小さなゲーム屋の日々

街の小さなゲーム屋さんの日々の
思いや販売状況などを細々と綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゲームはもっと大切に

2004-07-31 13:15:22 | Weblog
最近とくに買取で持ち込まれる商品の質が悪い(悲
特にソフト ケースは傷だらけディスクの傷だらけ
そしてそういう商品を持ってくる人に限って高く買い取ってくれ
とかたわごとを言います(悲

殆どの人はファミコンのカセット時代の記憶から
ゲームはその辺に置いておいてOKみたいな感覚の人が多い
あとは光学ディスクが良くわかってない人ですね(ぇ
傷がついたら読めなくなるというのを根本的に悪気無く知らないひと
わたしらからしたらそんな人おるんかいって感じなのですが
そのへんはレンタルのDVDとか借りてみたらわかります(笑

音楽のCDはレコード時代のなごりか傷がついたら音が飛ぶ
という認識があるようで比較的大切に扱われるようですが
DVDやゲームのほうは比較的扱いが雑なようです。

まぁなんにせよもうチョット大切に扱いましょう(笑

あとみなさんこれは当たり前だと思っていたんですが
最近は違うようですなということを一つ

チョットでも高く買い取って欲しいならすこしは綺麗にして
持っていきましょう。
買い取る方も人間です。ぐちゃぐちゃに詰め込めれていたり
埃まみれだったり、謎の液体が付着していたりすると
流石に減額します。あまつさえそんな状態で買い取り安い
とか言われた日にはブチ切れそうになります(笑
本体とかケースの汚れぐらいは取っていくほうがいいですよ

汚れたままでさらに高く買い取ってくれとか早くしろとか言われると
私は確実に減額します。ええしますとも
汚れたまま=ゴミにしていたという認識の上で減額です(ぉぃ
コメント (1)