屋根犬日記

マイレコメンなアレコレの備忘録&ご紹介をします。

糖尿病予防 グルカゴン

2019-09-03 16:14:13 | 書籍・本

昨今の生活習慣病への医療技術はめざましい・・・。

特に若年層にまで浸透していく"糖尿病"は、厄介な病。

食物は制限され、定期的な通院を余儀なくされ、放置すれば怖ろしい結末を迎えるのに自覚症状が早期には表れない。

ツイツイ油断すると、大変な目に・・・。



糖尿病と深い関係にあるのが、インスリン。インスリンにはもう一つの機能があって、ソコにもスポットがあてられる様になりました。

それが、グルカゴン。 インスリンで抑制されてグルカゴンは機能していて、インスリン不足になると、グルカゴンとブドウとにより高血糖が助長されている。

インスリンが無くても、グルカゴンの暴走を抑えれば、糖尿病は抑えられることも報告されています。

糖尿病は食事制限で抑える事もでき、低脂肪の炭水化物、大麦・玄米・全粒小麦・豆類・野菜などに含まれる、水溶性食物繊維が良いという事です。



糖尿病はグルカゴンの反乱だった インスリン発見後、なぜ未だに糖尿病は克服できないのか [ 稙田 太郎 ]
コメント

メンタル インド哲学

2019-08-30 14:55:05 | 書籍・本

ネガティブな思いがよぎる時、ヒトは打ちひしがれてしまうモノ。

その思いが深ければ深いほど、フトその思いが脳裏を襲った時、急ブレーキがかかってしまって、出来る事も出来なくなってしまう・・・。

この世の中、どんなに活躍している人でもネガティブ思考に襲われたりするモノ。

この辛い時を乗り越えるのが、生きる力。

メンタルを鍛える。鍛えるのだから多少厳しい修行の様。

 



それは、真摯にそれに対峙する。意識してその事をジックリ考えてみる。最低4日間。

このままで、良い訳が無い。何が何でも克服しなければならない。

考えて、考えて克服する。

結局は自己の治癒力を自分自身でひねり出して、持てる力を振り絞って乗り越える。

楽しいだけが人生じゃない。苦しい時もある、誰だって。

お釈迦様は、究極の修行で悟ったのでしょう。

初版以来、ほぼ半世紀にわたる書籍。

インド哲学から、覗いてみる仏教の件。

 



原始仏教 その思想と生活 (NHKブックス) [ 中村元(インド哲学) ]
コメント

女性 運動 ダイエット

2019-07-20 12:06:51 | 書籍・本

NIKKEI STYLEで、筋トレは脚太くなるからイヤ? 女性の運動6つの誤解の記事が。

男女にかかわらず、働く私たちは得てして運動不足気味・・・?

運動不足500×390.jpg


余程、運動するという行為の好きな人々以外は、中々運動する機会を設けるという域までに達することなく、日頃のお仕事の疲労回復のためのお休みや、娯楽どまりでは・・・?

レジャーや趣味で、例えばゴルフとかテニスとか、マリンスポーツとか山登りとかが、好きなのなら何よりでしょう。

それだって、毎日というわけには・・・。
ヤッパリ、仕事が生甲斐の日本人なのでしょうか?
生活の中心は病気でもない限り、お仕事なのが私たち。

これに加えてダイエットだってしたいのが、女心。
効率的で失敗しにくい、方法とか・・・。

実行する前に、書籍で先ずは情報収集とか・・・。



女性が医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本 [ 中野ジェームズ修一 ]
コメント

虫 本 子供

2019-05-23 21:50:20 | 書籍・本

これから、虫の季節。
迷惑だったり、綺麗だったり・・・。

子供たちは、かまわず昆虫採取・・・。
虫も色々・・・。



転ばぬ先の杖・・・?
虫のお勉強とか・・・。

虫に精通していれば、アウトドアレジャーにも便利だし・・・。
刺されたり、皮膚炎になったり、気を付けておきたいし・・・。
なので、気持ちがらずに虫のお勉強。



虫と皮膚炎 Dr.夏秋の臨床図鑑 [ 夏秋優 ]
コメント

百人一首 日本史 謎

2019-03-18 17:02:05 | 書籍・本

例えば、・・・

「春過ぎて
    夏来(き)にけらし白妙(しろたへ)の
      衣(ころも)ほすてふ天(あま)の香具山(かぐやま)」

ご存知、持統天皇が歌った有名な百人一首の一句。

今なお、人によって解釈は色々・・・。

小中学校時代、先生からは夏に白い衣を干しているさまが、天の香具山に映えて情景美を歌っている様、転じて平和を歌っているとか、・・・何とか・・・。

そんな現代訳だったような・・・?

さて、とある日本史家の解釈は、・・・・

持統天皇は常日頃から自ら洗濯をしていて、冬の冷たい水から夏になり水ぬるむ頃、洗濯には気持ちの良いをこの季節を迎え、いつもの物干しを終えてその向こう側に見える天の香具山を亡き夫に見立て、今日も健やかに日頃のお務めを終えましたという様を歌った歌だと・・・。

天皇といえども、毎日の生活を額に汗して働いてなおかつ、民の安寧を願い延いては国の平和維持を願っていたと・・・。

そも、百人一首は藤原定家が編さんした和歌集。
彼が何故、百人一首を編さんしたのか・・・?

この時期、平安の安寧は崩壊の兆しを迎えつつあった・・・。
彼はそれを肌身で感応していた・・・。

そこで、百人一首を編さんして、始めの1首から最後の100種に至るまで、暗号の様に後世に伝えたい記録を込めたと・・・?

なので、百人一首は選ばれた順番にも意味があった・・・!

かくして230年の後、百人一首が発見されて本格的に世間にデビュー。
江戸時代にカルタになって・・・。

和歌とは、察する文学。
和歌から感銘を受けられるの者とは、その道を踏めば踏むほど、極めれば極める程に深淵へと至る事の出来る学問・・・?

故に、浅薄な知識で汚される危うさも秘めている・・・!

百人一首が暗示するこの国の今。
世界の中の日本。

矜持として、世界に誇れる日本史。
PRもしなければ、誇張もしない日本の民草の生き様を、まるで和歌の様に織り込まれている様な気がする日本史・・・?



ねずさんの 日本の心で読み解く「百人一首」【電子書籍】[ 小名木善行 ]



【新品】ひとりでできる 小倉百人一首 読み上げ機付き
コメント