元高校教師のブログ

地元仲間とのウォーキング、ハイキング、サイクリング、旅行の写真入報告。エッセイや意見も。

大穴・陽だまりの道を歩く[鎌ヶ谷大仏から北習志野まで]

2016-01-22 10:54:27 | ウォーキング

実施日;2016-01-21
天気;晴れ
同行者;鎌ヶ谷ハイク&ウォークの会、メンバー8名
カメラ;Pentax X90

※参考→鎌ヶ谷大仏から北習志野へ
コースとタイム】*印はトイレあり
 鎌ヶ谷大仏駅(8:30)→(8:55)咲が丘緑地公園(9:00)→(9:35)三咲神社*(9:45)→
(10:05)浄明寺(10:10)→日枝神社→(10:35) 西光院(10:45)→陽だまりの道に入る→(11:05)海軍七勇士遭難の碑(11:15)→(11:25)*海老が作公民館(11:55)→ 松ヶ丘市民の森→さくら公園→高根木戸公園→(12:45)ジョナサン@(13:05)→(13:10)丸源ラーメン(14:00)→(14:05)北習志野駅(解散) //@禁煙8名席を待ったが呼ばれず店を出た。

※以下2つの地図は、カシミール3Dの地図にGPS logger m-241の軌跡を読み込ませ、
 ソフト「ペイント」で上書きして作成したものです。


[その1]コース全体図


[その2]「陽だまりの道」詳細図

◎浄明寺には単独で3種類の花が咲く梅の木があり、やがて道往く人の目を楽しませてく
  れる。住職(?)が玄関の中に我々を導き入れ「金のなる木」を見せてくれた。珍しい花だ。

◎浄明寺の先、右手の藪を入ると西光院の裏手に出る近道があるのだが、立ち入り禁止
  にしているので、今回は大回りをした。時間的にはかなりロスだ。

◎そこへ周る手前の岡上に見捨てられたような寺と神社の建物があるが---。この場所は
  樹木が無ければ古和釜十字路方面の先まで見渡せる。多分、山城があったと思わせる
  場所だ。

◎西光院には大穴の名主の娘だった斉藤その女の墓があり、奥には秩父札所を彷彿
  させる素敵なお堂(?)がある。「そのじょ」は幕末の俳人で小林一茶に師事したようだ。

◎西光院を下り、車の激しい道路を渡る。少し古和釜十字路方面を歩と、「陽だまりの道」
  へ右折する。この道は地元の人も健康増進に利用しているようで、山之辺の道になって
  いて、素敵な道だ。過去に発表したブログに写真なども載せているので、そちらに任せる。


左手の田園地帯から太陽の光が届き、右手は斜面林となっていて、風を防いでくれる。
この日は、風も無く気温もちょうど良いという、恰好のウォーキング日和であった。


鎌ヶ谷ハイク&ウォークのメンバーです。撮影者は私で、右手奥の斜面に碑が見える。
私の醜い顔は雷電山の集合写真にあります。

◎大穴中学校の隣に海老が作公民館があり、そこでゆっくり休憩した。そこから北習志野駅
  への道は住宅街なので分かりづらい。

◎昼食場所に選んだジョナサンは、禁煙席がなかなか開かず、かなり待ったが断念して外へ
  出た。北習志野駅へ少し歩くと、左前方にラーメンの大きな看板が見えたので、そこへ入っ
  た。8名と告げると、間髪を入れずに店員が我々をテーブルに案内してくれた。ナーンだ、
   ジョナサンに寄らなければよかった。 


コメント   この記事についてブログを書く
« 青梅丘陵ハイキングコースを... | トップ | 関宿を歩く---鈴木貫太郎記念... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ウォーキング」カテゴリの最新記事