食いしん坊、健在

食べたり飲んだりした話と思いきや…



肉球マシュマロ

2011年08月03日 | お取り寄せ
ずっと前、どこぞで、肉球を模したマシュマロがあると聞く。
「へ~」と思った。

が、まぁ正直、僕はさしてマシュマロ好きではないので、そのまんま。
ただ、プレゼントなんかにはいいかなぁ…程度に記憶しておいた。

噂によると、なかなか買えないとかなんとか。
なもんで、余計に、実物を手にする日は想像してなかった。

それが…







こんな企画が有ると聞き、購入にいたる。
春先のことだったかな?














ってな感じ。
ぷにぷにの感触は、苦労知らずの肉球みたいだった。
肉球も人間の手足と一緒で、苦労を重ねると硬くなってガサガサしたりするのである。
ということで、苦労知らずの肉球だと思った。

その後、このお店からは時折メルマガがくるようになった。
そこには色々なフレーバーがあるよってなことが書かれていたりする。
この時僕が食べたのはレモンだったんじゃなかったかな?
なかなか爽やかな味だった。
そして、甘さも嫌味でなかった。
よかった。

このマシュマロは震災復興を目的にしたチャリティー品。
震災後、この手の企画は時折見かける。
そのたびに、「もっとやれ~」と思う。
震災直後なら直接的な募金なんかも集めやすかったろうが、日が経つに連れてそれは厳しくなる。

だからといって、支援がいらなくなったわけじゃない。
継続的に、細く(でもいいから)長く支援は必要だろう。
そんなときに、この手の、win-win式金集めはいいなぁと思う。
あっちもこっちもメリットがあるから。
プロモーションでも売名でもなんでも、じゃんじゃんやって欲しいなぁと思うのだった。
コメント (8)

おやつとやまねこ @尾道

2011年02月21日 | お取り寄せ
カテゴリーを「お取り寄せ」にしたが。
尾道に行ったとき、自分宛に送りつけたんだよね。
「お土産」か?
ま、いいけど。

この店は、以前お邪魔した「やまねこカフェ」の系列らしい。
地元の方に聞いていて、一度行ってみようと思っていた。

店は、昔の肉屋のような感じ。
ショーケースがあって、その前にコンクリスペースがあって…風。
イートインコーナーはない。

とはいえ、下の写真を見れば分かるように、非常に可愛らしいテイスト。
店舗写真は撮らなかったけれど、こまものをディスプレイしたりして、なかなかメルヘンであった。

商品は、スコーンみたいなものと、プリン。
あと、自分の所で使ってるらしいレモンとかも売っていた。

僕は主力商品であるプリンを購入。
自分宛にいそいそと発送した。



















僕がお邪魔したときは、ノーマルなものの他、抹茶とブルーベリーソースの2つがあった。
なので3種類を購入。

ノーマルなものは、脂肪分が強い。
ビンの上の方が、がっちり固まるくらい。
そのままだと、ややバタ臭いなぁと思うのだが、レモンソース(魚の入れ物に入って付いている)をかけると、不思議に落ち着く。
非常に美味しくいただいた。

抹茶は、少々苦みが先に立つ感じ。
ビター好きなので、僕には美味しかったが、苦手な人にはイマイチかも。

ブルーベリーソースは、プリンの上にブルーベリーソースがかかっている。
プリンの部分も、ちょっとレアチーズケーキっぽいというか、そんな風に作ってるように感じた。
かかっているブルーベリーソースは、実がごろっと入っていて、非常に爽やかな仕上がり。
これも美味しかった。

実はこちらのお店から、僕は、自宅以外にもプリンを送った。
その際、尾道郵便局がミスって、1つ発送し忘れたと連絡が入った。
お店に相談したら、「新しいものをお送りします!」と。
そのほかにも、非常に親切に対応してもらったりで、ありがたかった。
商品のかわいらしさとか、こだわりみたいなものが、隅々まで波及してる…そんな感じのお店だった。



コメント (4)

梅酒と林檎酒

2009年12月14日 | お取り寄せ
「限定」という言葉に弱い。

それは魔法の言葉で、その一言で「買わなくちゃ」と思ってしまうのである。
なんという良い消費者なのだろう。
思うつぼとも言うがな。







これも、ある意味、そのマジックワードに引っ掛かって買ったわけだ。

プラス、このラベルに惹かれた。
アップにしてみよう。










いかがだろう? なかなか粋だと思うのだが。

ただ、梅酒でウメの札はわかる。
リンゴで紅葉なのはなぜだ?
それだけが疑問だ。

さて問題の味。
いずれも、と~っても甘い!
女のひとには受けそうな感じだ。
僕はロックで飲んでたら、結構キツかった。

甘いものに強い方への贈答用にいいなぁと思ったのだった。


コメント (4)

ぞっこんイカ

2009年09月03日 | お取り寄せ

ネット通販でいろいろ買い物をしていると、メルマガなんかが届くようになる。
買ったお店からはもちろん、楽天とかヤフーとかのショッピングポータルからも届くようになる。

で、それにまんまと乗せられる。

なんて良い消費者なのだろう…と、我ながら感心する事もある。

さて、今回もその口。

こちらのお店のキャラクターが猫だったのがすべての始まり。









ものは、さきイカ…といっていいだろうか?

ちょっと生っぽい…というと誤解を招くと思うが、いわゆる乾きものとしてコンビニなんかで手にするパサパサなものとは違う。
しっとりというか、ふんにゃりというか。
普通につくって、パッケージした感じだ。

これはお試し用で100円だった。
量は少なかったけど、味見には最適。
缶ビール1本のお供にも最適。

ということで、大いに満足した。





★★★★★★ 緊急 里親募集! ★★★★★★


くろすけ(仮名)/去勢♂/体重4.2kg/推定3歳

ドロンタール投与、レボリューション・3種混合ワクチン済
トイレしつけ済、白血病陰性、FIV陽性(※)
 
 ※血液検査でFIVキャリアである事が判明。
  FIVキャリアではありますが、腎機能、肝機能他
  健康状態に問題なし。
  FIVウイルスは、元来感染力が弱く、
  発症せず猫生を全うする子もいます。

★中国、関西、中部、関東、北九州までお届け可能です。
★連絡・詳細は【いつでも里親募集中C80527】へ。



コメント (2)

レーニアチェリー

2009年08月17日 | お取り寄せ


愛猫とともに…



書くのがだいぶ遅くなったが、この夏、レーニアチェリーを取り寄せてみた。

レーニアチェリーについては、前にも書いた…と思うけど、アメリカ産のさくらんぼ。
「アメリカの佐藤錦」と呼ばれているそうで、味は大変良い。

数年前に、弟の仕事の関係で入手し、「これは美味い」と思っていた。

それがネットの通販で売られていたので、購入したわけだ。


どうやら、受注販売らしく、到着まではだいぶかかった。

味はもちろん良かった。

が、弟いわく、色が悪いそうだ。

レーニアチェリーを扱っているのは、日本では2社(らしい)。

そこが売ものは、大きさ、味、色、すべてのグレードが高いという。

色は、均一に赤くないといけないらしい。

…と、ミソをつけられたわけだが、僕としては満足だった。
コメント (2)