占い師横山順一ブログ。視覚障害者の占い師横山順一のブログです。昭和41年4月生まれ。

元道頓堀占い横町の占い師。
現在、神戸駅付近でうらうラコウベと言う占い点を経営。
数理学で有名な金澤葉香先生門下。

ロシア発、2023年3月から5月日本で大地震起きると発表。

2023年03月04日 | 大地震大震災がいつ頃起きるかを占う
 ここみちゃんネルさんからの情報です。
ロシアの地球物理学、数学者の方が、
日本で言うと東京新聞の様な地方紙に、2023年3月から5月に、
日本で大地震が起きると発表したそうです。いやあ、怖いですね。
私の推測でも、取りあえずこの3月は警戒しないと行けないのですが。
それで、この記事を聞いて真っ先に思ったのは東日本大震災時。
あの時、二日後イオンに行ったらカップ麺おひとり2個までと個数制限が始まっていたのです。
その状態が暫く続いたのですが、今度は東海地震か、
いや関東大震災が来ると言われてもいます。となると、大量の人が被害を受ける、
そうなると、3.11の時より酷い、カップ麺は全部被災地に送られて、
袋めんも個数制限されるか、ほとんどなくなる。
また、ペットボトルもかなり無くなり被災地以外では、紙パックの飲み物を買うことになるかも?
さらに、関東周辺の工場の操業が止まるので、商品の品薄が起きて来る。
さらに、酷い場合は、ATMが使えなくなるとか、携帯電話が繋がらないことも在りえます。
確か携帯の電波は、一度東京に送られてから各所に行く様に聞いたことが有ります。
その東京が大被害、アンテナもやられてるかも知れませんし、大規模停電が起きるとか、
ドコモのバックアップバッテリーもいつまで持つか判りません。
当然、バッテリーを各中継局に設置して無い携帯会社の電話は普通となります。
そうなると、物資全体が被災地優先になるので、そこから食糧の備蓄は、
もうほとんど無理になると思います。さらに値段が上がる、消えて行く商品も増えると思います。
ですので、先行きの備蓄を完了しようとされてる方は、
この3月中、もしくは、4月全般までに備蓄を完了すべきでしょう。
 
ロシア発! 日本で大地震 2023年3〜5月発生!        #プレッパー #サバイバル #備蓄 #生き残り #食料不足 #食料危機 #食糧危機 #電気代 #値上げ #インフレ #世紀末 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=JH5-v-8ZAf0
 
 今日は、そのようなことを思った一日でありました。
ps1=本日は、ネットで知ったと言う新規のお客様が来られて、
占い鑑定させていただきました。
ps2=本日の朝は、喉ごし生ビール500ml6本、350ml6本、
鳥ウズラ卵缶を5個備蓄として購入して来ました。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« うっかり八兵衛弟子もどき、... | トップ | 突然死と保険会社の話。。 »

大地震大震災がいつ頃起きるかを占う」カテゴリの最新記事