垢抜け屋文月の☆ふみづきもの好き☆

垢抜け屋文月の着物生活徒然ブログ。
庶民派カジュアル着物愛好家の文月姐さん。
和装はもっと気楽に楽しめる!を提案中。

自分のははと夫のご両親と

2015-04-28 16:06:40 | ホームヘルパー 実家片付け 義父母
今年度から夫の実家にホームヘルパーをしに行くことにして2ヶ月。

昭和2年と10年生まれの父母。

先日の選挙で弱った身体を圧して
父は投票に向かったようです。

義兄が付き添ったのですが、800mくらいの道のり

休み休み、しんどそうにする父を義兄が初めて目の当たりにし、

私が自宅から病院に付き添い、最寄り駅までの10分弱の距離も

辛そうだからタクシーを使った方がいいようだと言った言葉の意味をようやく理解して貰えたよう。

義父は、東大卒の大学教授で辞書まで出しているような偉い先生だった。

お酒は嗜む程度で、博打も女もタバコもやらず、元気な頃はテニスやスキーを楽しむ、あとは帽子好きのお洒落さんだったくらいで

極めて質素な生活を営む真面目な優しい人。

という訳で、駅から家までの距離をタクシーを使うなんて

本人にしてみたらアンビリーバボーなのです。

しかし、歩くと20mくらいでもうしんどいから、
自分で自分の身体が弱っていることが分からず、戸惑っているのです。

自宅で一日ゆっくりしている時は、

お部屋と居間の移動だけなので問題ないのですが…

義母も体調が悪いのと比例して耳が聞こえにくくなってきたようで、
体が回復すると耳も良くなるらしい。

それに比べるとしゃこ母は、

まぁ、弱っちゃいるけど一応、元気では有りますね。パキパキしてますわ(笑)

体力的に長い距離、長時間は無理ですけどね。

こりゃーそろそろ本気で引っ越しを考える時期かもしれません。

昭和9年生まれのははも、あと2・3年経ったら引っ越し無理だわ、しんどいと

都心に出て来るか…

色々考える駅のホームで、リニューアルしたブーツ(アクリル絵具でくすんだ色を復活)、撮ってみた。

鍼の治療で来てくれたゆかり(親友)と、カテリーナの抜群に美味しいケーキ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夏波夕日の美容天気
www.b-10.net
毎月 第2・4日曜日 コラム連載中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・






コメント