広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分の中に入る

2012-09-15 00:20:50 | Yogaを教えています
■ ヴィジョン

今日はシャバーサナをしていたら、ヴィジョンが見えました。
ひび割れのようなクラック模様の奥から光が差している模様でした…うーん、何の瞑想していたんでしょう? 以前アナハタチャクラの瞑想をしていたら、ハスの花の花びらが後から後からわいてくる画像がわいてきて、それを見ながらビックリしている自分を感じました。そのときは意味はすぐ分かり、枯渇することなどないから安心して、というメッセージでした。

私は疲れたらシャバーサナをするのですが、最近慣れてきて、きっかり15~20分でスッキリ!という感じに終了します。寝すぎて1時間!なんてことがないのが不思議…。

■ 中に入る

今日はお客様で、ヨガを自宅でもやりたい、という人がいらして、ご縁だな~と思いました。

その方にもヨガは本当に有効であるだろうことはすぐに見て取れました。まだ初めての方なので、”中に入っていない”のですが… 中に入っていくのはちょっとだけ勇気が要りますよね。

もうおひとりのお客様は完全に中に入っていて…そう、すっごくヨガしたかったんだなぁ…って思いました。

私もそういう気分のときあります。なんというか、煮詰まったコアみたいなものを手放しに来るんですよね。

そう、”中に入る”のが難しいんですよね。 なんていうのか、左脳ではなく、右脳優位にしてほしいんです。自分がどう見えるかとかどうでもいい感じで。恥ずかしがらないで。誰も○○な人ね~とか判断しませんから。

ま、イントラはお客様が安全にヨガできるように見張ってる側なので、常に左脳優位で、絶対にイントラ本人はヨガはできないのですが(笑)

でも折角きたお客様にはアルファ波優位になって帰ってもらいたいものです。


この記事についてブログを書く
« 1人ヨガの方法③ 体と心のメ... | TOP | 前穂の詳細 »
最新の画像もっと見る

Recent Entries | Yogaを教えています