《目黒のお家アロマテラピーサロン・ピュアティ》 purity diary

アロマルームのできごと、好きなこと、日々のあれこれをココロのままに綴ってます♪
(最寄り駅:不動前駅、JR目黒駅)

素晴らしい喜びが生まれる。

2017-04-22 23:13:49 | 映画、観賞
アロマテラピーサロン・ピュアティの
槙 美佐子です。

「自分の手で何かをつくりだすことから
素晴らしい喜びが生まれると
私は強く思っています」by ターシャ

こちらの写真 ↑ ターシャさんが、お庭でキャンドルを作ってるお姿

以前は、ミツバチを養殖していたから
蜜蝋キャンドルですよねー。
芯から作っていらしゃるのは当然だろうけど

この作り方、
少しつづ、ロウをつけて、乾かして、またロウをつけて、、、
ものすごく根気と時間が必要♩

ターシャ・テューダー最後のことば―ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 (MOE BOOKS)
クリエーター情報なし
白泉社


映画でもおっしゃてたけど
コーギーハウスは、時間の流れが違うのだそう。

「ごめんなさいね。ゆっくりで。何でも時間がかかってしまうのよ』と。

気分に合わせティカップを選んで、紅茶をいれてテラスで飲む。

ティータイムが大好きなんだそう。

空を見上げ、お庭を見渡し、

『なんてキレイな日なんでしょう』と、つぶやく。

日々の細やかなことにも感謝されている姿は、美しいです。

ターシャさんは、絵本作家で、バリバリ仕事をして4人の子供を育て(旦那さんは、優しい人だけど稼げない人だったのですって)家計を担っていた大黒柱だったのです。

男性性と女性性のバランスが良い(優れた)人でもあるのですよねー。

映画でも『男前』なところ、魅せて頂きました。笑

勇気
大胆
探究心

も備わって

『コミニュケーションを取るのが苦手で、ひとりでいるのが好き。だから絵本作家を仕事にできたのは、わたしの本質とあっていたのだわ』と淡々とおっしゃっていました。

季節のイベント、特にクリスマスを大切にしていて
サンタクロースはもちろん信じていて
(サンタ(のイメージ)は、小人なんですって)

冒険や
夢を抱くことも大切にしてる。
少女みたいな一面も。

わたしは強烈に惹かれてしまうのです♩

亡くなってからも、ずっと愛されて
素敵な影響を与え続けている。

亡くなるまでローズの勉強もしていたターシャさん。

わたしがターシャさんにアロマで香水を作るとしたら、、と想像しちゃう。

ローズ
ネロリ
は絶対入れる。
そして
マグワートも加えたり?

夢想が止まらない。笑

夏がもうじき来るけれど

冬支度に、こんなふうに↑ コトコト蜜蝋キャンドルを芯から作りたくなりました。笑

で、またこちらも読みたくなります。

西の魔女が死んだ (新潮文庫)
クリエーター情報なし
新潮社




☆☆☆

新月・牡牛座☆塗り絵セラピー&ときめきリップ 4/27(木)@目黒 ピュアティ

☆☆☆






aromatherapy salon purity



トリートメントメニュー



アロマタッチトリートメント 



出張メニュー(トリートメント、クラフト、石けん)



石けん教室




アロマテラピー&クラフト講座 



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 気持ちを楽にしたいなら泣く... | トップ | 繋がるフランキンセンス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画、観賞」カテゴリの最新記事