しゃこの庶民派着物生活〜小料理屋バイトとたまに舞台即興照明〜下北沢で着付けのレッスンしてます

※垢抜け屋文月改め「しゃこ」の普段着着物生活徒然ブログ。カジュアル着物愛好家。和装はもっと気楽に楽しめる!を提案中。

4月ワークショップは日程が変わります

2019-04-02 14:53:31 | 着付ワークショップ 垢抜け屋 文月
花曇り

毎月第一水曜日と第三土曜日の着付けワークショップですが、今月、イレギュラー開催となります。

4/3の水曜日は、中止となりますので、
ご注意ください。

4/13土曜の朝を予定しております。

必ずご予約のご連絡をお願い致します。


4月から、垢抜け屋文月ではなく、
松本しゃことして活動して参ります。

しゃこ力が強すぎて、文月が浸透しなかった為

今後とも宜しくお願いします

コメント

祖師ヶ谷大蔵カフェルーマー行き方

2019-03-17 11:02:47 | 着物 イベント着付
祖師ヶ谷大蔵徒歩5分
改札1つ出たら右手、鎌倉パスタのある道、商店街を真っ直ぐ


まだまだしばらく真っ直ぐ

左手に吉祥寺菊屋さん見えて来たら


まもなく次の角、キャピタル不動産看板の有る1階和菓子屋さんを右折



そしてこちらを左折


すると右手に電飾のウッドパネルがついたカフェが見えてきます。



昨日迷われた皆様、ごめんなさい!

#カフェルーマー行き方
#cafe roomer
#フリーマーケット
#cafe roomer アクセス
#しゃこ

コメント

立川小料理屋〜あたか〜

2019-01-16 13:34:29 | 小料理屋〜立川南口あたか〜
昨年の12月から、立川の小料理屋で働き始めました。あっと言う間に、はや4ヶ月

以前、お友達を通じて飲みに来させてもらって、働きたいなぁ〜と思っていた場所です。
カウンターで飲んでいる時、大将に、

「ここで働きたいって言ったら、雇ってくれます」「あぁ、いつでもいいよ。」
とやり取りがあった中での、着物のままで気楽に働かせてくれるお店。

「しゃこちゃん、別に着物じゃなくていいぞ?
動き辛いし、汚れねーか?」「構いません!」

だいたい、着物で脚立に上って照明仕込んでる私にそれ以上にできないことはないっつーの。



だいぶ慣れては来たけど、その日の仕入れや季節のものをお出しするので、毎回メニューが少しづつ変わって来るし、1つ覚えると2つ忘れて行く残念過ぎる記憶能力…まだまだ。大将と阿吽の呼吸になれる日は果たしてやって来るのか…

この歳になっても、知らないことが沢山有って、
オトナな食材、オツなメニューが、楽しみ。

寒い時期、「スッポンの血、飲んだことあるか?」「ないです!」「飲むか?」「い、いただきます!」(アレ?なんだ美味しいや…)
➡︎(リンゴジュースで割ってあるのでサラリとしていて飲みやすい!)

クエ鍋やふぐ鍋は、まもなく終わり。

今は、焼きタケノコ・ゆでそら豆・山女魚の塩焼きあたりが人気です。

タケノコはなかなか火が通らないので、オーダーしてから2・30分ローストに時間が掛かります。
最初に頼むのがおススメです!


小さな店内は、テーブル(実質稼働)2席
カウンター10席。常連さんはお喋りを楽しみながら、だいたいカウンターでゆっくりされます


大将の美味しい手料理と洗練されたお酒を求めて足繁く通ってくれるのです

イシダイのお造り


カレーのお供は福神漬けではなくなぜかキムチ、糸こんにゃく・ちくわぶ入りの鮪鰹カレー。お正月明けのお粥は七草ならぬ五草粥優し〜いお味、激うま。私の賄いは青ネギ焼きそばガツ入り


田酒注いでまっせ

4月から、基本、火・水・金と出勤しています!

※水曜日10日と17日は私用でお休みさせていただいてます。すみません、ご注意ください!
あたかはやってます!

13日の土曜日は、私のお客様が予約されたので、入っています!

皆さまのお越しをお待ちしております

鍋島、田酒、美味しいから飲んでみて
もちろん、焼酎も各種ございます!



あたかホームページ
http://www.ataka-ishiguro.jp/

あたか食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13077404/

あたかFacebookページ
https://www.facebook.com/223570177673509/posts/2283001005063739?sfns=mo


松本しゃこ(カジュアル着物愛好家・着付講師)
インスタント着付け動画(垢抜け屋文月)
文月着付け動画
https://www.facebook.com/100002540774634/posts/1833558683405473/




#あたか
#立川南口
#小料理屋
#着物でバイト
#カジュアル着物愛好家
#松本しゃこ
コメント

穂紫蘇

2018-10-25 22:11:14 | 季節の物 花
庭に自然に生えてくる紫蘇。

親子丼を作ったので、試しに薬味にかけてみたら…







意外に合って爽やかでした

自然の恵みに感謝


#穂紫蘇
#薬味
#親子丼
コメント

日穏- bion-「月の海」宇都宮公演

2018-10-15 21:09:47 | 照明
日穏-bion-10周年記念公演「月の海」大千秋楽を終えました。

新作「星の砂」と2作品連続公演で、2作品に出演されていた方は、6月から10月のこの日まで共にして来られました。

照明は、作品が有って役者さんがいて、
芝居が出来てからの…つまり、後の後から入って舞台を盛り立てる係です。

なので、作品を0から生み出す努力、この苦労は計り知れません。

演劇を志す大学生が、観劇後の感想で、
本当のお芝居を観たと、今まで自分がやって来たのは芝居じゃない、これが本物の芝居なんだと、心からの感動を熱く吐露してくれました

演劇に明るくない皆様も、
初めて演劇を観る若者も、
日穏の舞台を観たら、演劇っていいな
心動かされる何かを感じて貰えるはずです

巧みな役者が織りなす生の芝居には、そんな力が本当に有ります

人の記憶、脳裏に焼き付いて離れない感動、

それは何年も何十年もその人の中に刻まれる。

本と演出と
舞台装置と音響・照明

そして裏でテクニカルなフォローを行うスタッフと

お客様に最初にお目に掛かる制作スタッフと

出演者をサポートする後援会の皆々様、

みんなが一つの素敵な芝居を創り、お客様に魅せるために愛を持って動いています。

日穏は、そんな座組みです。

あっこさん(主宰・脚本・主演)が、プリンを並べて行くシーン大好きでした。静ちゃんの歩き方がちょこちょこ可愛くて、
「星の砂」の、望月稔ちゃんがお父さんなのよね、血、受け継いでるよねと、2作品観たからこそ味わえる繋がった作品でした。

岩瀬晶子さん、たんじだいごさん、
これからも素敵な作品、宜しくお願いします

あー幸せ

お疲れ様でした







#日穏
#岩瀬晶子
#たんじだいご
#内浦純一
#松本永
#月の海
#星の砂
#宇都宮公演



コメント (2)

日穏-bion-富山公演

2018-09-23 12:40:12 | 照明
富山に軽自動車で行って参りました。

富山へのアクセスや様々覚え書き

機材はスモーク、スモークジュース、ファン、スモークをバトンに釣る為の板、調光卓(express)、卓画面の箱。ケーブル一式ブルー折りコン、色・シートザル、豆球セット、par16、プロジェクター、4chマルチ、トンボ、アルミスタンド、チェーン、ブラックラップ

これだけ積んで2人で来られる。
ハスラー軽快に走ります

帰りは、一人プラスで乗車の為、いくつか箱を郵送。6000円くらい。

GS代は行き帰りで4000円強。
高速代…忘れた
東京に戻った時、料金所で4000いくらかだった。
行きも帰りも夜だったから深夜割引とかあるのかしら。

行き、小屋入り2日目の永を目白の現場まで迎えに
行き拉致。ナビに、劇場の住所入れたら、416km燃える〜
そのまま永(オット)爆睡のうちに、有磯海SAまで運転。家からそこまで6.5時間。

途中、長野の佐久平で休憩。
さむっそれが0:15

富山の有磯海3:30
起きてるとお腹は減る。
まさかの午前3時の富山ブラック…

そこから劇場まで永が運転してくれ、4:00過ぎに到着。駐車場の目星を付けて爆睡。

7:30美味しいパン屋目指してPAIN D'OR(パンドール)へ。朝ゴパン。うまうま。
https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16004699/

8:30 富山県民小劇場 オルビス 搬入。

前は小屋付きさん1人で道具から照明から音響からみんな彼に聞いて大変でしたが、今回は、常時三人の方々がいらして、親方的なシミズさんに指示してもらいながら、午前中に仕込みを終える。

ホリゾントを使った仕込みの時は、綺麗な空の青が出ずに苦労したけれど、今回のセットはホリ無しで下北沢の劇小よりも奥行きが有るため、仕込み易かった。

シートは荷物になるから小屋のを使うつもりだったけれど、時間に余裕が無いと思っていたので、結局自分のシートに入れて、色番号順にセットして来た。
PAR36の規格が分からなかったので、それだけ小屋シートを使ったが、うちの5Nと同じ普通の鉄シートで良かった。

ゲネまでは下に卓を組み、客入れ前に2階調光室へ上がる。

映像も入り、それも調光室に永がセッティング、
ゲネの時はそのタイミングで私が上がり、PCのキーを叩いた。

うん。いい芝居は何回でも観ていられる。
幸せだ。

帰り。
打ち上げを1次会解散まで参加。
富山の名店「あら川」ともかく、美味しいお酒に合う美味しいお料理を出してくれるお店。
大衆割烹 あら川
076-441-9369
富山県富山市桜町2-2-22
https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000558/


私たちは打ち上げで飲めなかったので、
観劇後の社長にお話したら、自ら席確保の電話をしてくださり、中日にちょい飲み「あらさん」へ。
そちらは別に記事書きます

皆さまと別れて、富山のインターに入ったのが午前0:50

演助の萌ちゃんが乗り、途中もえこ→永と運転してくれ、私は爆睡。
峠の釜飯でお馴染みの横川SA(群馬)まで来て、交代。

まだ半分ガソリンは有ったが、怖いので満タンにしてからGO。この時点で午前4:30
この時間は空が白んで、真っ暗から解放されるので、運転が楽。お二方、眠い時間の運転ありがとうお疲れ様

で、練馬で出る。萌ちゃんを新宿で降ろしたのが、6:00過ぎくらい?

甲州街道沿いのジョナサンでモーニング食べて、帰宅。8:00くらい。

さ、次は10月、宇都宮です
宇都宮は…距離的に大したことない。あっという間に着くんだな

#日穏- bion-
#富山公演
#松本永


行き:関越はGSの表示が有っても夜中だと営業していないPAも有るので、常にGSは半分以上にしておく癖を付けないと怖い


朝ゴパンのパンドール。このあんバターフランス、ヤバイ。どれも美味しいカウヒー…かわいい、そしてさすがに眠い…


舞台名場面集



カーテンコール、永、脚立で直し、役者スタッフ集合写真
コメント

季節移り変わり 〜夏の装いコレクション〜

2018-09-17 00:02:04 | 着物

夏の装い
絽・単衣・木綿の着物 普段着


浴衣コレクション
水色コスモス率高めでした

今夏は暑過ぎてこの愛好家と名乗る私でさえ、着物着たくなかったです(苦笑)

このくらいの過ごしやすい季節が続くと良いのに

でも着物は寒い方がアイテムが増えて楽しくなります…

これからがお楽しみの季節
6・9月は単衣(ひとえ)1枚仕立てと定義されています。まだ暑いですからね。

10月からが、袷(あわせ)。裏地が付いている二重の仕立て。足元の裏地が八掛と言って、歩く時、チラチラ裏地が見えるので、濃紺のお着物に赤い八掛ですと、チラチラ赤が見えて色っぽい

肌寒くなれば、羽織やショール、ニットを合わせてみたり、楽しみ方も色々

着付けワークショップに参加してもらえたら、そんなコーディネート術もアドバイスしますよ😊

毎月第1水曜日と第3土曜日に下北沢で行なっております

来月は 10/3水13:00〜14:30
10/20土10:00〜11:30

参加費2500円
※お着物持参で500円引き!
※お着物レンタルで+500円

お着物これから揃えたい方、安価(1000円〜3000円程度)でお分け致します。初心者さまに着やすい着物、帯はどんなものか、小物のチョイスもアドバイス致します

場所など詳細は予約していただいた方にお知らせ

ご興味有る方はご連絡くださいませ
kimono@akanukeya.com
コメント

季節移り変わり 〜夏の装いコレクション〜

2018-09-17 00:02:04 | 着物

夏の装い
絽・単衣・木綿の着物 普段着


浴衣コレクション
水色コスモス率高めでした

今夏は暑過ぎてこの愛好家と名乗る私でさえ、着物着たくなかったです(苦笑)

このくらいの過ごしやすい季節が続くと良いのに

でも着物は寒い方がアイテムが増えて楽しくなります…

これからがお楽しみの季節
6・9月は単衣(ひとえ)1枚仕立てと定義されています。まだ暑いですからね。

10月からが、袷(あわせ)。裏地が付いている二重の仕立て。足元の裏地が八掛と言って、歩く時、チラチラ裏地が見えるので、濃紺のお着物に赤い八掛ですと、チラチラ赤が見えて色っぽい

肌寒くなれば、羽織やショール、ニットを合わせてみたり、楽しみ方も色々

着付けワークショップに参加してもらえたら、そんなコーディネート術もアドバイスしますよ😊

毎月第1水曜日と第3土曜日に下北沢で行なっております

来月は 10/3水13:00〜14:30
10/20土10:00〜11:30

参加費2500円
※お着物持参で500円引き!
※お着物レンタルで+500円

お着物これから揃えたい方、安価(1000円〜3000円程度)でお分け致します。初心者さまに着やすい着物、帯はどんなものか、小物のチョイスもアドバイス致します

場所など詳細は予約していただいた方にお知らせ

ご興味有る方はご連絡くださいませ
kimono@akanukeya.com
コメント

黒留モダン撮影2

2018-09-11 15:24:12 | 撮影 着付








写真: 斉木弘吉

衣装コーディネート・着付: 垢抜け屋

(垢抜け屋 琥珀、水無月、如月)

当日、準備に時間が掛かる為、家から着て来た私を最初に撮ってもらい、他はメンバーに丸振り

気づいたらこんな感じに仕上がりました。
皆さんありがとう

もともと斉木さんが面白い編集加工での作品にしたかったらしく、そちらのお写真も次回載せようと思います




コメント

黒留モダン作品撮り

2018-09-10 20:43:09 | 撮影 着付


誰だか分からないと思いますが、私です(笑)

写真:斉木弘吉氏

彼は普段、私の半分以下の歳の女の子を南の島で撮影しておられる巨匠です。

昨年秋に撮ったもの

こんな写真を撮って欲しい!とご希望が有りましたら、手配致します。
お気軽にご相談ください。
kimono@akanukeya.com

斉木さんHP
www.hiroyoshisaiki.com/

#垢抜け屋文月
#黒留モダン作品撮影
#斉木弘吉


コメント