カタクリの花-2

田舎に生まれ、田舎で育った、田舎モンのブログです。
身のまわりの出来事を綴っています。

暖かい一日でした

2020-05-30 19:27:29 | 身辺雑記

沖縄と九州南部が梅雨入りしたようですが、新潟はまだ先になるようです。

今日は朝から青空のイイ天気になりました。

明日も晴れて夏日になる予報です。

玄関前のプランターの花々です。ペチュニア、カリブラコア、ミリオンベルが道路を行き来する人の目を楽しませてくれています

クレマチスです。

下の写真は、同じところで咲いているクレマチスですが、別株で花弁が6枚です。(上のクレマチスは花弁が8枚です)

Webで画像検索してみると、「クレマチス」「テッセン」「カザグルマ」がみな同じように見えます。

自分としては「クレマチス」で呼ぶことにしていますが・・・

 

Nゲージ鉄道模型です。

「駅」+(プラス)「車両」を組み合わせた写真を撮って癒されています。(もちろん、Nゲージ(9mm)線路上を走らせることもありますが)

明日は日曜日、こちらから街へ出ることはないが、孫ちゃんズ、遊びにやってくるかナ・・・。

(5月の最後の日曜日、田舎で充分英気を養って欲しいが・・・)

 

コメント

「マスク」

2020-05-29 19:24:28 | 身辺雑記

毎日報道されている新型コロナウイルス感染について、毎日が今まで通りの生活で特に変わったところはないのに、外出時の「マスク着用」と、外出から帰ったら「手洗い」「うがい」は確実にするようになりました。

また、外出(街へ出る)は、余程のことがない限りしないし、他人との接触も、町内会の役員を1年前に降りてからほとんどなくなりました。

マスクについて昨年暮れに買ったものがが残り10枚になりました。それと娘が作ってくれたマスクが1枚です。(アベノマスクは、何時になったら配られてくるのか・・・、一昨日、街へ出たら高額でしたがマスクが店頭にありました・・・もちろん、買いませんでしたが)

新潟県の感染者数(29日現在)82人、死者は0(ゼロ)です。

コロナに勝つ薬がまだ出来ていないので、コロナとの戦いは長くなるようです。

家にいる時は、マスクはしませんが、町内での会合時や町内から外へ出る時には「マスク」は今まで通り着用することとします。

 

コメント

特別定額給付金振込みされました

2020-05-28 14:40:30 | 身辺雑記

市役所から「特別定額給付金」の給付決定通知書が届きました。

振込みは今日(28日)になっています。金融機関への確認は、今日の午後か明日にしたいと思います。

今日は朝からイイ天気になりました。

先日、「コタツの片付けをしよう」とカミさんに言ったところ、「まだ早い」言われ、先に延ばしたばかりなのに、今朝起きたらカミさんが片付けを始めていました。

杉やん:「この間、まだ早いと言っていたのに・・・」

カミさん:『この間は、この間、今日は今日、天気がイイスケ、もうコタツ必要ないなら片付けしちゃた方がいいかな・・・』

コタツで使っていた敷物や毛布、掛布団を干すには絶好の天気になっています。(2階ベランダの手すりには、その布団類が暖かい春の光を浴びています)

居間も広くなりました・・・。

午後は、外仕事が一段落しているので、読書とパソコン学習です。(外出は自粛です)

 

コメント (6)

久し振りに街へ出てみました

2020-05-27 17:18:10 | 身辺雑記

久し振りに街へ出てみました。

4月下旬に発売された書物を買いに行ったのですが、棚には並んでいなく、残念ながら、そのまま他の店へは寄らずに帰ってきました。

緊急事態宣言が解除されたせいか、結構人が出ていました。入った書店も人がたくさんいましたが、入り口にマスク着用のお願いの貼り紙と手指の消毒液が置かれていました。店内は、ほとんどの人がマスクを着用していて、緊急事態宣言が解除されましたが、誰もが注意している感じがしました。杉やんもマスク着用、手指を消毒してから入店でした。

コロナウイルス感染予防の必要性で外出の際は「マスク」と「うがい」「手洗い」が自然としなければならない行動になっています。9割がた家周り、集落内が行動範囲でしたが、たまには息抜き兼ねて街へ出るのもイイかもしれません。(あくまで、目的を持っての外出ですが)

 

何十年か前までは田んぼ作業(稲作)をしていました。春の田植え作業で、休み時になると婆ちゃんが、朴の葉で包んだ「おこわ」を持ってきたものでした。昔は機械化されていなく手植えだったので、杉やんは苗が真っすぐに上手く植えられるようにと農具の「格子」持ちが担当でした。(母ちゃんがたは、手植え担当です。作業は「イエ」といって、3~5軒で組んで共同で行っていました)

朴の木(ホウノキ)の葉で「おこわ」を作るということはなくなりました。

笹で作る「ちまき」もそうですが、田舎の風習がだんだん消えていくような気がします・・・。

 

コメント

田植えがいつの間にか終わりました

2020-05-26 19:29:55 | 身辺雑記

この時期、集落の昔は田植えで田植え機の音が聞こえていたものですが、今は、いつ始まりいつ終わったのか分からないほど静かに春の田んぼ作業が終わっています。

杉やん家は、何年か前から田んぼは公社に委託しています。(5反余りの田んぼの田植え、草刈り、稲刈り、いっさい公社委託です)

自宅2階から集落の田植えが終わった田んぼが見えます。(その向こうが、「ふるさと公園」です)

家から見える山々の緑が濃くなってきました・・・。

 

庭に咲くクレマチス?です。?マークをしたのは、テッセンではないかと思うからです。クレマチスとテッセンは同じ花で呼び方が違うのか?、それとも違う花なのか?、違うとしたら、何が違うのか?。杉やんも家族もテッセンと呼んでいますが・・・。

クレマチス? それともテッセン?(知っておられる方がいたら教えてください)

拡大した写真のエッジを強く加工してみました

 

コメント (4)