オーツー工房(店長の製作日記)

プラモカーショップオーツーの店長が日々製作している作品の紹介と販売のための宣伝で~す。

お客さま作品紹介:1/24 メルセデス AMG GT3(T社)

2018-09-29 16:51:35 | プラモデル

ほんと、よくできています。 さすがタミヤ製。

「普通に組んだだけですヨ。」 と、おっしゃってましたが普通に組んでこの出来。

さすがOさん。 店長も言ってみたい。

デジカメではうまく映らない紫ですが、これは綺麗です。

店長もいつも最後に苦労する「車高調」も素組みで良かったそうです。

それと日本製キットのタイヤはやっぱりすばらしいです。

お借りしていた「F40 LM」と交換で展示させて頂いています。

大人の事情で仕入れられないスーパーGT系のデカールはありませんが、ニュル24時間やブランパンのデカールは在庫していますので、あなたも挑戦してみては?

コメント

お客さま作品紹介:1/24 フェラーリ F40 LM (F社)

2018-07-07 18:36:13 | プラモデル

やっぱりデジカメ系(携帯)のカメラは青が不得意ですね。

F1マイスターのOさんの作品です。

これを作られる時も資料毎に色が違うので「ホントの色はどれなんだ」とぼやいていらっしゃいました。

絞りひとつで全然違う色になってしまいます。

こっちが現物に近いかな?

フロントフェンダーのラインの塗り分けがわかりますもんね。

塗装の苦労もさるものながら、キット自体も結構いい加減でたくさん修正をされたそうです。

・ボンネット前方のナサダクト(追加)

・リアのディフューザー(追加)

・ドライバーズシート(バケットタイプの物を他キットから流用)

・給油口(追加)

あとキットではダッシュボード、ハンドル周りはノーマル版なっているそうです。

今回はここ、スルーされました。

上の4点をやれば疲れますよね。 F社さん、手を抜かずにキット化して下さいよ。

ユーザーが疲れるでしょ。 えっ。 それを克服するのがマニア楽しみでしょって?

補記(7月8日)

もう二箇所、改造箇所を教えて頂いてましたがご紹介し忘れていましたので補記させて頂きます。

・ヘッドライトのタレ目を修正(金型の使い過ぎか?ヘッドライトの上弦を水平に調整)

・全てのスジ彫りを彫り直し(これも金型の使い過ぎ?)

コメント

お客さま作品紹介:1/24 PORSCHE パナメーラターボ(独R社)

2018-04-29 14:16:10 | プラモデル

フルパカ・マイスターFさんの作品です。

国産メーカーの新金型フルディスプレイモデルの新製品が発表されない中、独レベルは凄いですね。ヨーロッパは本当に景気が良いんですね(独だけかもしれませんが)。

シャーシ底面もフルフラットのアンダートレイに隠れるし、エンジンも化粧パネルでカバーされるし、フルディスプレイと言えどもつまらんキットになっている。

と、ボヤかれていました。(最近の高級スポーツカーは総じてそう言う作りですからね)

今回もこの作品お預かりしております。

展示は全て開く所は開けて展示させて頂いております。

開閉化に興味をお持ちの方。 是非ご来店下さい。

コメント

お客さま作品紹介:1/24 ランボルギーニ ガヤルドGT3(スケールプロダクション社)

2018-04-14 14:42:33 | プラモデル

メットマイスターSさんの作品です。

17’オーツーコンペに出品すべく作ったおられたのですが、提出期限に間に合わなくなったので、まして希少キットなので納得できるまで作り込もうと出品を断念された作品です。

今日「やっと出来たよ」とオーツーに展示すべく御持参下さいました。

キットはフジミのノーマルガヤルドを使う「トランスキット」です。

キットはGT3仕様なのですが、ゼッケンでも分かるように2012’のSuper-GTのGT-300仕様にされておられます。

取説通りに組むと「車高」が高く、それなりの「車高」にするのに苦労しました。

あと、当然デカール作成にも苦労しました。と おっしゃってました。

本作品、お預かりしております。 他メーカーのGTカーと展示しています。

是非とも見に来店下さい。 お待ちしております。

コメント

お客さま作品紹介:シボレーセダンデリバリー89'(米レベル)

2018-04-05 15:32:10 | プラモデル

連続お持込。Kさんの作品です。

皆さん。もう花見に行かれましたか?

今年の満開宣言は観測史上、最速の満開日(3月28日)

それに影響されてか3月・4月の月末・月初の週末の商店街はお客さまで山盛り。

オーツーにも沢山のお客様がおいでになられました。

多くは遠方からのお客さまでした、春休みの影響でしょうか?

「生活感の有る伏見」は「イイネ」と、お褒めの言葉を多く頂きました。

それと「趣味を仕事にできてイイネ」とも。

そんな「イイネ」なことはないですよ。

店を経営したら、365日プラモが作れて、ほしい商品・キットも使い放題。

と皆さんお思いでしょうが、実際の所、所要でプラモの製作時間も早々捻出出来ず、キットも当然ながら販売が優先。作るのは発注ミスや売れ残りキットばかり。

製作ピッチは下がる一方。 

また、何を勘違いしているのか、お客さまの持ち込み作品をこうしてブログにしていると自分が作った様に思ってしまい、もうお腹一杯。

現実とはそういうものです。

さて、この作品の説明です。

ボディーの花柄ラインは塗装で表現。 タイヤも別キットから換装。

アルミ削り出しのエアークリーナー。バッテリーにウォッシャータンクを追加。

細かいな~

それと、ナナなんと。仰天。ボディーペイントはスプレー缶のみでの仕上げだそうです。

「弘法筆を選ばず」ですね。

コメント