《アロマテラピーサロン・ピュアティ》 purity diary

アロマルームのできごと、好きなこと、日々のあれこれをココロのままに綴ってます♪
(最寄り駅:不動前駅、JR目黒駅)

〈スー・グラフトン〉ロマンスのR☆ギンジーミルホーン

2019-09-07 23:09:53 | 
アロマテラピーサロン・ピュアティの槙 美佐子です。

今回、図書館で借りてきた本たち♡




懐かしい作家さんが登場♩



アメリカの推理作家です。

わたし、一時期 アルファベッドが順番にタイトルにつけられてる『ギンジー・ミルホーン』シリーズにドハマリしていました。

女探偵ギンジーが事件に巻き込まれ、解決していくタフな姿に元気をもらい、お家の大家さん、近所の人たちとのホノボノ感に和んでいたのです。



『アリバイのA』から始まって、この『ロマンスのR』で日本での出版は途絶えてます😢

アメリカ本は『Z』まで出されてるので、ハヤカワミステリ文庫さんに是非ともお願いしたい🥺

『出して下さい!』笑

(スーグラフトンさんは2017年にお亡くなりになりました。)

わたしは、どこまで読んだのか(アルファベッド)思い出せないくらいギンジーから遠ざかっていたのですが

前回、桂望実氏の⤵︎



本を読んだとき、主人公がホテルで『ギンジーミルホーンシリーズ』の新刊をワクワク読んでるシーンがでてきて『あー!!私も読みたい!!』とウズウズ、早速 図書館に行ったのでした。笑

奇跡的に1冊『ロマンスのR』だけがありました♡




見つけた時は、懐かしさに本を抱きしめてしまいました。笑

嬉しいー!!

それから、ギンジーシリーズとは別モノ



もあり、一緒に借りてきました。

若い時は外人の名前(登場人物)も余裕で覚えられたので、サラ・パレッキー、パトリシア・コーンウェル、シドニー・シェルダン、ダニエル・スティール、スティーブン ・キング、、、外国の作家さんの本ばかり読んでいました。

今はもっぱら日本の作家さんオンパレード。笑

頭のトレーニングがてら、読みすすめていきます♡

まだまだ、暑くて『読書の秋』とは言いがたいですが、

ホント早く涼しくなって欲しいですっ!!

もう暑いのが、、夏服が

飽きてきた今日この頃でございます。笑








コメント   この記事についてブログを書く
« スペック高し! | トップ | アロマルームお休みのお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。