元高校教師のブログ

地元仲間とのウォーキング、ハイキング、サイクリング、旅行の写真入報告。エッセイや意見も。

エプソンの複合プリンター「カラリオ」をやっと動かせた

2009-01-09 12:13:33 | 日記

 昨年暮れ、地元のラオックスの閉店セールでプリンター(EP-901A)を衝動買いしてしまった。展示品なので値引率がよかったからだ。
 だが、梱包したまま年を越してしまった。生まれつき電気や機械に弱くて、動かせるようにするのに自信がなかったのだ。

 年も改まったし、何とかトライせねばと、気の進まぬまま5日の午後に梱包を解いた。
 さあ大変。先ず第一に、接続の問題である。現在利用しているパソコンの裏側が良く見えるように、デスク全体を前に動かした。いろいろなコードが繋がっている。その何処かにエプソンプリンターのコードを繋げるのだ。
 いろいろ調べたが自信がない。止むを得ず、現在利用のキャノンプリンターの隣の USB 受け口に差し込んだ。抵抗があって、なかなか嵌らない。無理に押し込んだら壊れてしまうのではないかと心配した。いろいろ角度を変えて試した。最初から全く受け付けないのを排除してゆき、最後のを「えい、やっと」の思いで無理に(?)に押し込んだ---ああ、冷や汗かいたよ。
 次にプリンターの電源コードだ。最近流行のコンセントなので、穴は幾つかある。でも、すでにかなり塞がっている。それで能率よく並べ替えて整理した。やっと一つ空いたので、そこに差し込んだ。
 こんな騒動でその日は終わり。

 6日は循環バスを利用して、白井市の図書館に行った。そこで、(カントリーの)バック・オウエンスのCDを借り、帰りは近くの農家で野菜を買い、ザックに入れて、我が家まで田舎道を歩いて帰ってきた。
 午後からは付属のエプソン・ソフトのインストールの作業。それで、その日はお仕舞い。

 7日にやっと次の作業。つまり、実際に使えるかトライするのだ。
  マニュアルを見た。「保護テープ・保護材の取り外し」のページからスタート。ヘッドの固定保護材の取り外しなんて、購入した現物は、そのようになったないぞ。「インクカートリッジのセット」の項で、さてインクは?と見たが、そんなもの何処にも無い!----どうもおかしいと気づいた。展示品なので、すでにいろいろセットしてあるのだ。

 次に用紙を納めるトレイでつまずいた。手で引いても出てこない。かなりの抵抗なので、ボタンでも押すのかな、とマニュアルを見たが何も書いてない。強引に引いて壊してしまったらと恐れた。これも力を入れて「えい、やっと」引っ張った。---なんとか、出てきたワイ。
 次に押して中へ戻そうとしたが、奥が使えて納まらない。抵抗が強く、かなり力を入れても奥へは進まない。

 何か予感がしたので、今度は「えい、やっと」しなかった。わずかな隙間から中を覗くと紙が詰まっている!---それを強引に素手で引っ張り出した。なんだ、店側で点検しないで売ったのか!梱包などで30分時間をくださいと言われたので、店頭でずっと待ったのだぞ。30分もかけて何をしていたのだ。

 さあ、まだまだだ。次のことを一つ一つトライせねばならない。
(1) カラー印刷をしてみる。
(2) スキャンをしてみる。
(3) カラーコピーをしてみる。
(4) 写真印刷をしてみる。
(5) CDにレーベルプリントをしてみる。

 実際可能なことが確認できた。ただ、レーベルプリントに関しては失望。こんなのだったら、油性ペンで手書きしたほうがよっぽど良い。
 地元のK's で訊いたら、それ用の用紙を買って印刷し、それをCDに貼り付けるのだという。

 ただ、昨日 Moon55さんに教わったのだが、printable CD なら、そんなことはないとのことだ。こんど、それを購入してトライしてみよう。

『家電』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 渋滞知らずの草津・正月 | トップ | 錦糸町から鳩の街経由浅草寺へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事