猫でも理解出来る絵の描き方

・イラストをどのような手順で描くのか?の解説、説明をしています。
・麻雀とバイクが大好きです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【麻雀】牌の種類

2013-01-02 | 麻雀
では、牌の種類について説明します。

麻雀の牌は
「マンズ」
「ピンズ」
「ソーズ」
の1~9の数字が書かれた3種類の牌
と、
東、南、西、北、白、発、中と書かれた「字牌」の計4種類が存在します。

そして、それぞれトランプの様に4枚ずつ存在し、
「マンズ」1~9×4=36
「ピンズ」1~9×4=36
「ソーズ」1~9×4=36
「字牌」東、南、西、北、白、発、中×4=28
36+36+36+28=
136枚の牌を組み合わせて和了の形を作って遊ぶわけです。

ここで覚えてもらいたいことは、
マンズピンズソーズ字牌の単語ではなく、
3種類の数字が書かれた牌と字が書かれた牌がある。ということを知ればいいです。
名前なんぞそれぞれを分ける記号でしかないのでこんな事を覚えても麻雀の成績は1%も上がりません。

今回はこれくらいで良いでしょう。
次回は先に「和了の仕方」をし、次に「役」について説明します。
若干の予定変更がありましたが、これくらいで初心者偏を締めくくれそうです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 【麻雀】麻雀のゲームの流れ | トップ | 【バイク】アメリカン・スズ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

麻雀」カテゴリの最新記事