猫でも理解出来る絵の描き方

・イラストをどのような手順で描くのか?の解説、説明をしています。
・麻雀とバイクが大好きです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【イラスト】初心者・正面顔の描き方

2012-12-08 | イラスト
2日連続ですわヾ(@⌒ー⌒@)ノ
今日は正直あちこちで何回も説明したことのある内容ですが、

「正面顔の描き方」

を、やります。
簡単です。
どんなに絵が下手な人でもこれ見るだけでかなりレベルアップできます。

若干これまで言ってた内容と変更してます。
gooブログの
関係で画像が2枚しか貼れないかもしれないので2回に分けて書きます。すみません(;▽;)

いきます(^O^)

ステップ1
丸を書きます。
描き方のコツは、丸でも直線を書くときでもそうなんですが、指先だけでペンを動かさないことです。
肩から指先までを一緒に動かすことで綺麗なラインが描けるようになります。
あとは、四角を意識しながら丸を描くとなかなか綺麗に丸が描けると思います(^O^)


ステップ2
ここから補助線を使います。
補助の線なのでうすーくでokです!

ステップ3
縦の中央線を引きます。
さっきの通り肩から指先まで一緒に動して書きましょう!

ステップ4
顔の側面となる補助線を引きます。
丸の外側を切り落とす感覚です。

ステップ5
あごの位置を決めます。
円上なら子供っぽく、外側なら大人っぽくなります。好きな位置でok。



ステップ6
あごの位置を決定したら、丸のてっぺんにもラインを引きます。

ステップ7
「てっぺんのライン」と「あごの位置のライン」の半分のところに「目のライン」を引きます。


ステップ8
ここから一旦補助線から離れます。
フェイスラインを描いていきましょう!
「目のライン」と「側面のライン」の交点からあごの位置まで曲線を意識しながら描きます。
はじめに書いた「丸のライン」に差し掛かるところで、カーブさせると良いと思います。

ステップ9
そして、今描いた「フェイスライン」と「てっぺんのライン」まで曲線で描きます。
これで顔のたまご型のアタリが完成です!
たまご型のアタリが描ける人はここまでの作業を省略できます。


ステップ10
耳を描きます。
まず、「目のライン」と「あごのライン」の真ん中に「鼻のライン」の補助線を書きます。
耳は「目のライン」の少し上から「鼻のライン」の間に描きます。

ステップ11
ついでに「口のライン」も書いておきましょうか(^O^)
「口のライン」は「鼻のライン」と「あごのライン」の1/3のところに引きます。

とりあえず、一旦ここで切ります!(^O^)
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 【イラスト】エヴァ・カヲル | トップ | 【イラスト】続き・正面顔の... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
参考にさせていただきました! (www)
2013-10-03 21:02:27
参考にさせていただきました! とても、絵が苦手だったけれど、姉に「上手になったじゃん!」と言われ、嬉しかったです!ありがとうございました!
Re:参考にさせていただきました! (管理者)
2013-11-18 13:46:05
あ、お返事遅れて申し訳ないです!
参考にしていただきありがとうございます!
今回描いていてご不明な点などはなかったでしょうか?(ノ・∀・)ノ
また描いたものなど拝見させて頂けたら、さらに上手くなると思います。僕ではなくて誰でもいいので絵は見せることが大切です!
めげずに頑張ってくださいね!
ありがとうございます! (miru)
2016-12-02 18:02:29
正面絵がかけるようになりました!!
とてもうれしかったです!

コメントを投稿

イラスト」カテゴリの最新記事