でじたるな部屋(更新終了)

当ブログは2009年4月25日をもちまして終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「でじたるな部屋」更新終了のお知らせ

2009年04月25日 07時00分00秒 | 管理人からのお知らせ
「皆さんこんばんは。」この冒頭で始まる記事はこれで最後になります。


 今後ブログを運営・維持していく時間的余裕が少なくなる可能性が極めて高くなったため、熟考の末本日(2009年4月25日)を持ちまして「でじたるな部屋」の更新を終了することに致しました。


 このブログの今後についてですが、2009年4月30日23時(予定)に全ての記事に対してコメント及びトラックバックを受け付けない状態に変更した上で「でじたるな部屋(更新終了)」と改題し、gooブログ運営側の判断で削除するまで、そのままの状態にしておきます。


 2004年4月25日に開始し、半年間の休止期間を除いた4年半の間、ご覧頂いた約500名~750名の方々に対し、心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

2009年4月25日

「でじたるな部屋」管理人 デジタル



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

PSP2がゲーム見本市「E3」で発表?

2009年04月25日 07時00分00秒 | ゲーム



皆さんこんばんは。

 このブログ最後となる2017本目の記事は一番最初の記事と同じゲーム関連で終わりたいと思います。


 IT-PLUSによると、2009年6月2日から6月4日に米国のロサンゼルスで開催される予定となっているゲーム見本市「E3」にてPSPの後継機となるPSP2(仮称)が発表されるという観測が強まっている模様です。


 さらに「様々なメディアで報道されている情報を総合」した結果、真偽のほどは定かではありませんが、PSP2(仮称)のスペックのポイントは下記の通りになる模様です。


UMDドライブを廃止し、ソフトはインターネットを経由したダウンロード販売を基本とする

16GB以上のフラッシュメモリを搭載

2009年末に発売



その他にも「確度が比較的低い情報」として、「タッチスクリーン」や「電話機能」を搭載するという説も掲載されているようです。


 個人的にはPSP2をどのような形で発売したとしても、すでに1億台を突破しているニンテンドーDSを上回る事はかなり難しいと思いますが、任天堂がニンテンドーDSiを使ってダウンロード販売しているミニゲームではなく、店頭販売されているゲームソフトと遜色ないゲームのダウンロード販売やプレイステーション3との連動機能の提供やプレイステーション3の本体価格値下げなどを行えば、逆転する可能性もあると思います。



関連リンク
発表カウントダウン「PSP2」 勝利のカギはオープン度(IT-PLUS)

ニンテンドーDSの世界累計販売台数が3月に1億台を突破する見込みに(でじたるな部屋)

DSiウェア(任天堂)

シャイニングシリーズ復活!!(^^(でじたるな部屋)





でじたるな過去の部屋

2008年4月25日の記事

カメラ・映像機器メーカーの業界団体が銀塩カメラの生産・出荷統計発表を停止

日本では新品の生産・出荷がほぼ無くなりましたが、中古カメラ市場は健在のようです。






この記事をはてなブックマークに追加

ウィルコムが月額980円で2年間インターネットが使い放題のプランを期間限定にて実施

2009年04月24日 23時40分00秒 | ケータイ・PHS
皆さんこんばんは。

 ウィルコムが4月23日、自社ウェブページ上にて対象機種となっているデータ通信カードを2年間W-VALUE SELECTにて新規契約すると、月額980円にてインターネット接続が使い放題となる「ゴールデンウィークスペシャル企画キャンペーン」を期間限定で実施することを明らかにした模様です。


ゴールデンウィークスペシャル企画キャンペーンの概要は下記の通りです。


キャンペーン期間
2009年4月23日から5月10日まで


キャンペーン対象データ通信カード
AX420N
AX420S
WS014IN
WS008HA
WS002IN
NS001U


注意点
対象データ通信カードが対応していないため、8×パケット方式は利用できません。

機種変更・法人名義・テレメタリングでのご契約は対象外です。

月額980円は全国のウィルコムプラザ・オンラインショップ「ウィルコムストア」にてご購入いただいた場合の価格になります。




 さらに新規加入時、事務手数料が無料となる「Catch ! WILLCOMキャンペーン」も同時に行われる模様です。


Catch ! WILLCOMキャンペーンの概要は下記の通りです。


キャンペーン期間
2009年4月23日~4月30日 
個人の新規加入者全員が対象

2009年5月1日~5月31日
29歳以下の個人加入者が対象


注意点
同一契約者・請求先で複数回線を同時に新規お申込みの場合は、2回線目以降に関しては1,785円が無料となります。

新規加入のタイミングによって、各種手数料のご請求後にキャッシュバックされる場合があります。



 個人的には確かに月額980円は魅力的ですが、ゴールデンウィークスペシャル企画キャンペーンでは新規契約のみで機種変更ではサービスを受けることが出来ない上、対象機種が8×パケット方式に対応していないデータ通信カードのみとなっている点を良く考慮されたほうが良いと思います。



関連リンク
「ゴールデンウィーク スペシャル企画キャンペーン」の実施および「Catch ! WILLCOMキャンペーン」の拡充について ~月額980円でインターネットが使い放題、全年齢の方が契約事務手数料無料に(ウィルコム)





でじたるな過去の部屋

2008年4月24日の記事

NTTが人体の表面を使って通信を行う技術を製品化

この技術を搭載した製品はいつ登場するのでしょうか・・・




この記事をはてなブックマークに追加

Wiiを利用した動画配信サービス「Wiiの間」が5月1日から開始

2009年04月23日 20時50分50秒 | ゲーム



皆さんこんばんは。

 BBWatchによると、任天堂が以前このブログでお伝えした自社製据置型ゲーム機Wii向けの動画配信サービス「Wiiの間」を5月1日から開始することを明らかにした模様です。


「Wiiの間」の主な概要は下記の通りです。


Wiiショッピングチャンネルでソフトウェアをダウンロードすることで利用可能に


現時点では全て無料ですが、将来的には有料番組の配信も検討


テレビ画面上に再現された現実世界と同じように時間が経過する「お茶の間」に著名人や芸能人を再現した「コンシェルジュMii」が訪れ、お勧めの番組を閲覧出来る


お茶の間に表示されているテレビを選択すると、新着番組の検索が可能


視聴した番組に対し、評価や友人へ紹介する事が可能


5月1日からニンテンドーDSiショップで無料ダウンロード可能な「どこでもWiiの間」をニンテンドーDSiにダウンロードする事により、気に入った番組をニンテンドーDSiに保存して、好きなときに視聴することが可能に


365日に関連した記念日や豆知識を映像や写真で配信する「カレンダー機能」を搭載


同時にパートナー企業のサンプル画像などを視聴可能な「会社の間」も開設


「会社の間」ではサンプル映像の視聴が出来る他、事前に登録した住所へサンプル品を送付してもらえる機能やニンテンドーDSiに転送し、パートナー企業の店舗で特典を受けることが可能な「クーポン機能」を搭載



 個人的には「どこでもWiiの間」を利用してニンテンドーDSiに保存した番組が「一定期間しか閲覧できない」「本体メモリのみ保存可能」などの制限が設けられているのかが気になるところです。



関連リンク
Wii向け動画配信サービス「Wiiの間」が5月1日にスタート(BBWatch)

Wiiの間(Wii.com JP)

Wii新チャンネル「Wiiの間チャンネル」及び「出前チャンネル」が2009年春から開始(でじたるな部屋)





でじたるな過去の部屋

2008年4月23日の記事

Windows XP Service Pack 3が4月29日に登場

影響を受けたのが少数はとはいえ、この記事で書いた懸念が現実となってしまいました。






この記事をはてなブックマークに追加

次世代PHS「WILLCOM CORE XGP」のエリア限定サービスを4月27日から開始

2009年04月22日 21時08分08秒 | ケータイ・PHS
皆さんこんばんは。

 BBWatchによると、ウィルコムが4月22日、次世代PHS「WILLCOM CORE XGP」のエリア限定サービスを4月27日から順次開始することを明らかにした模様です。


具体的なスケジュールは下記の通りです。


4月27日
東京駅・品川駅・渋谷駅・池袋駅・秋葉原駅などを中心に約100局の基地局を設置し、ウィルコム本社(東京都港区)でのデモ展示及びパートナー企業との間でアプリケーション実証実験を開始するとともに、200m~300m単位で基地局の追加設置作業を進めていく


5月中
東京都内に「WILLCOM CORE XGP」のサービスを体験可能なデモコーナーを設置


6月以降
MVNO事業者・企業・団体などの法人合計500ユーザーへにPCカード型端末「NECインフロンティア製GX000N」及び「ネットインデックス製GX000IN」を貸し出し、東京都山手線内の一部で端末代・通話料無料で上り・下りとも最大20Mbpsの通信速度のインターネット接続サービスを提供する「エリア限定サービス」を開始


10月以降
本格サービス開始、個人ユーザーの利用が可能に(料金体系などは未定ですが、定額制を含めて検討)


 個人的には10月以降となっているWILLCOM CORE XGP個人向けサービス提供時にはスマートフォンまたはパソコンに接続してデータ通信可能な音声通話端末の提供と月額4480円となっているUQコミュニケーションズのWiMAXサービスより安価な定額料金を期待したいと思います。



関連リンク
ウィルコム、27日から「WILLCOM CORE XGP」実証サービスを開始(BBWatch)

「WILLCOM CORE XGP」のエリア限定サービス開始について(ウィルコム)

UQ WiMAX | 料金/サービス(UQコミュニケーションズ)





でじたるな過去の部屋

2008年4月22日の記事

PLAYSTATION Homeのオープンベータサービスを今年の秋に開始

現在、無料(一部有料)にてサービスを提供しているようです。






この記事をはてなブックマークに追加