箕面の森の小さなできごと&四季の風景 *みのおハイキングガイド 

明治の森・箕面国定公園の散策日誌から
みのおの山々を歩き始めて三千余回、季節の小さな風景を綴ってます 頑爺<肇&K>

みのおの森の可笑木・木面相(3)

2020-03-29 | 箕面の森の可笑木(おかしぎ)木面相

箕面の森の可笑木・木面相(3)

(*箕面駅前―箕面ビジターセンターー箕面林道―清水谷で約3時間)

箕面の森のあちこちでウグイスが美しい歌を唄い始めましたよ。

      

しばらく歩いたルートに沿って可笑木 木面相を探します

      

        

      

        

     

       

 

          

    

清水谷口には大きな岩を抱いた木が多くあります

    

         

    

        

    

        

いろんな顔をした木々があるものです。 小さな春が見受けられます。 


コメント   この記事についてブログを書く
« みのおの森の可笑木・木面相... | トップ | 春の雨 箕面・瀧道散策 »
最新の画像もっと見る

箕面の森の可笑木(おかしぎ)木面相」カテゴリの最新記事