屋根犬日記

マイレコメンなアレコレの備忘録&ご紹介をします。

年末年始の行事しめ縄とか、国旗とかに思う徒然

2019-12-07 02:54:24 | 日記



正月が訪れる時期、玄関にしめ飾りを設える家庭が昭和50年頃までは、珍しくはなかった。

文化住宅でさへ飾っている家庭が多かったのが、昨今では少数派の様な印象です。

クリスマス系では今でも、玄関の扉に何かしらを飾っているお宅はあるだろうけれど、しめ飾りともなると会社や店舗などでは見かけられるけれども・・・。

ウィキペディアでは、しめ飾りを注連飾りで解説されています。

一説に、しめ縄は雲を紙垂(しで:紙飾り)は雷を表していて、雷が良く鳴る年は稲がたくさん実って豊作だった事から祀られる様になったとか・・・。

しめ縄は、神社以外でも伊勢の夫婦岩や相撲の力士、結界を表す場合は大樹や巨石などに飾られたり・・・。

八百万の神々と稲と雲と雷を象徴する、日本独特の文化。

幼い頃、しめ縄は決められた日に飾り、決められた日に焼却する事で、神々へのお礼と祈願を年中行事として行われていた様です。

しめ縄で年越しを迎えるという行事も今では珍しい光景に・・・。

もしかしたら、ダイダイは太陽とか再生の、ウラジロは裏腹のない様というよりも、長寿の象徴で飾られてきたのかもしれません。今となっては諸説あって、確かな事は分からないそうです。

さて、旗日で国旗を飾る風習も珍しくなって来ました。日の丸も会社の社旗と同じようにして一部の会社でしか見受けられない程、珍しい光景に・・・。

少なくとも昭和世代頃までは、小学校や幼稚園でも日の丸が飾られた光景はそんなに珍しくも無くて、ハタメクというキーワードの印象は旗がパタパタ風に吹かれて、たなびく印象だった・・・。

古来、旗は戦争・争いの象徴でもあって、時や場所を選ばず軍事侵攻のイメージでもあってか、旗に寄せるネガ・ポジが両極端で伺えたりもします。

オリンピックや万国博覧会などの国際的な催し物の時には、賑やかな印象を与えてくれるイメージもあったり・・・。

古式ゆかしき伝統、例えば国旗 ≒ 国粋 のイメージが、レッテルの様にヒトの心に印象付けされている様にも思えたり・・・。

しめ飾り 旗日の事の始まりは、祈りや団結して生きて行くための象徴、抽象的に考えれば記号の一つだったのでは・・・?

記号を活用するのは生物の本能。例えば魚の婚姻色や、毒を持たない被捕食者の保護とか威嚇の様な結界手段(天敵に食われないため)の記号とか・・・。

野鳥や獣の衣替えとかも・・・? 

ハレとケとか、日常と非日常、という発想ってそもそも生物の生い立ちの中から生まれた現象なのかもしれません。喰いやすい時期と飢えそうな時期とか・・・? 

野に咲く花にもその様なイメージを感じるのは、もはや考えすぎ・・・?

コメント

お買い物での目利きの件。

2019-11-29 21:26:41 | 日記



緑黄色野菜で日頃お世話になっている、ブロッコリー。個人的にはカリフラワーの方が好きなんだけれども、このブロッコリーをスーパーマーケットで選別する時どの様な感じで選んでます・・・?

例えば緑鮮やかで、シッカリ詰まって硬い感じが栄養たっぷりで美味しそうだとか・・・。

専門家、農家の皆さんが仰るには、ムラサキがかった濃いイメージの緑なのが美味しそうです。寒さに耐えて栄養分をシッカリため込んでいるとの事です。

加えてブロッコリーの茎の部分は栄養分が豊富で、千切りにして天ぷらにすると結構美味しくて捨てるには非常に勿体ない部分なのです・・・と教えてくれています。

話変わって、キウイフルーツ。今では国内でも生産されている果物。輪切りにすると緑色と黄色系があって、近頃体に優しい栄養分がタップリあるとして人気な果物です。

このキウイフルーツを購入する時にもし横に切ったら、なるべく真ん丸なのを選びがちです。



ところがこれも同様、専門家、農家の皆さんが仰るには断面が扁平していて真ん丸なのよりも楕円形になっている方が栄養分は豊富で美味しいとのご回答です。

その理由は、栄養分を補給してくれる幹に近いキウイフルーツが先に言え養分を吸収して、あの様に真ん丸から扁平して行くから・・・。

見た目、どうしてもこっちの方が美味しそうと感じるイメージに反して、ブロッコリーやキウイ―フルーツの様に実はこっちの方が美味しという例は、他にも沢山あります。

例えば、柿。

柿は栄養分を外に逃さない様に、外皮に白い粉を吹いたような状態になる。それは、見た目にはあまり美味しそうには感じない。スーパーマーケットで選別する時はピッカピカの柿を選びがち・・・。

でも本当は粉を吹いたような柿の方が、甘くて美味しい可能性が高い。

お買い物には、先入観が先攻して案外と外れていたり・・・?

コメント

ふるさと納税で、ホタテの貝柱が人気

2019-11-24 20:37:01 | グルメ

ふるさと納税おさらい。

早い話、徴収される所得税や住民税で、美味しい食卓とか・・・。同じ納税なのにチョットした手続きをすると、美味しい思いが出来るお話。

今人気なのが、ホタテの貝柱。



ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度。

ふるさと納税の手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられる。

多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品が用意されていて、 寄附金の「使い道」が指定できて、お礼の品もゲットできる。

源泉徴収の場合ワンストップ特例制度で(購入金額-¥2,000)分の納税が出来て、商品をゲットできる仕組み。

¥2,000の追加で、納税と普段はお目にかかれない食事が、味わえるという発想。

条件は寄付先が、年間5自治体以内で、申し込みのたびにその自治体へ申請書を郵送すること。(同じ自治体への納税は2回目以降、カウントされません。)





【ふるさと納税】10-68 オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)

コメント

アンダーウェア 敏感肌

2019-11-22 23:56:22 | 日記



アンダーウェアは、コットンにして下さい。

と医者に言われた人は、多分アトピー性皮膚炎に患っている人でしょう。

私も長年下着は、全てコットン製。

皮膚を刺激する静電気を発生しにくくて、肌に優しい生地だから。木綿以上となると絹でしょう。

絹の肌触りはそれ以上に優しく感じます。

これからは静電気の季節。

チクッと感じたらそれが、痒みになっていく・・・。

肌に優しい下着なら、木綿や絹が肌に敏感な皆様には最高のアンダーウェアです。




シルク100%8分袖インナー(あったかインナー)【全国送料無料】シルクインナーワンランク上の品格・高品質・シルク100% 下着・絹100%シルク8分袖インナーM〜LL 5423 5-5403【10P01Oct16】

コメント

関西国際空港の個人的ネガポジの件

2019-11-18 22:08:18 | 日記



オンラインサロンのイメージは、TV番組での露出度よりもユーチューブでの活動で頑張って、既にTV番組で名を成した芸人の皆様が旧メディアとの両方で主に収益を図ろうというイメージが伺えます。

既に有名なユーチューバーとタッグを組んだり、独自の芸風やお笑いと個人的に培ってきた今までの知識を巧みに統合、組み合わせでファンの興味を掴んで一時のAKB48の様に、コンシューマーとのB to C 的なマーケティング活動で頑張っている様な感じ。

芸人の皆様以外にも、高学歴な経験値とか専門性等を駆使して、ユニークで面白い情報を提供してくれたりとか、ディープな話題を動画で配信したりして、中々の評判なチャンネルもあります。

中には早々に旧メディアとは見切りをつけて土俵をかえて、新たなキャラで、多くの聴衆を獲得して早々にミリオネアになられた方々も、おられるのだとか・・・?

他方すでにこの様な集客ビジネスでは、ブレが露呈すると、急激に集客力が減衰して炎上・埋没してしまう恐れもあると言う結末を迎えてしま事もあるなどとも・・・。

ユーチューブは新たなビジネスを構築してくれるチャンスも提供してくれています。

ますます世の中は無知は罪的な、情報での生存競争とか、既得権益への参入とか作用とか、一個人でもお求めやすい投資額で夢を叶えさせてくれそうなとかのフレグランスを漂わせて、私たちの興味をそそってくれています。

既に有名税を支払っている人々から、匿名で頑張っている一般人まで、あるいは旧メディアのバイアスを解読するような動画とか、ウィキペディア並みの情報を動画や音声で公開したりとか、ユーチューブ サロンは今後、一時の流行をもたらしそうな感じがします。

他方でオンラインは玉石混交。コンシューマーの嗅覚を侮ると、一瞬の油断で全てが水の泡。

ユーチューブのオンラインサロンは、投資額が小資本で済む反面、美味しいレシピと屋台の工夫がキモの様です。

コメント