ぱげ十夜

~としくん日記~

扉座新作公演「神遊(こころがよい)」

2022-05-23 20:25:45 | Weblog
ブログ、久々でございまする。

前回公演「夜長姫」が終わり、只今劇団扉座新作公演の稽古中です。
久々の長編時代劇、日々稽古に邁進しております。

先日、初の通し稽古を終え本日、明日とブラッシュアップをし明日の夜には二回目の通しを。

滝沢馬琴、渡辺崋山の生きた時代を勉強しております。
楽しみにお待ちください。

応援よろしくお願いいたします!

●扉座新作公演「神遊(こころがよい)」
【作・演出】
横内謙介 
【出演】
岡森 諦 中原三千代 有馬自由 伴美奈子 山中崇史  犬飼淳治  鈴木利典 松原海児 野田翔太 早川佳祐 砂田桃子  白金翔太  北村由海 紺崎真紀 山川大貴 小川 蓮 翁長志樹 大川亜耶

厚木公演

2022年6月4日(土)18時開演・5日(日)14時開演
厚木シアタープロジェクト第34回公演
厚木市文化会館・小ホールWEB
主催:(公財)厚木市文化振興財団/扉座
応援:厚木シアタープロジェクト市民応援団
※開場は開演の30分前
※車椅子席ご希望の方は公演日の1週間前までにお電話にてご連絡下さい
※未就学児入場不可

▽料金▽
全席指定・税込
前売・当日共 4500円 学生券2000円(当日要学生証持参)

東京公演

2022年6月8日(水)~19日(日)
夏の劇場07 日本劇作家協会プログラム
座・高円寺1WEB
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
※開場は開演の30分前
※車椅子席ご希望の方は公演日の1週間前までにお電話にてご連絡下さい
※未就学児入場不可

◎ 6月8日19:00の回 ミナクルステージ(前売・当日共3500円)
● 6月18日18:00の回 ラクイブナイト(終演後にスペシャルイベント有り)
★ 託児サービスあり(要予約・1週間前までに劇場までお申込みください)
▽料金▽
前売・当日共5000円 
学生券3000円(扉座でのみ取扱・当日要学生証持参)
◎ミナクルステージ<6月8日19:00の回>前売・当日共3500円 学生券3000円
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月公演 9project「夜中姫」

2022-03-13 12:42:52 | Weblog

2022年4月の客演情報です。

前回「つか版忠臣蔵」からの三度目の客演になります。
普段はつか作品を上演している団体ですが、今回は坂口安吾の作品にチャレンジです。

いつもとは違うテイストの作品になる事は必至。
新たなチャレンジをしてまいります。

この時世ではありますが、劇場でどっぷりと浸かってみていただける作品になります。

今回は配信公演もありますので、映像でも楽しんでいただけます。

どうぞ応援の程よろしくお願いいたします!

9PROJECT vol.16「夜長姫」
[作・演出] 渡辺和徳
[原作] 坂口安吾「夜長姫と耳男」より

[出演]高野愛 相良長仁 小川智之 鈴木利典 友部康志 鈴木万里絵 ・ 遠山結子
[振付]遠山結子

[日程]2022年4月21日[木]〜24日[日]
 21[木]19:00
 22[金]13:00(LIVE配信のみ)/19:00
 23[土]13:00/18:00
 24[日]13:00

[劇場]シアターグリーン BASE THEATER(東京都豊島区南池袋2-20-4)
[劇場観劇]一般 3,500円 / 学生 2,500円(自由席・前売当日とも)
[LIVE配信]2,500円

[チケット取扱]
9PROJECT https://www.9-project.net/vol16/
カンフェティ https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=64817&
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2201242

[公式サイト]https://www.9-project.net/vol16/


◇ABOUT
9PROJECTの新作公演では、これまで江戸川乱歩の「芋虫」、アルベール・カミュの「異邦人」を題材に新作戯曲を書き下ろしてきました。
今回の原作となるのは、戦後の日本文学における無頼派の筆頭・坂口安吾の「夜長姫と耳男」です。

無邪気に人の死を喜ぶ高貴で残酷な姫と、その姫を呪いながらも次第に心惹かれていく耳男…。
昔話のように語られるこの物語は一種異様とも言える幻想的な美しさを伴い、「桜の森の満開の下」とともに安吾文学の最高峰と言われています。

今作では、大きな耳というコンプレックスを持つ耳男という存在を「自身」と「心の声」に分け、
姫との間に生まれた数奇な絆——もしくは愛——を通じて、その「絶対の孤独」と向き合い、超越していく姿を描きます。


◇STORY
「好きなものは咒うか殺すか争うかしなければならないのよ。
 いつも天井に蛇を吊して、いま私を殺したように立派な仕事をして……」

飛騨のタクミは名を残さず。ただイノチを残す。
そう称えられた彫師の村に、人並外れた大きな耳を持つ男がいた。
名を、耳男。その異形のために人から笑われ、孤独に生きてきた男であった。

ある日、耳男の師匠の元に、夜長の村の長者からの使者がやってくる。
美しいと名高い夜長姫のために、三人の匠に腕を競わせ、弥勒菩薩を作ってもらいたいのだという。
図らずも、病身の師匠の代理を務めることになった耳男。
だがそこで出会ったのは、純粋故の残酷さを持つ、恐ろしい姫であった…。

無邪気な笑顔で血を好み、人の死を喜ぶ幼い姫。
その姫の笑顔の奥に秘められたナニカに、耳男は激しく惹きつけられる。
だが衆目の中、耳を笑われた耳男は、弥勒の代わりにバケモノの像を彫ることを決意する。

耳男の脳裏に浮かぶ姫の笑顔は、姫に対する憎悪の念か、思慕の情か。
人に非らざる姫と、チャチなる人間世界の間で惑いながら、耳男は像を刻んでいく…。


楽しみにお待ちください!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「二代目はクリスチャン」から「ホテルカリフォルニア」

2021-11-01 14:01:04 | Weblog
無事、二代目はクリスチャン、千秋楽を終えました。
久しぶりの満員御礼の客席、熱い拍手を毎日いただき駆け抜ける事ができました。
年齢から来るのか、回復速度の衰え、情けなくなるくらい言う事のきかない身体、ジレンマを抱えながらの公演でしたが、お客様の前では全てが吹き飛びます。

千秋楽では、演劇の神様の悪戯、もしくは洗礼を浴び、繋げて最後まで走り抜けました。

カーテンコールでいただいたスタンディングオベーションは圧巻でした。
何より劇場が、シアター倉が震えて喜んでいました。

観劇いただいた皆様に心より感謝いたします!

そして、休む間も無く次へ!

40周年記念公演、最後を飾るのは「ホテルカリフォルニア」
20数年ぶりの再再演。

初演の時、これを見るために青森から東京へ電車に乗って(当時、片道5〜6時間)紀伊國屋ホールへ来た事を思いだしました。中通路補助席の真ん中(今では消防法により、出す事ができません)で、当日券飛び込みで観ました。
終わった後、席を立ち上がれなかった…。この劇団に入りたいと心底思った作品です。

是非、大人も学生も子供を全ての方に観ていただきたい!

間も無く一般前売りも始まりますので、皆様チェックをば!!

楽しみにお待ちください!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

次へ!劇団公演二代目はクリスチャン!

2021-09-09 11:56:15 | Weblog
無事、売春捜査官、三都市凱旋公演を終える事ができました。
この時世に御来場いただいた皆様、そして公演を支えてくれたスタッフの皆様、大阪、八戸の劇場の皆様、応援いただいた全ての方に心から感謝申し上げます。

出来ないのか、出来るのか、やっていいのか、様々な不安を抱えていましたが、終演後の拍手、スタンディングオベーション、「頑張れよ!」の声、1都市毎にお客様に背中を押されて辿りつけました。
お客様の力あってこその舞台、お客様あってこその時間と空間でした。

次も、幸せを届けられるよう、邁進していきます。

そして!扉座公演ですよぉ!!

変わらず感染症対策を実施し、前へと進みます。

今回は学生無料の日(無謀ナイト)ありまぁーす!
こんな時ではありますが、学生さん、いらっしゃい!

原作の二十年後の世界。
楽しんでもらいます。

応援よろしくお願いいたします!

劇団扉座第71回公演 幻冬舎Presents
劇団創立40周年記念
『 扉座版 二代目はクリスチャン ―ALL YOU NEED IS PASSION― 』
原作:つかこうへい
脚本・演出:横内謙介
企画:見城徹
▽キャスト▽
岡森 諦 有馬自由 犬飼淳治 鈴木利典 新原 武 松原海児 野田翔太 早川佳祐 三浦修平 紺崎真紀 小川 蓮 翁長志樹 / 砂田桃子 大川亜耶
スペシャルゲスト 石田ひかり
▽日程・会場▽
2021年10月21日(木)~31日(日)
すみだパークシアター倉(そう)
〒130-0003 東京都墨田区横川1-1-10
TEL:03-3622-0819(9:00~17:30平日のみ)
※開場は開演の30分前
※未就学のお子様はご入場いただけません
※車椅子席ご希望の方は公演日の1週間前までにご連絡下さい

●ミナクルステージ…東京公演初日限定 全席指定3500円
★無謀ナイト…学生限定無料公演(扉座オンラインチケットでのみ取扱い)
◆ラクイブナイト…終演後にスペシャルイベント有
▽料金 (全席指定・税込)▽
前売 5000円/当日5500円
学生券3000円(当日要学生証)
ミナクルステージ(10月21日(木)19:00の回)
前売・当日共3500円/学生券3000円(当日要学生証)
墨田区民割引《墨田区に在住・在勤・在学の方対象》
前売・当日価格より500円引
※電話予約でのみ取り扱い
※当日受付にて証明書等をご提示の上、お支払いとなります(現金のみ)
例:免許証・学生証・社員証・会社発行の名刺等、住所が墨田区と確認できるもの。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北区AKT stage 売春捜査官

2021-08-09 12:26:09 | Weblog
ご無沙汰しております。
来週から始まります、売春捜査官です。

この時世で公演中止が相次ぐ中、僕達は劇場に立つ事を選びました。

国や各自治体が出している感染症対策を遵守し、客席を50%、消毒等努めてまいります。
明日何が起こるかわからない暗闇の中を走る思いです。
真摯に作品と、舞台と、劇場と向き合ってまいります。


お気持ち許すならば、劇場へ足をお運びください。
心よりお待ち申し上げます。


★☆北区 AKT STAGE プロデュース 「売春捜査官」公演企画書
作・つかこうへい/演出・松本有樹純
●東京公演8/17(火)〜8/22(日) @シアター711 ●大阪公演8/27(金)〜8/29(日) @SPACE9 ●⻘森公演9/3(金)〜9/5(日) @はっちシアター2

鈴木利典予約フォーム

(東京公演)

https://www.quartet-online.net/ticket/baishun2021tokyo?m=0ribhea

(大阪公演)

https://www.quartet-online.net/ticket/baishun2021oosaka?m=0ribiab

(八戸公演)

https://www.quartet-online.net/ticket/baishun2021hachinohe?m=0ribhhb

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

解体青茶婆 再開

2021-07-09 13:00:47 | Weblog
皆様、大変お騒がせいたしましたが、本日2021/7/9金曜日  19時の回より、

公演を再開いたします。

出演者一同、劇場にてお待ち申し上げます!

どうぞ、「解体青茶婆」を最後まで、応援の程よろしくお願いいたします。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/8 解体青茶婆 公演中止

2021-07-08 22:38:03 | Weblog
本日の公演中止となりました。
観劇予定であった皆様、大変申し訳ありません。

そして心配してくださっている皆様に感謝です。

PCR検査の結果は陰性と出ました。

公演再開については、明日7/9の午前中に決定が出ると思います。

扉座ホームページにてチェックをお願いいたします。
またFB ツイッターでも情報確認はできますので、フォローの上、お待ちください。

熱いお言葉、心配の声、たくさんの想いをいただきました。
今は、明日に向けて、じっと待ちます。

今しばしお待ちください。

鈴木利典
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

解体青茶婆 間も無く!

2021-06-25 13:18:14 | Weblog
ブログのパスワードを失念し、格闘する事数日。
何度も諦めかけましたが、辿り着きました。

んでもって、40周年記念公演一発目「解体青茶婆」間も無く幕があきます。

こんな御時世ですが、配信無し。劇場で時間空間を共にしていただければ幸いです。
劇場にてお待ちしております!

上演時間は約二時間を予定しております。

応援の程、何卒よろしくお願いいたします!!

劇団扉座第70回公演

劇団創立40周年記念
『解体青茶婆』(かいたいあおちゃばば)

【あらすじ】

明和八年(1771年)小塚原の刑場で、青茶婆と呼ばれた毒婦が斬首されます。
養育費目当てで幼児を引き取っては殺していたという希代の悪人です。この鬼婆の死体が、我が国の医学の発展に寄与することになりました。蘭学医・杉田玄白、前野良沢らは人体内部の観察が不可欠であると知りつつも、漢方が正統とされたこの時代、その機会が得られませんでした。それが青茶婆の死体に限って奉行所より珍しく腑分けの許可が下り、その見聞が解剖書『解体新書』の翻訳出版という偉業に繋がっていくのです。

《厚木公演》

6月26日(土)18時(完売)
27日(日)14時(完売)
厚木市文化会館・小ホール
前売 4500円
学生 2000円

《東京公演》
6月30日(水) 19時(ミナクル)▲残少
7月 1日(木) 19時
7月 2日(金) 19時
7月 3日(土) 13 時(児) 
         18時
7月 4日(日) 13 時▲残少
7月 5日(月) 19時
7月 6日(火) 19時
7月 7日(水) 19時
7月 8日(木) 19時
7月 9日(金) 19時
7月 10日(土) 13 時(児)
         18時(ラクイブ)▲残少
7月 11日(日) 13 時▲残少

座・高円寺1
前売・当日共 5000円 
学生 3000円
ミナクルステージ<6月30日(水)19:00の回>3500円(前売・当日共)

公演の詳細はこちら
https://tobiraza.co.jp/aobaba
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お久しぶりの扉座本公演!

2020-09-13 18:11:15 | Weblog
やいのー。ときました。
去年の年末の紀伊國屋から…何もなく…地下に潜るように生きてきました。
ことごとく無くなっていく舞台。
あうあう言ってる間に、バイト生活。
いやいや、この御時世クビにならず雇っていただけるだけで有り難い事です。

そんな人に生かされる日々を過ごし、やっとこさの今年初の舞台です。

「リボンの騎士」です。
青春群像ファンタジー劇。
普段はオーディションをくぐり抜けた精鋭の若人達がやっているのですが、
今回は平均年齢アラフォーの劇団員達が挑みます。

だってできないんだもん。オーディション。
とゆー事なんです。

なんで、今回、貴重です。

お見逃しのないように!

●今回御予約の際、電話番号、メールアドレスか必要となります。

お手数ではありますが。
1 御名前
2 フリガナ
3 御希望日時  枚数(学生or一般)
4 精算方法(振り込みor当日精算)
5 電話番号
6 メールアドレス

をお知らせください。

●客席数に関してです。
今後、客席数の変更がでる可能性かあります。
一度売り切れが出たとしても追加が出せるようになる事も…あるかも?



すみだパーク シアター倉
こけら落とし公演
劇団扉座第67回公演
『リボンの騎士2020~県立鷲尾高校演劇部奮闘記~ ベテラン版 with コロナ トライアル』

【公演日程】
10月10日(土)~10月18日(日) 
すみだパーク シアター倉

10/10(土) 18:00 A
10/11(日) 14:00 B
10/12(月) 19:00 A
10/13(火) 19:00 B
10/14(水) 19:00 A
10/15(木) 19:00 B
10/16(金) 19:00 A
10/17(土) 13:00 B
10/17(土) 18:00 B
10/18(日) 14:00 A

【料金】
前売・当日券 4,000円/学生券 3,000円
※未就学児童入場不可
※車椅子利用の場合は要事前連絡
★墨田区民割引≪墨田区に在住・在勤・在学の方対象≫








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いよいよ間近に!劇団東京ミルクホール!

2019-09-28 13:21:47 | Weblog
間も無く近づいてきました、東京ミルクホール。
今年初の外部となります。
今回の役どころは、今までやった事のないヒロインです。

ん?

そうなんです。ヒロインなんです。
男ばかりの(平均年齢高め)の座組ですが、ヒロインを勤めさせていただきます。

エンターテイメント溢れた舞台になります。
日本の地下組織がギャングをするというお話なのですが、歌、踊り、殺陣と、盛りだくさんです。

お客様参加のシーンもありますのでそこまたミルクホールの特徴的な所でもあります。
何も考えずに、ハートで楽しむ舞台。

劇場にてお待ちしております!




●劇団東京ミルクホール
第23回本公演『レッツゴーギャング』
2019年10月9日(水)~14日(月・祝)
下北沢 小劇場B1
チケット 前売3,800円 / 当日4,000円

<公演日・開演時間>
10月9日(水)19:00(残少)
10月10日(木)19:00
10月11日(金)14:00  平日割引(前売り 3,300円 )
10月11日(金)19:00
10月12日(土)14:00
10月12日(土)19:00  アフタートーク
10月13日(日)14:00
10月13日(日)19:00  アフタートーク
10月14日(月)13:00
10月14日(月)18:00

出演者
佐野バビ市 / 哀原友則 / J.K.Goodman / 小野寺崇 / 新城侑樹 / 宇佐見聡之 /   / 永山盛平(タイガー) / 鈴木利典 (劇団扉座) / 北之内直人((裸)ミチコイスタンブール) / 佐藤聖之 / 前田将孝 / 庄司大希 / 松任谷一馬 / 岡部宏希

コリッチはこちら!
URL:http://ticket.corich.jp/apply/101431/008/
※こちらからの注文は当日精算ですのでご注意ください。


■カンフェテイ・
整理番号付きの前売り券の購入は、こちら。
購入手続きの中でキャストを選んで購入も出来ますよ!
https://s.confetti-web.com/detail.php?tid=53766&
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする