ほぼ不定期日記

散歩ばかりしている男の嘘日記

萎え脚のリハビリを兼ねて寒風吹くなかを散歩する

2018年01月11日 | ほぼ散歩

昼飯に鶏南蛮蕎麦手繰ってコーヒーを飲んでいたが 

臥せってばかりで萎えてしまった脚のリハビリを兼ねて散歩に出かける 

家を出たら風が冷たい! 慌てて家に戻りマフラーをグルグル巻きにして再び歩き出す 

陽だまりには水仙の花が満開だ 爪木崎に行きたいなぁ〜 


おや?お前はキジトラ姉さんだね ふっくら肥えて・・・

これなら今年の冬も無事に越せそうだね じゃあね ♪ 


桜並木の緑道を歩いていたら茶っぽいキジトラが近づいてきた 

ノッシノッシと威風堂々歩いていたけれど・・・ 


私の目の前でゴロリと転がり・・・ 


しばらくゴロゴロ転がっていたが・・・ 


ピタリとこちらに目を向けた あら可愛い お手手を合わせて・・・ 


ごめんね 何も持って無いんだよ 

この子の耳は無傷だ 猫さらいが来たら「逃げるんだよ!」と声をかけて永池川に向かう 

 
川沿いに植えられた早咲き桜はポツリポツリと咲いている 


雪が降るかもしれないよ「気をつけて」と要らぬ助言をして川沿いの道を進む 

川風が冷たい 耳がちぎれそうだ パーカーのフードを被る 


川の中ではコサギが小魚を追いかけている 

新米なのかな? 空振りばかりでちっとも獲れない 

動画で撮る 


カワセミは夕陽を浴びながら枯れ葦で揺れている 

あっ!飛んだ! 動画で撮っておいて良かった 


凝り固まった膝関節は歩くほどにほぐれたが 

股の筋肉はすっかり萎えて重くなるばかり・・・ 

ベンチでひと休み 家に帰る 

今夜は鯵の刺身と大根の煮物 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湧き水の里山を少しだけ歩く・モズは水浴びをする

2017年12月30日 | ほぼ散歩

紅鮭弁当をバッグに詰めて愛車に乗り込み西へ向かう 

関節がきしむ 筋肉にも違和感がある 薬を服んでおけば良かった? 

午前11時 湧き水の里山には誰もいない 

池にはコガモしかいない・・・?カルガモやマガモやヒドリガモはどこへ行った? 


静かな水面をコサギがゆっくりと歩いている 

足先で底をかき混ぜてザリガニを追い出そうとしているようだ 動画で撮る 


カワセミが止まり木でヒョコヒョコしている 

もうカワセミはいいよ 冬の鳥に会いに来たんだよ 

ああ!空が青いなぁ〜 コブシの芽はまだ小さくて堅い 


冷たい風を受けて歩いていたら痛みが酷くなってきた・・・ 

持ってきた弁当を拡げて喰い解熱剤を服む 効くかな? 

それにしても今年は冬鳥の姿が少ない 

まだ来ていないのか? それとも今年は来ないのか? 

あっ!ホオジロ! 遠いなぁ〜 


気温があがってきたので少しづつ小鳥たちが姿を現しはじめたようだ 

おっ!ヤマガラだ と思ったらすぐに飛び去った 


池に流れ込む小川のそばにモズがいた 


まわりこんで川面のきらめきをバックに撮ってみる 

あら!素敵 ♪ 


モズは水に飛び込んでバシャッと水浴びしたかと思ったら 

桜の木に掴まって羽根繕いを始めた 動画で撮る 


身体が温まったせいなのか それとも薬が効いてきたのか 

判らないけれど痛みは和らいできた 

もう少し歩きたいけれど疲れたので家に帰ることにする 

明日も歩いて陽を浴びて身体を活性化しなくては ね 

帰宅したら Y 画伯から来年の干支の絵馬が届いていた 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鑞梅咲く北公園で小鳥に癒されてから仕事に向かう

2017年12月25日 | ほぼ散歩

相模原教室の前に北公園に寄ってみたのは 

そろそろ鑞梅が咲いているに違いないと思ったからで 

駐車場に愛車を停めて梅園に向かえば・・・あっ!咲いてる咲いてる ♪ 

鑞梅だ ああ!空が青いなぁ〜! 


鑞梅の甘酸っぱい香りを楽しんで梅園の中を進むと・・・おっ!梅だ 

紅梅はひとつふたつだけだが・・・ 


白梅はちらりほらりと咲いて甘酸っぱい香りさえ漂わせている 


梅の見頃はまだ先だが地面の福寿草はころりと丸いつぼみを覗かせている 


いつもならジョウビタキが梅園にいるのだが今日は姿を見せていない 

仕方が無いので雑木林に向かう 

ああ!空が高いなぁ〜! 真冬の青空だが空気は暖かい 

シャツで歩いている方もいるくらいだ 


雑木林の中は甲高い小鳥たちの歌で満たされている 

好奇心の強いシジュウカラはこちらを気にすることもなく近づいてくる 


そのうち頭上の枝にとまってこちらを見下ろした 

黒いネクタイが太すぎるんじゃない? 


シジュウカラは細い枝を伝いながら目に見えないほど小さい虫を啄んでいる 

動画で撮る 


賑やかに鳴き合いながら群れでやってきたのはエナガだ 

ああ!なんて可愛い! この世のものとは思えない! 


ちょこっと見上げた姿も・・・はぁ〜可愛い! 


エナガも人間をあまり気にしないで夢中で蜘蛛の巣を突っついている 

ちょこちょこと飛び交っていたと思ったらパッと群れで飛び去った 

エナガが去ったらメジロがやってきた 

メジロは注意深く振る舞っている 絡んだ枝の影になるように動いている 


きょとんとした表情で現われたのはヤマガラだ 

木の幹の隙間にコツコツコツコツと嘴で突っついて隠れた虫を探していた 


可愛く見えるけれどどの小鳥も必死なのだ 

餌の乏しい冬を皆が越せるわけではない 

私もお昼をしっかり摂ろうと駐車場に戻る 

サンドウィッチを頬張り水を飲む 

仕事場に向かう 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小鳥に癒されながら少しだけ歩く@麻溝公園は冬

2017年12月22日 | ほぼ散歩

古淵教室の前に麻溝公園に寄ってみようと思ったのは 

こじらせ切った風邪で散歩出来なかったので足腰が萎えていやしまいか?と思ったらからで 

愛車を駐車場に停め快晴の冬空を見上げながら歩き出す 風が冷たいなぁ〜! 

垣根の南天は真っ赤に熟して・・・おや?カマキリの卵だ コカマキリの卵袍かな? 


ハンカチノキはすっかり葉を落として丸ぁるい実を青空にぽっこりと浮かび上がらせている 

ああ!ほんとに快晴だ! 


カッカッ♪ カッカッ♪ カッカッ♪ ジョウビタキが梢でさえずっている 

ぱっと降りてきて杭にとまってくれたよ 

真ん丸で可愛いなぁ〜 寒いので羽毛をふくらませているからだろう 


ジョウビタキが目立つところにとまったものだから猫は気が気じゃないみたい 

茂み越しに睨みつけている お前に獲れるのかい? 

 

シジュウカラが小さな木の実を啄んでいる 

両足でしっかり抑えてコツコツと中身の脂を突っついているがちゃんと周囲に警戒もしている 

動画で撮る 


メジロは群れになって散り残った葉っぱに隠れたちいさなダニを探している 

ちょこちょこと動き回って啄んでいるが効率は悪そうだ 

動画で撮る 


あっ!モズがやってきたよ! この子はメスだね 


鋭い爪と嘴がキラリと光っている 

モズはちいさな猛禽類とも呼ばれていてメジロくらいの小鳥なら襲ってしまう 


メジロたちは甲高く警戒の声を出してモズを追い払おうとしている 

モズはうんざりしたように飛び去った 動画で撮る 


30分ほど歩いたら熱っぽくなってきたので駐車場に戻る 

サンドウィッチを頬張り感冒薬を服む 

少し歩いただけだが気分はすこぶる良い 

仕事場に向かう 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道保川公園は晩秋の彩り・メジロは過ぎ去る秋を惜しむ

2017年12月11日 | ほぼ散歩

相模原教室の前に道保川公園に寄ってみることにして愛車に乗り込む 

富士は最も富士らしい姿になって西の空に聳えている 


午前11時 道保川公園の駐車場に車を停める 

日差しが強い 歩いていると背中がポカポカしてくる 

北公園に比べて花が少ないので人の姿も少ない そのぶん静かだ 


枯れた草原ではキチョウが翅を休めている このまま冬を越すのかな? 


ミソサザイやルリビタキが現れる谷戸の奥に向かう 

ありゃ!カメラおじさんが20人ほど三脚を立ててせせらぎのポイントに陣取っている 

そんなにワイワイしゃべっていたら小鳥は出てこないよ 

あきらめて池の方へ戻る 

ツイチクチクチク ♪ チーチクチクチクチクツイッ ♪ 

あっ!メジロだ! メジロが群れているよ 

メジロは楓の細枝や葉っぱを突っついている ちいさなダニでもいるのかな? 


ムラサキシキブの萎れた実を啄んでいるメジロもいるが・・・ 


たいていのメジロは楓を突っついているようだ 

甘いメープルシロップでも沁み出ているのかな? 


動画でも撮ってみる 可愛い鳴き声も聞こえるかな? 


楓の紅葉はもう終わり 

足元は落ち葉でフカフカだ 

カラスウリの実も熟し切っている 


じっとりと汗ばんできたので愛車に戻り保温下着を脱ぐ 

サンドウィッチを齧りながら仕事場に向かう 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モズに会いに湧き水の里山に向かう・昼飯は時鮭弁当

2017年12月10日 | ほぼ散歩

風邪も治ったしお天気も良いし・・・よし!でかけるぞ!と弁当とカメラを持って愛車に飛び乗る 

目指すは湧き水の里山だ モズに会えるとイイなぁ〜 ♪ 

あれ?喉が痛い・・・ええい!構うものかと西へ西へ愛車を駆る 

今日は快晴だ! 日曜なので木道の上にはカワセミカメラマンがずらりと並んでいる 

彼らが作った止まり木の上にはカワセミが2羽 あはは!ピンクの矢印の先にいるよ 


カワセミはイイよ・・・冬鳥を撮りたいんだよね 

午後0時  もはや傾き始めた陽が水面がきらめかせて光の魔法をかける 


動画でも撮る 


G-VARIO 14-140mm のコーティングはばっちりだ 放射状の光芒がくっきりしている 


カワセミオジさんたちの邪魔をしたら悪いので池を離れて川沿いを歩く と? 

あっ!ここにもカワセミ 


あは!あそこにもカワセミ 


ああ!あそこにもカワセミ 仕方無い・・・サザンカの花越しに撮ってみようか? 

わぁ!画面が真っ赤になったよ あはは! 




もうカワセミはイイよ 

モズに会いに来たんだから 

川の瀞にはオイカワが群れている 


オイカワを狙ってカワセミが集まっているんだね ぐるっと見ただけで6羽はいる 

杭にとまっていたカワセミが・・・ 


パッ!と飛んでダイビングした 

空振りだったね 残念〜 ♪ 


ほんとにカワセミだらけだ・・・ 

うんざりしていたら小鳥が急に騒ぎ出した ピピピピピピ! 

草地で草の実をついばんでいたカワラヒワが塊になって飛び上がった 

わっ!オオタカだ! 

オオタカはヒラリヒラリと反転してカワラヒワの群れを追い込む 



カワラヒワはツツジの茂みに逃げ込んだ 

オオタカはあきらめて山の向こうに飛び去った 

飛んでる鳥はむずかしいなぁ〜ちゃんと撮れなかったなぁ〜とまわりを見たら 

カワセミオジさんたちもオオタカにレンズを向けていた 

肩を落としたオジさんたちを後に川沿いを進む 

そろそろ昼飯にしよう 日当りの良い草地で弁当を広げる 


いただいた時鮭は脂が乗って美味い イクラの醤油漬けの味は言うまでもないだろう 

時鮭の話は明日の朝にとっておこう 

あっ!アオサギが畑を歩いている あわててカメラを構える 

アオサギはゆっくりと歩いていたが・・・急に反転して飛び立った! 


喉が痛むので今日はこれくらいにしておこう 

帰ろうと立ち上がったら・・・モズだ! この子はオスだね ♪ 


青空をバックにしようとモズの前に回り込む 


空は真っ青だが光はもう夕暮れの色だ 

さあ帰ろう! 

今夜はいただいた五島のつみれで鍋にしよう 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君の名は?と小鳥に問う@冬桜咲く麻溝公園

2017年12月08日 | ほぼ散歩

古淵教室の前に麻溝公園に寄ってみる 

イチョウの落ち葉が駐車場を埋め尽くしている 


花壇に向かうとキジトラ猫が寒そうに丸まっていた 

誰かを待ってるんだね そろそろお昼だからね 

 
植え込みの影には小鳥を狙う黒猫ちゃんがいた 

チッ チッ   チッ チッ 茂みに隠れているのはアオジかな? 上手く獲れるかな? 


サザンカの花はどれも満開だ 

紅葉を背景に撮ってみる パシャリ♪ 狙い通りの絵になった 


ハンカチノキは葉をすっかり落としている 

丸い実がコロコロと生っている 赤い柄が素敵だね ♪ 


モミジバフウの黄色い葉っぱを見上げて撮ろうと潜り込んだら・・・ 巣だ! 

ざっくりした巣作りだな〜 キジバトの巣なのかな? 


チュリチュリ チュリチュリ ♪ メジロのつがいが錦木のなかで遊んでいる 


紅葉は盛りを過ぎてしまった 

リリイちゃんに紅葉を持たせるなんて粋だな〜 願わくば手折った枝でないように 


カッカッ!カッカッ! ジョウビタキの声がする 

いた!ジョウビタキだ この子はメスだね 背中のオレンジ色が鮮やかだなぁ〜 


パッと飛んで切り詰めたアジサイにとまった  近い! 

有り難いね ♪ 細かな羽根の有様が良く見える パシャリ ♪ 


可愛いなぁ〜 ♪ 君の名は?と聞いたら・・・ またパッと飛んで標識にとまった 

ああ!アナベルちゃんっていうんだね 可愛い名前だね ♪ 


そろそろ仕事場に行かなきゃね 

冬桜咲く広場を抜けて駐車場に戻る 


愛車の中で家から持ってきたバナナとコンビニで買ったサンドウィッチを頬張る 

仕事場に向かう 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シジュウカラは枯れ葦の茎を剥く・カワセミは紅葉に輝く

2017年12月07日 | ほぼ散歩

座間教室の後で泉の森に寄ってみる 

野良猫が三つ指ついて「ようこそ いらっしゃいませ」とお迎えしてくれる 


落ち葉降り積もるベンチには2段ベットでくつろいでいる 

サポーターの方が持って来る餌を待っているのだろう 


駐車場から池のほうに行こうと歩き出したら「お供しましょう」と茶トラちゃんが先導してくれる 


茶トラちゃんとは少し先の雑木林で別れる 

あたりはすっかり紅葉が進んでいる 

イイギリの実は赤く色づいているけれど鳥たちが啄んでいる様子は無い 

まだ熟してないんだね 


池の葦原は枯れ切って見るからに冬の景色だ 

あっ!シジュウカラ! 背中の緑がキレイだね 



シジュウカラはパッと葦の茎に掴まって薄皮の下に潜む小さな虫を啄んでいる 

移動しながら啄む様子を動画で撮ってみる 


こっちのシジュウカラは葦の薄皮を細長く裂くように剥いている 


バリバリと皮を剥く音が聞こえてきそうだ 

その様子を動画で撮る 


午後2時 もう陽が傾き始めた 

赤い西日が水面を照らす 

鴨たちはめいめいに羽繕いや水浴びをしている 


おや?このヒドリガモ 目の後ろが鮮やかな緑色だ 

エクリプスだろうか? 


水辺から離れて歩いていたら・・・あっ!カワセミだ 

カワセミが木陰に潜んでいる 


少しづつ横に移動して背景が紅葉になるようにポジションを取る 

よし!思った通りの絵になった 


カメラを構えていたらどんどん人が集まってきた 

さすがスーパースターだ 

人垣から離れて雑木林に入る 

クヌギやコナラは葉を落として景色はとっくに冬だ 

でも・・・降り積もった落ち葉の下には春の準備が着々と整えられているのだ 

そう思うと寒いのも悪くない 

ノスリが飛んでいないかと空を見渡しながら駐車場に戻る 

午後4時 帰宅する 

今夜は牛バラ肉の薄切りで肉豆腐 蕪の梅肉和えとジャガイモの味噌汁を添える 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カワセミとモズに会って大磯のS画伯宅でWIFIメンテする

2017年12月05日 | ほぼ散歩

やったぁ〜!スカッと晴れた! 

明日から真冬並みの寒さになるのなら今日がチャンスだと愛車に乗り込む 

大磯の S 画伯宅で繋がらないという無線LAN の機器交換と設定をする予定だが 

それだけというのはもったいないのでその途中の中井町にある厳島湿生園に寄って 

冬の小鳥たちを撮影出来ればこれこそ一石二鳥に違いない 

午後1時 厳島湿生園の駐車場に着く 

今日のカワセミおじさんは3名 日差しは強いけれど風が冷たい 


カワセミは止まり木の上でおじさんたちのためにポーズを取ってくれている 

もう・・・カワセミはいいよ 冬の小鳥に会いに来たんだから 

湧き水から流れ出る川沿いの小径を歩いて探すことにする 

ああ!いい天気だなぁ〜 ♪ 


川のなかを覗くと日当りの良い瀞にオイカワが群れているのが見える 


百匹はいるかな?と顔をあげたら護岸の淵にカワセミがいた 


ちょこちょこと横移動しながら小魚を狙うカワセミを動画で撮る 


ポチャンと飛び込んだけれど魚は獲れず・・・パッとどこかへ飛んで行った 


ああ!のどかなだなぁ〜 ♪  これでイカルでもいたら最高なのに 


あっ!モズだ この子はオスだね 凛々しいね! 



少しづつ近づいてモズを動画で撮る 


モズはこちらを気にする様子もない 

じっと傾き始める太陽を見ている 

 


そのうち向こうの人たちの声を気にして枝の影に隠れた 動画で撮る 


枝先に飛び移ったモズの羽毛を強い風が煽る 冬だね 


そろそろ S 画伯宅に行く時間だ 

身体もすっかり冷えてしまった 

山越えのルートで大磯に向かう 

無線LAN 機器は故障していたので手持ちのと交換した 

Mac と無線LAN ルーターは繋がっているけれどインターネットには繋がらない 

スマホでテザリングした Mac はインターネットも繋がる 

つまり Mac と無線LAN ルーターに問題は無い ケーブルでもない 

プロバイダーに電話したらモデムとルーターを初期化しろと言われた 

2度試みても不具合は治らない 

再びプロバイダーに電話すると技術者から折り返し電話すると言われたので帰宅することにした 

画伯の愛猫には会えず・・・ 

もの凄い夕焼けを背に国道1号線を使って家路に着く 

今夜のおかずは塩鯖と蕪の即席漬けと蕪の葉と油揚げの味噌汁 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬鳥を探して川沿いを歩く・カワセミと狸に出会う

2017年12月02日 | ほぼ散歩

寝ている間に捻ったようだ 腰が痛む 

歩いて治そうと散歩に出かける 

午後3時 空はどんよりと曇っているがところどころに青空が覗いている 

冬鳥に会いたいので河川敷に向かうと・・・ 

 おっ!カワセミ! この子はメスだね 下クチバシが赤いからね 


わっ!飛んだ! 飛び込んだ!飛び上がった! 早くて撮れないよ 

カワセミは小魚を捕まえたようだ あれはオイカワだね オイカワのメスだ 

葦の茂みに隠れてオイカワを丸呑みにするカワセミを動画で撮る 


キ〜ッ キッキッ キ〜〜ッ 

モズが甲高く鳴くあたりには木の影に身を潜めたカワセミもいる これはオスだね 


歩くたびにカワセミに出会う 

それは自然が豊かというよりも餌の乏しい季節になったということでもある 


ダイサギはモズなど気にもしないという風情で獲物を探している 

水底を足でかき回しても小魚が飛び出す様子はない 


今のうちにたっぷり食べておかないと厳しい冬は無事に越せまい 

みんながんばれ!とそれぞれにエールを贈る 

永池川が相模川に合流するあたりは流れも穏やかで 

ここは奥日光と言っても判らないほど自然な風情を残している 


あっ!カケス! 逃げられた・・・ 

仕方が無いのでカラスウリでも撮って誤摩化す 


赤い実を見ると寒い季節だと思うのは面白いね 

そう思うとツルウメモドキの実も赤いし・・・ 


足元には野生化したクコも赤く実っている 

夕陽が当たって透き通ってきたよ 


空を見上げれば丸い月 まだ空は青い 


夕暮れに生る前に家に帰ろう 

おや?葛の茂みでガサゴソと音がするぞ? 

おっ!タヌキだ 

若いタヌキだが毛が抜けてボロボロだ 

これは疥癬に罹ってるね 


息も粗いし目も見えないようだ もうダメだろう 

可哀想だが仕方が無い 安らかに眠れることを祈って河原を出る 


緑道の桜並木にはメジロが群れている 


せっかくのツボミだから喰い尽くさないでねとお願いして家路に着く 

踏切の三毛ちゃんは今日も定位置でサポーターの方を待っている 


今夜は寒くなるよ 切れた足を冷やさないようにね 

家に着いたら腰の痛みは治っていた 

今日の晩飯は白菜たっぷりの鶏鍋 うどんで締める 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加