶民、雨の日のコートのお話でした



#雨ゴート
#道中着
#雨の日きもの
#垢抜け屋文月




コメント

鎌倉の休日〜乳ガン治りましたよ経過報告〜

2018-06-12 11:20:23 | 着物





長いこと、ブログなど書く作業を休んでおりました。

2年前は丁度、卵巣嚢腫の手術でこの時期入院していました。

あの時は妊婦みたいになってしまい、左の卵巣を切った訳ですが、人間の治癒能力凄い!と思って痛いのも楽しんで過ごしてました。

しかし、去年は乳ガン

ステージ1という奇跡の早さで見つかったものの…

うーん、ガンて言ったらみんな心配しちゃうだろーなー

……今回はスルーしよう

と思ってなんもしませんでした。

そしたら時間が有るものだから、韓国ドラマにガチハマりしまして、めちゃくちゃ観て楽しんでおりました(笑)

チャスンウォンしーさらんへよー
よろぶん、けんちゃんすみだー(皆さん大丈夫です)
こまっすみだー(ありがとうございます)


ご心配をお掛けした皆様、すみません

お陰様で元気になりました


超早期発見できたので、悪いところだけを何センチか切り取り、オッパイは無事ですが、硬くなりました


今年の成人式は、着付け師デビュー(アシスタントだけど)でしたので、放射線治療を成人式終えた翌日から始め、約1ヶ月、土日を除く平日毎日病院に通いました🏥

放射線治療は抗がん剤とは違い、ガンを切り取った部分からまた悪さしないようにそこの部分だけ当てる治療です。

毛は抜けませんし、気持ちも悪くもならない。
日焼けするだけ。あっと言う間に終わります。
被曝ですが

マーキングされて機械にかけられます。日焼けしてますね。

イケメン外科医は、放射線治療したからって身体の抵抗力は、落ちないですとか言い放ってましたが、でも実際、ちょっと風邪引いたりしても、なかなか体調が戻らなくて、3月だったかな?
胃炎的な激痛に1日半さいなまれ、ERに行って痛み止めの点滴打ってもらうも、10分持たず、のたうちまわる…みたいなことも

先月、5月は季節ハズレのインフルエンザで、2週間は駄目でした

更年期で、病気しなくたって体力は落ちるもの、とは言え、自分の体力をちゃんと考えなくては。

普通にお家でご飯作れる幸せ。

着物を着てお仲間とお出掛けできる幸せ。

元気にいられることがこんなに有り難いなんて。

もともとは、元気だけが取り柄だったので、弱った身体に慣れてない。

今は体調戻って元気でいます。

だから身体が動くうちに、やりたいことをやろう

頑張らずのんびりとやります


垢抜け屋文月





コメント