フラワーエッセンス&薬剤師のHealing Vessel Blog

薬剤師です。広島県福山市でフラワーエッセンス講座や個人セッションをしています。

最近感動したこと

2020-10-20 03:23:30 | その他
めちゃくちゃ感動した。



110円でこのような素晴らしいものが手に入るとは。
しかもケースまで付いて。

最近、裸眼はいいが、コンタクトをはめたら急激に近くが見えない。
時刻表の文字が喧嘩売ってるとしか思えない

ちょっと前から時刻表にはしおり型の拡大鏡を挟んでいるが、
もっとラクになってもいいんじゃないかと思い始めた。

抵抗を手放して買ってみた。老眼鏡。
いかにもおっさんがするような金縁とかじゃなくて、割とオサレ〜なやつもあるんだ。
なんでもあるね!百均♪

使うとすっごくはっきり見えて、感動した!
自分の中で老いを認めたくない気持ちが老眼鏡に抵抗していたが、
認めるとラクになった。

こうやって一つずつ、老いを受け入れていくんだね…。
コメント

骨粗しょう症のお話し

2020-09-21 22:13:39 | その他
今日は薬剤師ネタです。
FUSOさんが出している『透析フロンティア』という雑誌があります。
それに載っていた「なぜ透析患者で骨折が増加するのか」という風間順一郎先生が書かれた記事が面白かったので、記事にします。

何が面白かったかというと、まず最初に目を引いたのが
「「骨強度はその70%が骨量によって規定される」という命題は、実ははっきりとしたエビデンス(証拠)に基づくわけではない。ただの都市伝説である。」という一文。

都市伝説て!!
医学雑誌に載せる記事に「都市伝説」て言葉使う!?
一気に興味出たわ〜、この記事。

この記事の内容も面白く、まとめると

◯1994年にWHOが骨量の低下を骨粗しょう症診断に用いる基準に採用し、「骨粗しょう症は骨量が低下する疾患」というイメージがもたれることになった。
◯骨粗しょう症は骨量さえ管理できれば良い、という誤ったメッセージが独り歩きした。
◯骨が折れるのは「中途半端に硬いから」である。柔らかければ折れない。ダイヤモンドはハンマーで叩けば簡単に割れる。金属がなかなか割れないのは「そこそこ硬いのにしなるから」である。
◯ 「骨強度はその70%が骨量によって規定される」というのは、ただの都市伝説である。
◯骨量は「とても少ない」のがダメなのである。
◯現在の骨粗しょう症治療薬といえば「骨量増加薬」である。骨量が著しく低い患者は骨量を増やせば骨折リスクを減らすことができるだろう。しかし安全域に到達することを約束するものではない。
◯骨折予防は転倒予防が大事。転倒の原因はサルコペニア(筋力や運動機能の低下)だけでなく貧血、運動失調、視力障害、平衡機能障害、夜間頻尿、前立腺治療薬や眠剤の服用などもある。
◯透析患者は副甲状腺機能亢進症により骨ミネラル代謝異常が起き、骨の弾力が失われていく。鉄などの金属は「硬いから折れない」のではなく「硬いのにしなるから折れない」。その鉄材も錆びればしなりが悪くなって折れる。ざっくり言えば骨も鉄材も同じ。

という感じ。
だいぶ荒くまとめてしまったが、まあ、こんな感じのこと。

「都市伝説」という言葉に惹かれて記事のまとめを書いてしまった…。

コメント

女性が輝くためのための相談会を薬局でおこないます

2020-09-19 02:36:18 | お知らせ


ご希望の方は上記電話番号かhealingvessel88@gmail.comまでご連絡よろしくお願い致します。

予約時間の目安は

①9:30〜10:30
②11:00〜12:00
③13:00〜14:00
④14:30〜15:30
⑤16:00〜17:00

で、
ピノキオ薬局の住所は
岡山県井原市井原町126-1
です。

できれば薬局に来ていただいてエッセンスの瓶やお花のカードを実際に見ていただいたほうがエッセンスを選びやすいのですが、zoomの共有画面でも問題なく選べます。

ご不明な点などありましたら薬局へ電話されるよりも
healingvessel88@gmail.com
へメールください。業務中ですとゆっくりお答えできないことがございます。
メールの方が詳しくお答えできると思います。



コメント

マダニにサロンパス

2020-09-12 00:35:32 | その他
マダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)を発症した岡山県内の患者が今年4人となり、過去最多を更新したことが、県のまとめで分かった。ダニ媒介の感染症患者は増加傾向にあり、これから涼しくなって野山に入る機会も増すことから、県は肌の露出を避けるといった対策の徹底を呼び掛けている。

 いずれも発熱や倦怠(けんたい)感といった症状が現れ、重症化すると死に至ることもあるという。

 県はホームページやちらしなどで、山や草むらでの野外活動の際は、手袋や長袖、長ズボンを着用するといった対策を紹介。刺された場合の対処法として、県健康推進課は「無理に引き抜くとマダニの一部が皮膚内に残る可能性がある。病院で取ってもらってほしい」としている。
(山陽新聞ニュースより)


ネットでもよく書かれていますが、マダニに噛まれたらサロンパスを貼るといいです。
1時間くらいでマダニが窒息死するので、サロンパスを剥がすとマダニも一緒に剥がれます。

他にも窒息死させるのにワセリンが使えるそうですが、山に登ってる最中に噛まれていることに気づいた場合、歩いたり動いたりしているわけなので、ワセリンは取れやすいような気もします。サロンパスの方が確実に密着するので、いいのではないでしょうか。

サロンパス素晴らしい。




コメント

9月スケジュール

2020-09-05 01:55:20 | お知らせ
9月の講座、個人セッションができる日は以下になります。
講座、個人セッション共にオンライン、もしくは対面でおこなっています。
オンラインはzoomを使います。
対面は福山市神辺町でおこなっております。アクリル板で仕切り、お部屋をアルコール消毒し、換気に気をつけております。

10日(木) 10:00〜 14:00〜 16:00〜
14日(月) 10:00〜 14:00〜 16:00〜
17日(木) 10:00〜 14:00〜 16:00〜
20日(日) 10:00〜 14:00〜 16:00〜
21日(月•祝) 10:00〜 14:00〜 16:00〜
22日(火•祝) 10:00〜 14:00〜 16:00〜

メニューは→こちら
 
お申し込み、ご質問はhealingvessel88@gmail.comまでよろしくお願い致します。
コメント

自分を信じるというのは、それを行動するということ

2020-08-30 06:37:41 | その他
こないだつくづく思ったのは、「自分を信じるということは、それを行動すること」です。

いや、もう、説明不要の当たり前といえば当たり前のことなのですが、うーん、なんていうんでしょう、「頭では分かってても、腑に落ちてなかった事」というか、「新たなレベルでそれが腑に落ちた」というか。(「新たなレベルで」なんて、自分で言うのはおこがましいのですが

私が以前、ドロレス•キャノンの手法であるQHHTのセッションを受けた時のこと。
QHHTのセッションでは、まず自分にとって大切な過去生に行き、その後、自分のサブコンシャスに自分が聞きたいことを答えてもらうという流れでした。(サブコンシャスは日本語にすると「無意識」なのですが、日本語の「無意識」よりもハイヤーセルフ的な感じなので、あえてカタカナで「サブコンシャス」と言っている、とセラピストさんが説明してくれた)

私が行った過去生は、地球のものか、どこか別の世界のものだったかわからないのですが、何かの施設ができて皆がそれを祝っていました。まるでお祭りのようでした。
でも私は「こんなに浮かれてていいのかな。本当にこれって大丈夫?」とすごく心配でした。
なぜなら、その施設には欠陥があるようだ、と気付いていたからです。
でも、それに気づいているのは私しかいなくて、そこを管理する立場の人間は私しかいなかったので、誰にも相談できなかったんです。私は自分がおかしいと感じていることに対して何も対処しなかったんです。
そして、案の定、その施設は崩壊して、とても有害な物質がその施設から流れ出て、それが原因でたくさんの人たちが亡くなって、最後には自分もその物質が原因で死んでしまいました。
その人生で悔いたのは「自分を信じることができなかった」ということでした。これはセッション中に自分の口から話されたことです。

こないだこのことを思い出していて思ったのですが、
「自分を信じることができなかったのではなくて、自分が信じたことを行動できなかったんじゃん」
と。
「だって、信じるというのは、それを行動することだよ」
と。

言葉にしたら当たり前なのですが、学びのプロセスって、何度も同じところ通りますわー

自戒を込めて記事にしました

ちなみに私は、過去生というのはただのシンボルであって、本当にその人生を自分が送ったかどうかはどちらでもいい、と思っています。
ドロレスも「過去生には実際に生まれて体験した生もあれば、アカシックレコードからダウンロードしたものもある。どちらであるかは誰にも区別できない」と言っています。

大事なのは過去生から学んで、それを今の生に活かすことですもんね

コメント

自家製ラベンダーウォーターと精油を作りました

2020-08-23 02:10:25 | You Tube
フラワーエッセンスについての動画を作っているのですが、その中で精油の説明が欲しくて、そのために撮った動画です。

撮影と編集がなかなかすすまなくて、えらい時間がかかってしまった。
ブログも放置したまま・・・。

こんな調子ではフラワーエッセンスの動画ができあがるのは来年になるかも。
せめて今年中には完成させたい・・・。


ま、それは置いといて。
ピュアスティーラーミニという家庭用蒸留器でラベンダーを蒸留しました。

動画を見ていただいたら、

〇ピュアスティーラーミニの構造や使用方法
〇水蒸気蒸留の仕組み
〇アロマウォーター、精油(エッセンシャルオイル)はどうやってとれるのか

などがわかっていただけると思います。

ラベンダーの他にもいろんな植物で試してみたいです。

【ピュアスティーラーミニ】家庭用蒸留器でラベンダーウォーターと精油を抽出してみました!その結果は…?!


コメント

8月スケジュール

2020-08-09 22:52:13 | お知らせ
光陰矢の如し。
いつの間にか8月が1/3終わっちゃいました…。

今、フラワーエッセンス について動画を撮ってるのですが、なかなかすすまなくて…。
ブログの方が放置プレイです(放置プレイって、死語?!)

とりあえず、8月スケジュールをアップ。

以下の日にちが空いています。

23日(日) 10:00〜 14:00〜
24日(月) 10:00〜 14:00〜
27日(木) 10:00〜 14:00〜

現在のメニューは

◯フラワーエッセンス講座(オンラインにて所要時間2時間〜2時間30分) 3000円
 zoomを使っておこないます。
◯対面個人セッション(所要時間1時間〜1時間30分) 6000円
 福山市神辺町にておこないます。新型コロナ感染予防対策としてアクリル製ボードでお互いを仕切っておこないます。
◯オンライン個人セッション(エッセンスのミックスボトル込み) 3000円
 zoomを使います。現在、お試しという形でおこなっております。

いずれもエッセンスのトリートメントボトル込みの料金です。

この他のお日にちでも対応できる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください

お申し込み、お問い合わせは healingvessel88@gmail.com までよろしくお願い致します。
コメント

変化と変容

2020-07-31 01:59:59 | その他
すんごい勝手な思い込みですが、スピリチュアル用語としての「変容」の意味。

内観していって、現実に対する間違った思い込み(信念体系とかビリーフとか言われるもの)を手放していったら、外界に対する自分の反応が「変化」する。
でもやっぱり、また元の方へ引っ張られたりする。
内観は1回やれば終わり、というものではないから。

それでも変化を繰り返し続けていたら、あるとき、自分はもうそこへは戻らない、という場所へ到達する。
それを「変容」というのかな、なんて勝手に思っている。

それでも「ここで終わり」というのはないのだけど。
人間やっている以上は「私の中には、もうそれはありません」ということはない。
そして、人間を卒業した後も、道は続く。

道は長くて気が遠くなることがある。
だから、楽しむしかないんだよなぁ…あ〜あ。
コメント

ショックです

2020-07-18 22:18:21 | その他
三浦春馬さんが亡くなったと、仕事中のお昼に同僚が教えてくれました。
すぐにネットで確認したら本当だった。

三浦春馬さんを初めて見たのは『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』の舞台でした。
芸能人に疎い私は、「三浦春馬」という名前を知りませんでした。
劇団☆新感線であることと、古田新太が見たかったのと、ダンナが蒼井優が好きだったので、それらが目当てで観に行きました。

つまり「三浦春馬」には全く期待していませんでした。

それがいざ観てみると、キレのあるダンスと、人の目を惹きつけてはなさない存在感と、もちろん演技も素晴らしいし、私の中では彼が舞台の上でナンバーワンになりました。
本当に素晴らしい舞台で、「三浦春馬」は本当に素晴らしかった。

あの時はまた、全く期待してなかった(←すみません)高橋由美子さんも、めっちゃ良かった。

あの舞台は、私がこれまでに観た中で一番良かったくらいの舞台になります。

その後、『キンキーブーツ』の再演も観に行きました。
これは春馬くん目当てで行きました。

私の中でこの感動はまだ生きているので、「ご冥福をお祈りします」ってまだ言えない。

コメント